Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. おうちで外遊び気分!家にあるものと自然物で工作をしよう【保育士直伝】

おうちで外遊び気分!家にあるものと自然物で工作をしよう【保育士直伝】

(C)相原里沙

続く雨、暑い1日、コロナウイルスと、外出しにくいシーズンがやってきました。ちょっとでもお外気分を味わいたい!そんな時は自然物を使った工作をしてみては?大人も子どもも夢中になれる、家にあるものと自然物でできる工作アイディアをご紹介します。

相原 里紗
保育士・のあそびっこプロジェクト 主宰
早稲田大学国際教養学部卒。(株)オールアバウトを経て国家試験で保育士に。親子×のあそび×地域を軸とした「のあそびっこプロジェクト」他、親子向けイベントを多数企画・運営している。0歳、2歳の男子育児に奮闘中。
noasobicco.com

外遊びができない日は、自然物で遊んでみよう!

雨や暑い日、外出しにくい日が続くと親子ともにつらい日が来ますね。家に1日いると大人も子どももマンネリ化して少し疲れてしまったり…。そんな日には、隙間時間を見つけて外に出て自然物に触れて遊んでみませんか?家にあるもので遊ぶのももちろん面白いですが、自然物のように形状や手触り、においなど「不規則なもの」にふれることで五感を刺激し、より創造性を育みます。お出かけしにくい日にぴったりな自然物工作をご紹介します。

準備1:紙粘土、折り紙、トイレットペーパーの芯…家にある素材を集める

まず用意したいのは、身近にあるいろいろな素材です。

例えば新聞紙やチラシ、トイレットペーパーやキッチンペーパーの芯、アルミホイルや輪ゴムなどの廃材や生活用品。
また、紙粘土や折り紙画用紙、麻紐などといったものも工作をするにはピッタリです。

特別なものはなくても自然物と組み合わせることで新しい遊びの世界が広がります。まずは家の中をぐるりと見渡して素材を集めてみましょう。

(C)相原 里紗

次に自然の素材を集めます。
気温の低い時間帯や雨が上がった時間帯(時にはレインコートを着て雨の中のお散歩も面白い!)を見計らって、素材を入れる容器やビニール袋を握りしめて、素材採取の旅に出かけましょう。

木の枝・落ち葉・雑草・石・木の実など、時には思いもよらない「おたから」素材が見つかると思います。少し多めに集めておけば、どうしても外に出られない日に使うことができます。
大切にしたいのは、その過程。アリの巣を見つけたり、鳥の声が聞こえたり、風を肌で感じたり…身近な自然をたくさん感じてくださいね。

ほんの少しでも外に出て、体を動かして、気持ちを落ち着けて、好奇心を刺激して、たくさん笑えば、長時間外に出られない1日も充実した1日に。

アレンジ自在!自然物工作アイディア5選

素材を集めたら、早速工作開始!どんな遊びができるでしょうか。
子ども(大人も!)の自由な発想でどんどんアレンジしてくださいね。

1.何に見えるかな?石とペンで作る〇〇

(C)相原 里紗

用意するもの:石、石に書けるペン(ポスカなど)
いろんな大きさや形がある石は、 子どもの好奇心を掻き立てる絶好の素材です。「これはお魚さんに見えるね」「うーん、長靴みたいなんじゃない?」などと、大人も一緒に考えてみましょう。ムクムクと想像力が膨らんだら、石に書けるペンで絵を書いてみます。素敵なオブジェが出来上がりますよ。

2.季節の野花で作る!簡単リース

用意するもの:画用紙、野の花、テープ
子どもと一緒に歩いていると道端の野花がキラキラ輝いて見えますよね。時には持ち帰って遊びに使うのも面白いです。画用紙で丸や三角などの形を作って、そこに並べて貼り付ければ、簡単に可愛いリースが出来上がります。 すぐにしおれてしまうかもしれないけれど、その日のお散歩の記念として。一緒に作った「作品」を飾ることは子どもの自己肯定感にもつながります。

3.紙粘土と自然物でいろんな動物を作ろう

(C)相原 里紗

用意するもの:紙粘土、木の枝など
自在に形を変えることができる粘土は自然物と相性バッチリです。まずは軽くて扱いやすく手に入りやすい、紙粘土を選んで見てはどうでしょうか。木の枝や木の実などの自然物を活かしていろんな動物を作ります。乾いたら色を塗ってもいいですね。他にも車や電車など、子どもが好きなものをどんどんイメージを広げて作ってみましょう。

4.拾って飾って!ナチュラルガーランド

用意するもの:長めの枝、麻紐、洗濯バサミ、落ち葉や野花などの自然物
ちょっとおしゃれなものを作れると、大人も嬉しいですよね。拾ってきた自然物で作るガーランドは簡単にできて部屋に飾っても違和感のない物ができる遊びのひとつです。 ガーランドの他にも、フォトフレームや、 オーナメントなど、アイディア次第でいろいろ作ることができます。大人が夢中になってしまいそうですね。

5.葉っぱと枝で。作って遊べる魚つりゲーム

(C)相原 里紗

用意するもの:長めの枝、紐、ゼムクリップ、葉っぱ
せっかく作るなら遊びたい!そんな時は魚釣りゲームがおすすめです。作り方はとっても簡単。木の枝に紐と磁石をつけて釣竿を作ります。葉っぱにゼムクリップをつければお魚の完成。葉っぱに絵を描けばもっと魚らしくすることもできますよ。葉っぱを切り取って船や長靴にすれば、お魚以外の物をすることもできます。青い画用紙やビニールシートの上に並べれば、まるで本当の釣りに来たみたい!誰が一番たくさん釣れるか、大物を釣れるか…遊びの世界はぐっと広がります。

雨の日や暑い日外に出にくい日はどうしても家の中にこもることが増えてストレスがたまりがちです。そんな時は自然の力を借りてみましょう。 好奇心を掻き立てる楽しい遊びはもちろんのこと、自然のものに触れることで、ちょっとは穏やかな気持ちになれるかもしれませんよ。

【編集部注】赤ちゃんや小さな子と遊ぶ際は、誤飲する場合があるため、必ず大人と一緒に遊んでください。また、遊んだあとは片付けてください。

■おすすめ記事
「遊びの延長が学び」と言われても…どうしたらいいの?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。