1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. やっぱり○○は御免!ママが語る残念な元カレたち

やっぱり○○は御免!ママが語る残念な元カレたち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AndreyPopov/gettyimages

結婚して今は幸せな家庭を築いているけれど、それまでは恋愛経験で苦い思いをしたというかたも少なくないはず。

全国のウィメンズパーク会員11,238名に「夫にときめくこと、今でもある?」というアンケートを行ったところ、
第1位 めったにときめかない(26.3%)
第2位 たまにときめく(25.1%)
第3位 子どもが生まれてからときめかない(20.6%)
第4位 まぁまぁときめく(9.7%)
第5位 結婚してからときめかない(8.2%)
第6位 わりと頻繁にときめく(3.5%)
という結果に。
夫に対して「めったにときめかない」と回答するママと、「たまにときめく」と回答するママがほぼ同じぐらいいることがわかりました。

パパと恋に落ちる前は、それなりの恋愛経験を積んできたというママも多いと思います。今回は、今だからこそ笑い話にできる、ママたちが過去に出会った残念な元カレのエピソードをご紹介します!

目の前で自分だけ食事をとった

年上で優しい人でしたが、とにかくケチでした。バレンタインのお返しは、その元カレのお母さんが買ってきたものだし、一番ビックリなのは、私は、給料も少ないし、元カレはだいぶ年上なのに、自分だけドライブスルーでマックのセットを買い、私の目の前で食べました。そのうち、プロポーズもどきをされて、一瞬、うれしかったのですが、よくよく結婚相手として考えてみたら「ないな!」と思い、私から別れました。今でも、別れて正解だったと胸を張れます(笑)。

レタス炒飯分、きっちり請求

おうちデートが多くて「たんなる出不精かな?」と思っていたら、お金使いたくない人でした。自分の趣味にはたんまり注ぎ込むけど。ドケチエピソードは忘れもしない「レタス炒飯分、多めに払ってね」と言われたことです。めずらしく2人で外食したとき、彼はノーマル炒飯で私がレタス炒飯を注文。食事は当然割り勘で、ノーマルより100円高いレタス炒飯を頼んだ私は100円多く払えとのことでした。

彼の方が高い料理を食べたのに割り勘

当時お付き合いしていた彼は国家公務員でしたが、感覚がケチというか配慮がないという感じでした。その彼との食事はだいたい割り勘で、それはまったく構わないのですが、ついに数回目のデートでその瞬間が訪れました。どう考えても私より彼の方が高いお料理だったのに、彼の方から「ワリカンでいいよね?」って2等分された金額を払わされました。彼が2000円、私が1000円だったところ1500円ずつ払った感じです。
「え……私なんであなたの分も払ってんの?」と思った瞬間、一気に冷めました(笑)。いや、たかだか数百円の話なんで、損したとかいうことではないのですが、気持ちがスーっと冷めましたね。

焼肉前にマックで腹ごしらえ

外食でセコい元彼。焼肉食べに行く約束をすると、必ず直前にマックに行ってから来るんです。友だちに誘われたからしかたなかったとか言い訳をして……。本当はお会計にビビってるから、腹ごしらえをしてくるのをわかっていました。あるとき、何かのお礼で、今回は私の奢りってことで焼肉行ったときだけ、マックに寄って来なかった。見たことないくらいガツガツ食べていてドン引き。私も男を見る目がなすぎて、おおいに反省しました。

友人の紹介で父親同伴!

知り合いに「紹介したい人がいる」と押し切られて会いに行ってみると、なんと父親同伴!こちらは軽い気持ちで行ったので、もちろん私一人でした。しかも、その父親がグイグイくる。初回からドン引きです。「お断りしたい」と知り合いに言っても「もう一回だけ会って!」と言われ、若い私はまたも押し切られ……。会うも、どこに行くかも決めてないし、とりあえず食事をしましょうと私が誘っても、どこに行けばいいか分からない……。めんどくさい、これなら家で寝てた方が百万倍マシと毎回思いながら、私がリードしました。それでも2ヵ月は続いたかな。最後は「時間の無駄なんで、もう無理!!」って連絡を断ちました。

