1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. ワイヤーブラはダメ!? 母乳育児ママのしていいこと・ダメなことを助産師がジャッジ!

ワイヤーブラはダメ!? 母乳育児ママのしていいこと・ダメなことを助産師がジャッジ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Demkat/gettyimages

母乳派のママは「この行動、母乳に影響するのでは?」と思えるモノやコト、結構ありませんか? 母乳育児のママの多くが迷いがちな“してもいいこと・悪いこと”を、助産師の岡本登美子先生がすっきりジャッジします。

関連:海外では当たり前!?「公共の場所での授乳」について産婦人科医・吉田穂波先生に聞きました

【これはOK!】パーマ・カラーリング

「パーマやカラーリングに含まれる成分は母乳に影響しないのでOK。染料のにおいがきついことがあるので、自宅でする場合は、赤ちゃんのいない部屋で」(岡本先生・以下同)

【これはNG!】ワイヤー入りブラジャー

「胸が圧迫されて血液循環が悪くなるため、母乳分泌が悪くなる可能性もあります。授乳中は、授乳用ブラを選ぶほうがいいでしょう」

【これはOK!】歯の治療

「歯科治療などの局所麻酔は、まず母乳に影響することはないので大丈夫。でも、授乳中であることは医師に伝えてください」

【これは要相談】医薬品

「飲み薬の成分はわずかに母乳に移行します。授乳中に飲んではいけない薬もあるので、必ず医師に相談を。とくに、ホルモン剤、抗うつ剤などを服用している場合は要注意です」

【これはOK!】マンモグラフィー検査・X線検査

「ともに母乳に影響を与えることはないので大丈夫。ただ、マンモグラフィー検査は、授乳中だと判定が難しいため、超音波検査に切り替えたほうがいい場合も」

【これは要注意】温泉

「『授乳中は控えて』との案内があれば、それを守って。また、長時間の入浴は乳房が張ることがあるので避けましょう」

関連:[10年ぶりに妊娠しました#39] 実はあるんです、完母の悩み

パーマ液やヘアカラー、X線検査などは、ママの体に浸透しそうで「母乳に影響ありかも…」と思ってしまいがちですが、意外と大丈夫でしたね。睡眠不足や偏った食事などは、母乳育児中のママの体に負担がかかります。普段の生活習慣も再確認してみるといいかもしれませんね。(文・ひよこクラブ編集部)

■監修:ウパウパハウス岡本助産院 院長 岡本登美子先生
長崎大学医学部付属助産師学校卒業。離島での産婦人科医院、愛育病院勤務を経て、ウパウパハウス岡本助産院、ウパウパハウスぷらざ、ウパウパ産後ケアハウス、ウパウパハウス保育園開設。

■参考:たまひよブックス「いつでもどこでもHAPPY育児生活ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

■おすすめ記事
【動画】ママの体がつらいときに。隙間時間で超簡単エクササイズ。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事