SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. わぐり
  5. 野菜を食べさせる、ポンコツ脳[ハハのさけび #93]

野菜を食べさせる、ポンコツ脳[ハハのさけび #93]

2歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
2年の不妊治療を経て子どもを授かり(連載「モヤサバ妊活」)、たくさんの発見があった妊娠期を経て(連載「妊婦のハッケン」)、出産した私(連載「ハハになった日」)。この連載「ハハのさけび」では、育児をする中での気持ちの変化や、母親になって変わった世の中の見方などを書いていきます。親という共通点を持つみなさんに、共感してもらえたら嬉しいです。

野菜を食べさせる、ポンコツ脳[ハハのさけび #93]

子どもは、お肉が好き、揚げ物が好き、パンや麺類が好き。そして、野菜、食べてくれませんーーー!特に緑色の野菜には敏感で、、少しでも料理に入っていたりすると、指でつまみあげて「なんか緑のがある」と指摘・・・。「野菜を食べなきゃダメよ!」などと言っても聞く子どもではないので、諦めました。そして私の脳は「野菜を食べさせる」ことに関して、どんどんポンコツになっていったのです・・・。

栄養バランスといえば、ざっくり、デンプン(ご飯とか)とタンパク質(肉魚)と野菜を食べていればいいよねーみたいな知識レベルなのですが、私のポンコツ脳内に、「量」という概念はありません。大好きな揚げ物をたくさん食べていても、そして野菜はニンジンを一欠片食べているだけだったとしても、脳内の栄養円グラフはご覧の通り、美しい3等分!野菜を一口でも食べていれば、栄養バランス、整っているとみなしてます・・・。

さらに、私のポンコツ脳内での野菜の概念は、この数年の育児を通して、格段に広がりました。いわゆる野菜っぽい野菜だけではなく、果物、豆やコーン、イモ類、海苔や海藻、キノコ類、そして野菜味のパンやお菓子に至るまで・・・ぜーんぶ野菜です!これのどれかを食べていれば、立派に野菜を食べているとみなしています・・・。

はい、コレで、たいていの食事は完全栄養食となりますね!!!!!
・・・ポンコツですが、自分のできる精一杯ということで、お許しください。とはいえ、嫌がっていた野菜も、ある日突然食べたりすることも。少しずつ子どもが食べられる野菜を開拓していきたいものです。

[わぐり]
2018年4月に息子を出産した36歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■おすすめ記事
壮絶な出産体験!赤ちゃん観察マンガ・にくきゅうぷにおさんにインタビュー

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。