SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. 夫婦のじかん大貫さん
  5. 驚くべき美肌再生!肌荒れママの大嫉妬[夫婦のじかん大貫さんのママ芸人日記#90]

驚くべき美肌再生!肌荒れママの大嫉妬[夫婦のじかん大貫さんのママ芸人日記#90]

更新

2018年3月に男の子を出産した、お笑いコンビ「夫婦のじかん」の大貫さん。イラストレーター兼漫画家としても活躍中です。よしもと芸人・イラスト業・ママと毎日大忙しの大貫さんによるコラム連載「ママ芸人日記」、今日も始まります!

夫婦のじかん大貫さんの「ママ芸人日記」 今までのお話はこちら

【第90回】驚くべき美肌再生!肌荒れママの大嫉妬

この季節は本当に乾燥しますよね。
私は自分よりも乾燥肌だという人を見たことがないくらいの超絶乾燥肌なので、この時期はとてもつらいです。

乾燥、乾燥毛穴、吹き出物、謎の炎症、シミ、たるみ、この世の全ての肌トラブルを一手に引き受けたような肌なので、乾燥だけに困っているというわけではないのですが、その中でも乾燥は様々な肌トラブルの原因になるものなので、一番の大敵です。

2歳9か月になる息子も、この時期は乾燥による肌荒れを起こしております。

頬が赤くなってしまったり、乾燥して掻いてしまったところが傷になってしまったり…。
プツプツと乾燥起因の発疹ができてしまったりもしました。

皮膚科に行くと、乾燥を防ぐための保湿クリームを処方されるのですが、これがまた効くんですよね。
本当にすぐに治ってしまいます。
もう、塗った瞬間からプルンっとつやつやピカピカのお肌になる息子。

ただの皮膚科の塗り薬が、魔法の薬のように見えてきます。

羨ましい!


そんな中、普段の肌荒れに加え、マスク荒れまでしてしまった私。
皮膚科に行って診てもらうと、容器は違うものの、息子がいつも処方されているものと成分が同じ薬を処方されました。
あの、魔法の薬です!
これは…!私の肌もプルンプルンのつやっつやになってしまうのでは…!!

と、淡い期待を抱いたものの、やはりそうは問屋が卸してはくれず……マスク荒れは良くなったかな?くらいの仕上がりとなりました。

普段の肌荒れには全く効果は無し!


改めて子どもの自然治癒力の高に驚き、自分の肌の衰えを痛感いたしました。

その後、いつものスキンケアをいつもより少し高価なものに変えたところ、その値段なりの効果が徐々に現れてきました。
これからも頑張ってお金を稼がなければと強く思ったとある厳寒の一日でした……。

夫婦のじかん大貫さん プロフィール



吉本興業所属/夫婦お笑いコンビ「夫婦のじかん」の嫁担当。イラストレーターとしても活動中。相方は元・トンファー山西章博。息子(2018.3生)と夫との3人暮らし。2019年3月にコミックエッセイ「母ハハハ!」(PARCO出版)を発売。

・「夫婦のじかん」YouTubeチャンネル

■おすすめ記事
人気コミックエッセイストが家族との別れを淡々と描くまで

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。