Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 夏休み、おうちキャンプ、おうち縁日、オンライン水族館!お出かけ気分になれる遊び8選

夏休み、おうちキャンプ、おうち縁日、オンライン水族館!お出かけ気分になれる遊び8選

※写真はイメージです。
evgenyatamanenko/gettyimages

じめじめした梅雨があけ、待ちに待った夏休み! とはいうものの、外でめいっぱい遊ぶには暑いし、今年はいつもの夏休みとは違い「混雑しているところに行くのは避けたい」と考える家庭も多いようです。「おうちキャンプ」をはじめ、家にいながらお出かけ気分を味わえる遊びを子育てアドバイザーの長島ともこさんに紹介してもらいました。

長島ともこ
フリーエディター、ライター。育児、妊娠&出産の分野を中心に書籍、雑誌、WEBの編集、執筆に携わる。著書に『PTA広報誌づくりがウソのように楽しくラクになる本』、『卒対を楽しくラクに乗り切る本』がある。認定子育てアドバイザー、All About「子育て・PTA情報」ガイド。2児の母。長島ともこホームページ

ブーム到来!? おうちキャンプの楽しみ方

新型コロナウィルス感染症予防対策のため、なかなか外出ができなかった2020年4月から5月。ステイホーム期間を少しでも楽しもうと、「おうちキャンプ」がSNS上でひそかなブームとなりました。

おうちキャンプとは、その名のごとく、「おうちでキャンプ気分を楽しむ遊び」。天気や気温を気にせず交通費もかからず、自宅で気軽にできるおうちキャンプは、家族で過ごす夏休みのイベントとしておすすめです。
手順はとてもカンタン!

・テントとレジャーシートを用意して設置
公園遊びの時など野外で使用しているテントやレジャーシートを用意し、家の中で設置する場所を決めます。設置場所は、庭・リビング・ベランダ・リビングとベランダ両方など、おうちのレイアウトに合わせて決めます。おりたたみのイスやテーブルがあれば、利用してもよいですね。

・家族で料理をつくる
メニューを決め、家族全員で料理を作ります。キャンプだからといってキャンプ料理にこだわる必要はなく、おにぎり・からあげ・フライドポテト・サラダなどの手軽な料理でOK。子どもいっしょにおにぎりを作ったり、サラダをもりつけたりするのもよいでしょう。ホットプレートがあれば利用し、お肉や野菜を焼くのも楽しいですね。

・料理を食べながらのんびりくつろぐ
料理の準備ができたら、食べながらのんびりくつろぐだけ。テントにゴロンとして絵本を読んだり、ふれあい遊びをしたりなど、いつもと違うおうちの雰囲気に子どもは大喜び。暗くなってきたら部屋のあかりを消し、キャンプ場の夜のような気分を味わってみてはいかがでしょうか。

以上はあくまでも、おうちキャンプの一例です。テントがなければダンボールハウスを作って代用したりなど、自由な発想で“我が家流”のおうちキャンプを楽しみましょう。

動物園、水族館、遊園地など。オンラインバーチャルツアーも楽しい!

パソコンやスマートフォンを使い、オンラインでお出かけ気分が味わえるプログラムもあります。子どもの興味や関心があるものを選んで、親子で一緒に視聴し、コミュニケーションを深めましょう。

・オンライン動物園
たとえば、ありのままの動物の姿が見られることで有名な、北海道の旭山動物園が行っている動画サービス「Live Zoo in あさひやま」では、園内の動物たちを24時間ライブ視聴できます。動物好きな子は、このようなサイトをチェックして親子で視聴してみましょう。

・オンライン水族館
自宅にいながら全国の水族館を楽しめるオンライン配信もあります。イルカやアシカのショー、魚の生態がわかる動画もあり、ライブ感たっぷりです!

・オンライン遊園地、テーマパーク
全国の遊園地の人気アトラクションの乗車動画をみながら、まるでそのアトラクションに乗っているような気分を味わえるサイトもあります。親子で絶叫系アトラクションにチャレンジできるのも、オンラインならではの楽しみ方。テーマパークの中で、バーチャル入場体験できるスポットもあるのでチェックしてみましょう。

・オンライン体験ツアー、バーチャル海外旅行
豊洲市場見学ツアー、浅草ツアー、成田空港見学ツアー、海外旅行など、オンラインでバーチャル旅行体験を楽しめるプログラムもあります。家にいながら旅行気分が味わえますね。

ベランダプールやおうち縁日もおすすめ!

そのほか、おうちでお出かけ気分が味わえる遊びはこちら。

・ベランダプール、お風呂プール
夏休みといえば、水遊び。庭やベランダにビニールプールを出して遊ぶのも、夏休みのおうち遊びの鉄板です。庭やベランダで遊べない場合は、お風呂に水をはってプールがわりにするのもOK。水着を着用すれば、じょうろで水じゃーじゃー、シャボン玉など汚れを気にせず遊べます。また、水遊びは子どもの安全が第一です。遊んでいる時は目を離さないよう見守りましょう。

・手づくりおうち縁日
100均ショップなどで材料を集め、ダンボールなどで屋台を手づくりし、おうち縁日コーナーを設けるのも楽しいですね。おやつの時間帯に、チョコバナナ・かき氷・ミニカステラなどの“縁日メニュー”を用意し、家族で縁日ごっこ。屋台も、子どもの意見やアイディアを聞きながら仕上げていきましょう、

・おうちシネマ
家族で観に行こうとしていたのに見逃してしまった映画や、「この映画は子どもに観てほしい」という映画をセレクトし、自宅でのんびり観る「おうちシネマ」もおすすめです。上映時間が長い映画も、夏休みなら時間を気にせずゆったり鑑賞できるのもメリット。ポップコーンとジュースを用意して、映画館気分を楽しみましょう。

いつもの夏とはちょっと違う、今年の夏休み。家にいる時間は長くても、工夫次第で親子の時間を楽しむ方法はたくさんあります。夏バテに気をつけながら、家族でたくさんの思い出をつくりましょう!

■おすすめ記事
「遊びの延長が学び」と言われても…どうしたらいいの?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。