Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 大人のシャンプーって、いつから赤ちゃんに使っていいの?

大人のシャンプーって、いつから赤ちゃんに使っていいの?

寝室新生児
kuppa_rock/gettyimages

赤ちゃんに使うヘアシャンプーやボディソープなどは、最初はベビー用を使いますが、一体いつごろから大人と同じものを使ってもいいのでしょうか? 赤ちゃんのお世話に詳しい、保健師・助産師・看護師の中村真奈美先生に話を聞きました。

関連:[新米ママハトコのドタバタ育児日記 #1] しまうことの不毛

“大人用ヘアシャンプー”は2才ごろかに

「大人用ヘアシャンプーは、ベビー用に比べると泡を流すのに時間がかかり、目にしみやすいといえます。
シャワーでしっかり洗い流せるようになる、2才ごろになったら使ってみてもいいでしょう。
もちろん、ベビー用やキッズ用を使い続けてもいいですよ」(中村先生)

目にしみるヘアシャンプーだと、赤ちゃんの目に入ったときに泣いてしまい、流すのが大変になるだけでなく、頭を洗うことが嫌いになってしまう可能性も…。目にしみにくいタイプの大人用ヘアシャンプーもあるので、2才になって切り替えを考えたときに、チェックしてみるのも手です。

“大人用ボディソープ”は3カ月ごろからOK

「生まれてから今までに肌トラブルがなければ、3カ月ごろになったらベビー用ボディソープをやめて、低刺激・無香料・無着色の、大人用ボディソープを使ってもいいでしょう。
もし、大人用ボディソープを使って、赤ちゃんの肌にトラブルが起きた場合は、すぐに使用をやめましょう。
もちろん、ベビー用やキッズ用を使い続けてもOKです」(中村先生)

最近では低刺激・無香料・無着色の大人用ボディソープがたくさん売られています。赤ちゃんに肌トラブルがなければ、赤ちゃんと大人が一緒に使えるので、とても便利です。赤ちゃんを洗うついでに、大人もパパッと洗えるメリットが。泡で出るポンプタイプを選ぶと、泡立てる手間がないので、時短になりますよ。

“大人用の洗濯洗剤・柔軟剤”は0カ月ごろから大丈夫

「赤ちゃんの肌にトラブルがなければ、新生児期から大人と同じ洗濯洗剤、柔軟剤を使ってもいいでしょう。
ただし、念のため香りが強い洗濯洗剤や柔軟剤は避けてください。洗浄成分が衣類に残らないように、すすぎはしっかりと行うことが大切です。
大人と赤ちゃんの衣類を一緒に洗うのも0カ月ごろからOKですが、衣類の汚れが激しい場合や、ベビー服の水通しの際は、別々に洗ってください」(中村先生)

大人と赤ちゃんの衣類を分けて洗うことは、もちろんOKとのこと。洗濯洗剤や柔軟剤を分け、さらに衣類を分けて洗うことに負担を感じる場合は、一緒に洗いましょう。香りの強いものは避け、すすぎはしっかり行ってくださいね。

関連:子どもの手洗い・うがいいつから教える?早くつけさせたい「清潔の生活習慣」

監修/中村真奈美先生 取材・文/ひよこクラブ編集部

赤ちゃんの肌に直接つけたり、触れさせたりするものだから、大人用を使っていいのかどうか迷いますよね。赤ちゃんに使っていいかどうかのポイントとなるのが、“赤ちゃんに肌トラブルがあるかどうか”です。
敏感肌の赤ちゃんや、肌荒れなどの肌トラブルになりやすい赤ちゃんの場合は、迷わずベビー用を使いましょう。
大人用を使う際も、肌にやさしいものを選ぶように注意してください。香りも強くないものを選びましょう。
大人用の中には「赤ちゃんにも使えます」という表示があるものもあります。親子兼用で使えるものを探してみるのもいいかもしれません。

中村 真奈美先生(なかむら まなみ)

Profile
保健師・助産師・看護師 新生児訪問、乳幼児健診での育児相談、出張専門母乳相談ケアのほか、ベビーマッサージのアドバイザーとしても活躍。著書に『ママとあかちゃんがぐっすりねむれる本』(日本文芸社)がある。

参考/『ひよこクラブ』2020年4月号 「いつ始める? いつやめる? 見通しBOOK」

■おすすめ記事
新型コロナ ママ・パパは情報から離れる時間を、臨床心理士に聞く

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。