SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産
  4. 板野友美 子どもも仕事も大切。夫やばあばたちとみんなで育児を楽しみたい

板野友美 子どもも仕事も大切。夫やばあばたちとみんなで育児を楽しみたい

更新

2021年10月に第1子となる女児を出産したことを発表した板野友美さん。夫で東京ヤクルトスワローズ投手の高橋奎二(たかはしけいじ)さんや、ばあばたちと協力しながら赤ちゃんとの生活を楽しんでいるそうです。板野さんの育児の工夫などを聞きました。

育児はママひとりで頑張りすぎないようにしています

――娘さんがなかなか寝ない、なかなか泣きやまないなどの体験はありますか?そのときどんなふうに対応をしていますか?

板野さん(以下敬称略) まずはおっぱいかミルクを試して、おむつを替えて、熱などの体調をみて、横抱きがダメならたて抱きにしてみる、などを一通りやっています。でも、ずっと抱っこしていて腕がけんしょう炎のようになってしまったので、最近バランスボールを買ったんです。娘を抱っこして、バランスボールに座って弾むように揺れると、娘のご機嫌がよくなるのでとってもラクです。私の母が手伝いに来てくれるときも、娘を抱っこしてバランスボールに座って、テレビを見たりしながら「いい子だね」と声をかけてあやしたりしています。

――産後、赤ちゃんとの生活でどんなことがいちばん大変だと感じましたか?

板野 出産前は、仕事の時間以外は100%自分の時間で、眠いときに眠れるし、行きたいところに行くことができるし、自分で自由に管理できていました。でも、赤ちゃんがいるとそうはいかないですよね。自分が眠くても眠れない、産後疲れがひどくても、赤ちゃんが泣いたら起きなきゃいけない…。だけど、この「ママが〜しなきゃいけない」という言葉にとらわれすぎて、ママひとりで育児を頑張るのはきっとつらくなってしまうと思います。
自分の時間を100%、すべて子どもに注がなくちゃいけない、と思う必要はないと思うんです。サポートしてくれる人がいるなら、その人たちを頼って、ママも息抜きする時間も見つけてほしいなと思います。わが家では、夫と交互に家事・育児を分担したり、母や義母が手伝いに来てくれたりするので、ありがたく頼っています。

周囲のサポートを頼って、自分らしく育児を楽しみたい

――板野さん自身の息抜きやリフレッシュ方法はどんなことですか?

板野 客観的に見たら“ママにも息抜きが必要”だと思うものの、そうは言っても母親になると、自分の都合で出かけるのに罪悪感があったりしますよね。疲れてマッサージに行くのでも、ちょっとショッピングに行くのでも、だれかに赤ちゃんを預けていると「預けて悪いな」と感じたり、「私が見なきゃいけないのに」と思ってしまったりする気持ちもとてもわかります。

そこで私の場合は、母親に預けるなら「ばあばが孫との時間を楽しんでくれる」とちょっとプラスに考えてお願いしています。
私は仕事がすごく好きで、仕事をしている時間は、子育てとは違う世界で、異なる経験ができて、息抜きにもなるので、夫や母が娘のお世話をしてくれるととても助かります。仕事をする時間があると、家に帰ってからも家族とのコミュニケーションがうまくいくな、と感じています。

娘と一緒に遊べるようになる日がとっても楽しみ

――これからの子育てやお子さんの成長で、楽しみにしていることはどんなことでしょう?

板野 楽しみはとってもたくさんあります。生まれたばかりのころは、私をママって認識してるのかな?って思うときもあったけど…、もう少し成長して、私のことをママってわかってくれて、あやすと笑ってくれたら、それはそれは幸せだろうなと思います。それから、おもちゃで一緒に遊んだり、絵本を読んだら喜んでくれたり、娘がはいはいしたり、想像でしかないので実際どんな感じになるのかな、と。娘とお話しできるようになる日のことが、今からとっても楽しみです。


撮影/藤原 宏[Pygmy Company]
スタイリング/高野夏季
ヘア&メイク/AYA[LA DONNA]
取材・文/早川奈緒子、ひよこクラブ編集部

[板野さん]ワンピース 4万6200円/ヴェルニカ(ヴェルニカ ルーム TEL 03・6323・9908)、ピアス 1万3200円/アペルディエム(アテンション・ジャパン・プロダクツ TEL 03・5724・3730)

「妊娠中も産後も、わからないことがあるとすぐに調べて試してみるんです」という板野さん。子育ての心配事や自分自身の気持ちにもきちんと向き合い、家族みんなで助け合いながら子育てを楽しんでいます。

参考/『ひよこクラブ』2022年3月号「インタビュー」

※掲載している情報は2022年2月現在のものです。

『ひよこクラブ』2022年3月号では表紙に板野友美さんが登場。子育ての様子のスペシャルインタビューも。

板野友美さん(いたのともみ)

PROFILE
1991年7月3日生まれ。2013年にAKB48を卒業後、歌手・女優として幅広く活躍。2021年1月にプロ野球・東京ヤクルトスワローズ投手の高橋奎二(たかはしけいじ)さんと結婚。2021年10月に第1子女児を出産したことを発表。

YouTubeチャンネル:友chube

ひよこクラブ2022年3月号

■おすすめ記事
【パパ育児のススメ】ママへの思いやりと赤ちゃんの成長を楽しむことがカギ!

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。