Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. もしも「夫と子どもどっちが大事?」と究極の選択を迫られたら?

もしも「夫と子どもどっちが大事?」と究極の選択を迫られたら?

意思決定
eternalcreative/gettyimages

子どもが生まれると、夫婦関係が変わっていくこともあります。
口コミサイト『ウィメンズパーク』の会員に「夫にときめくこと、今でもある?」というアンケートを実施したところ、
※口コミサイト「ウィメンズパーク」会員11238名回答。2013年1月実施。複数回答。


1位 めったにときめかない           26.3%
2位 たまにときめく              25.1%
3位 子どもが生まれてからときめかない     20.6%

という結果に。「子どもが生まれてから夫に対する見方が変わった」ことに対するママの悩みもあるようです。
そんな中、口コミサイト『ウィメンズパーク』では、「子どもと夫、どちらが大事?」という投稿が。ときめかなくても、もちろん夫も大事、子どもも大事ですが、そんな究極の選択を迫られたとしたら、あなたはどうする?

迷いなく子どもが大事!

「両方溺れてたら?と聞かれたら迷わず子どもです。4歳と1歳、年齢的にもそうですが、きっと大きくなっても子どもの方が断然大事だと思います」

「迷うことなく子どもが大事です。もし、夫と子どもが川で溺れてたら子どもを助けます。逆に、私と子どもが溺れてたら夫には子どもを助けて欲しいです。万が一私を助けたら一生恨むでしょう」

「夫の方が子どもより大切さが下というわけではなく、子どもは親が二人で守る存在という認識なので、夫と私は同等。子どもは二人で大事にしないといけないと思っています。うちはもう中高生ですが、それでも何かあったら親が守ってあげたいと思います」

「当然、子どもです。子どものことは命がけで守れるけど、夫のことは申し訳ないけど命がけで守ることはできません。だって、子どもを残してお母さんの私が死ぬわけにはいかないからです。夫も大事だけど、子ども以外に命をかけられる存在はいません」

「私は断然子どもです! でも、義母は『夫が大事派』だそうです。義母が義父に一目惚れして結婚したらしく、未だに義父にときめいてます。私は自分の夫を大好き!で結婚した訳ではないので、その感覚がイマイチ分からない…」

人生を共に歩む夫が大事

「3歳と1歳の子どもがいます。この間、同僚何人かと話していたときに、夫と子どもどっちが大事?と質問をされました。私は夫の方が大事だと言ったら、みんなからものすごく驚かれました。普通そんな人いなくない?と。きっと少数派なんですね」

「絶対夫の方が大事! 子どもは夫との大事な宝なので、もし双方に命の危険があったら子どもを助けます。それは、夫を助けても子どもを助けなかったことは死ぬより辛い思いをさせてしまうから。大好きな夫につらい思いはさせたくない。いずれくる老後の2人っきりの生活を今から楽しみにしてます」

「難しい! どちらも溺れていたら迷うことなく子どもを助けるけれど、でもこの先、巣立っていく子どもと、おそらくは最後まで共に人生を歩む夫。なので、どちらとの関係が大事かと言えば、それは夫です。もし夫と子どもが対立したとしたら、私は夫を選びます」

「子どもは夫と私二人の宝物です。だから、二人で全力で子供を守ります。けど、やっぱり、人生を共に歩む夫のほうが大事です」


夫にときめきは感じなくなったとしても、夫は家族として、人生のパートナーとして、共に過ごしていきたいと思える大切な存在なんですね。
どちらかを選ばなきゃいけないなんて、究極な選択の場面は来ないほうがいいに決まってますが、みなさんの投稿には家族を深く思いやるきもちがあふれていると感じました。


(文・井上裕紀子)

「※文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』からの抜粋です。」

■おすすめ記事
里帰りする派 or しない派?里帰り出産のメリットとデメリット

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。