Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんの病気・トラブル
  4. 【専門医】うがいや手洗いができない赤ちゃん、感染症予防どうすれば?よくある質問4つ

【専門医】うがいや手洗いができない赤ちゃん、感染症予防どうすれば?よくある質問4つ

寝室新生児
kuppa_rock/gettyimages

新型コロナウイルス感染症だけでなく、さまざまな感染症が心配な季節がやってきました。どうすれば、感染症から赤ちゃんを守れるのか。ママやパパたちが心配したり、気にしている疑問について、小児科医の黒澤照喜先生に聞きました。

【質問1】赤ちゃんにアルコールの除菌グッズを使ってOKなの?

【黒澤先生の答え】
とくに問題はありません。しかしアルコールが肌の刺激になる可能性もあります。ほとんどの細菌・ウイルスは、石けんでしっかり洗うことで落とすことができます。手を洗える環境にない場合などに、アルコール除菌グッズを使うといいでしょう。

【質問2】首すわり前の赤ちゃんの手洗いはどうしたらいいの?

【黒澤先生の答え】
首すわり前の赤ちゃんは、湯でぬらして絞ったガーゼや市販の手口ふきシートで、ふいてあげればOKです。指の間や手首のしわの間もしっかりふいてあげましょう。

【質問3】まだうがいができません。どうすればいい?

【黒澤先生の答え】
口やのどについているウイルスを流すために、こまめな水分補給(授乳も含まれます)を心がけましょう。また、同居する大人が手洗いとうがいを徹底し、健康を維持することが、赤ちゃんの感染予防にもつながります。

【質問4】共働き、保育園に預けている家庭でとくに気をつけるべきことは?

【黒澤先生の答え】
少しでも体調が悪いと感じたときは、親も子どもも休むことが何より大切です。残念ながら、ウィズコロナの生活はしばらく続きます。3密を避けながら、手洗い・うがいなど、気を抜かず予防を続けましょう。


監修/黒澤照喜先生 取材・文/ひよこクラブ編集部

赤ちゃんを感染症から守るには、周囲の予防が大事です。家族でどう予防をしていくかを話し合い、正しい情報を取り入れながら、この秋冬を乗り越えましょう!

『ひよこクラブ』2020年11月号では、感染症予防方法と、感染症にかかってしまったときの対処法を紹介しています。



黒澤照喜先生(くろさわてるよし)
Profile
東京大学医学部卒業。都立小児総合医療センターなどを経て、現在は帝京大学医学附属溝口病院小児科に勤務。3人のお子さんのパパ。

参考/『ひよこクラブ』2020年11月号「赤ちゃん&親の感染症予防・対策」

■おすすめ記事
赤ちゃんの冬の嘔吐。気をつけたいことは?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。