1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠37週以降のおなかの張り】は陣痛の準備★臨月の過ごし方は?

【妊娠37週以降のおなかの張り】は陣痛の準備★臨月の過ごし方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊婦さんの多くが経験するおなかの張り。赤ちゃんからの危険サインの場合もあるので、張りを感じたときは体を休めて様子を見るなどの注意が必要です。
でも、妊娠37週以降の張りは、陣痛の準備をしていることがほとんど。妊娠37週以降の張りについて、そのしくみと対処法を紹介します。

37週以降の張りは「陣痛につながる!」と前向きにとらえてOK

妊娠後期になると子宮の収縮が活発になり、おなかが張りやすくなります。赤ちゃんの胎動や、赤ちゃんの頭で子宮口が押されることが刺激となって「張り」が起こることも。これは、子宮が収縮をして、陣痛の準備をしているから。36週までは早産を防ぐためにも、張ったら体を休めることが大切ですが、37週以降は「正期産」といって、いつ生まれても大丈夫な時期。おなかが張ったからといって、不安になることはありません。お産が近づいてきたサインと思って、前向きにとらえましょう。張りが気になるときは休んでも構いませんが、普段通りに過ごして大丈夫です。

ただし、37週以降でも、注意が必要な張りもあります。それは、「激しい痛みを伴い、その痛みが休みなく続く場合」と「痛みとともに出血がある場合」。このような症状があるときは、妊娠中に胎盤が子宮壁(しきゅうへき)からはがれてしまう「常位胎盤早期剝離(じょういたいばんそうきはくり)」の場合も。医師にも予測ができず、対処のスピードが肝心なので、すぐに産院を受診してください。

「おなかの張り」と「陣痛」「前駆陣痛」はどう見分ける?

37週以降、おなかが頻繁に張るようになり、中には陣痛のように定期的な張りや痛みが起こる「前駆陣痛」を感じる人も。「おなかの張り」と「陣痛」と「前駆陣痛」はどう違うのかまとめてみました。

「おなかの張り」

子宮が収縮することで起こります。子宮の筋肉が緊張して、おなかがかたくなったように感じます。妊娠37週以降は、陣痛の練習をするために、頻繁に収縮が起こるようになります。陣痛かどうかの判断は、「張りや痛みが規則的かどうか」ということ。張りが一時的なもので治まった場合、規則的じゃない場合は、陣痛ではなかったということになります。

「陣痛」

赤ちゃんを押し出すために起こる、おなかの張りや痛みのこと。最大の特長は「規則的におなかの張りや痛みがある」こと。そしてその痛みが回を増すごとに徐々に強くなり、痛みと痛みの間隔がだんだんと短くなってきます。規則的に張りや痛みがきていると感じたら、「陣痛間隔(痛みが始まってから、次の痛みが来るまでの時間)」を計ってみましょう。

「前駆陣痛」

お産が近づくと、陣痛のような張りや痛みが起こることがあります。これを「前駆陣痛」といいますが、陣痛と違って、間隔や持続時間が不規則で、痛みも弱め。多くの場合は、前駆陣痛はいったん治まり、後日陣痛が始まります。ただ、痛みの感じ方には個人差が大きく、前駆陣痛だと思っていたら、陣痛だったという場合も多くあります。

「臨月の張り」みんなの体験談を紹介!

『たまごクラブ』で行った、「妊娠時期別のおなかの張り」についての読者アンケートでも、臨月になってからよく張りを感じたという人が多くいました。

「臨月になってからは、座っているときや寝ているときもよく張った」
「夜になるとよく張り、寝苦しかった」
「赤ちゃんが強く蹴(け)ると、締めつけられるような張りがあった」という声が目立ち、
「張りで寝苦しいときは、抱きまくらを使って、横むきの姿勢で寝るとラクだった」
という声も。

また、前駆陣痛を頻繁に感じている人の場合、「いつもの前駆陣痛だと思っていたけれど、念のため受診すると陣痛だった」ということも多いようです。「もしかして陣痛?」と思ったら、陣痛間隔を計り、初産の人は10分間隔、経産(二人目以降のお産)の人は15分間隔を目安(※)に産院に連絡をしましょう。

※連絡する時間は目安で、産院によっても異なります。お産時の連絡方法に関しては、臨月に入るまでに産院で確認をしましょう。

37週以降におなかの張りを感じたときは、「子宮がお産の準備をしている」と思って、心配せずにおおらかな気持ちで過ごしてくださいね。
ただし、自分自身が体がつらいと感じるときは、無理をせずに休んで、異変を感じたときは自己判断をせず、産院に相談するようにしましょう。(文・たまごクラブ編集部)

■監修/順天堂大学医学部産婦人科学講座 准教授 牧野真太郎先生
■参考文献/たまごクラブ2017年5月号「“おなかの張り”と“陣痛”しくみと危険性を総まとめ!」特集

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る