マザコン男①

彼が初めて車を買うとき、車に詳しい私に「この車どうかな?」と相談してきました。いいと思うと言ったら、「お母さんに大きい車は危ないから、とめられてるんだ。お姉ちゃんもいい顔しなくて」と。
じゃあなぜ私に聞いた? もう成人した大人でしょ? 自分で乗る車も決められないの? ほかにもマザコンを感じる部分があったり、よく泣くので別れました。

マザコン男②

どんな話題でも出てくるのは「お母さんがー」。
デートどこにする?→お母さんがここがいいって言ってた。
今度の日曜空いてる?→お母さんと買い物に行くから無理。
挙句の果てのプロポーズの言葉!「お母さんが早く結婚しなさいって言ってたから、結婚しよう!!」
親も親で子離れできてない。もちろん答えはNO!そんなにママが好きなら一生ママのそばにいれば(笑)?数年後、自分を一番に愛してくれる夫と結婚しましたとさ♪

浮気して振ってきた男が「披露宴出て」

結婚前提で同棲してた元カレ。まだお付き合いの最中に元カレのお父様が亡くなり、世継ぎの彼から、葬儀などすべて将来の嫁として手伝ってほしいと言われ、手伝い、親族への顔見せをしました。
しかし、お父様が亡くなられたことで、彼のなかで何かがプッツリと切れ、夜遊びするようになり、挙げ句、浮気相手を家に連れ込み、コトを行い…。私は「我慢すれば帰ってくる家はここだし…」と耐えましたが、結果、私が振られる形でお別れすることに……。そんなくだらない男でも好きだったんです。泣いて泣いて。痩せました。20キロ(笑)。
すると、彼から1年もたたずに結婚するとの連絡が! その浮気相手が妊娠したんですって!! まず、連絡よこしたことに驚き、さらに「女友だちがいないと思われたくないから、披露宴出てくれない?」と……。
くそやろーーーーー!!!!
親族に顔見せしてるし、もちろん、お母さん、お姉さん、妹さんに顔を合わせることはできない!と断りました。でも、元カレにふられ、20キロ痩せたことで、モテ期となり(笑)
今の夫と出会え、2人の子宝に恵まれました。あれ、最低男じゃない?!

いろんなダメ男と付き合いました

<足のにおいフェチ男>
足のにおい、靴のにおいが大好きらしく、まったく臭くないときは気分が盛り上がらないと言われた。

<試着男>
服屋さんで いろんな服を試着し、店員さんにアドバイスをもらうのが好きな男。1時間近く試着を続け、結局買わない。途中で電話が鳴ったと嘘をつきお店を出ていく。

<ケチ男>
遠距離恋愛をしていたころ「俺が行くから交通費をくれ」というケチ男。お前が俺のとこに来ても交通費はかかるんだから一緒だろって。しかも車内で飲むドリンク代も請求された。

<ケチ男パート2>
誕生日に何が食べたいか聞かれ、お店をリクエストしたら、そのお店を素通りし、ファミレスに連れていかれた。

<ポイントカード男>
新しい彼とラブホに行くことになり、彼がラブホを指定するのでついていくと、元カノと貯めてたポイントカードを出した。「もうすぐポイント貯まるはず」って言いながら。アホか!

モラハラ男

今でいう、モラハラ。口グセは「別れよう」。
マニキュアの色が気にくわない、持っている傘が足にぶつかった、いろんな些細なことで「別れよう」。本気で言うのではなく、私の反応を見て楽しんでいるようす。今思い出してもイライラします。彼が仕事で2年ほど海外に行ったときにお別れしました。その後、知り合った夫の優しさに感動しました。

助手席の下のタイヤ代を請求

彼の車のタイヤ交換のとき、助手席の下にあるタイヤ代を請求されました(笑)。

ママたちが残念だと感じていたのは、いわゆる“ケチ”な元カレが多いよう。お金はどんぶり勘定ぐらいの方が「男らしい」と感じやすいのかもしれませんね。最後の助手席の下のタイヤ代の請求には「その発想がすごい…!」と関心すら覚えてしまいました(笑)。なかには、元カレとの経験が反面教師になり、現在の夫と幸せに暮らしているというママも。あなたの元カレはどんな人でしたか?
(文・清川優美)

■関連:出産立ち会いで失神!?ママのツッコミに笑いが止まらない!うちの“残念な夫”

■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

■おすすめ記事
<PR>ひらがな学習スタートには、最適なタイミングがあった!

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事