SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中の暮らし
  4. 【俳優・敦士】家事・育児と趣味の時間、男はどうバランスをとるべきか?

【俳優・敦士】家事・育児と趣味の時間、男はどうバランスをとるべきか?

更新

2022年6月、46才で第2子が誕生した俳優、敦士さん。かつて人気番組「めちゃ×2イケてるッ!」での体当たりのパフォーマンスが話題となった熱血パパです。この連載では、妻でモデルの結花子さんの妊娠・出産と、2人目育児のアレコレを夫目線・パパ目線で語ってもらいます!
「俳優:敦士 46才で2児の父になりました」第6回

つわりに苦しみながら育児をする妻に、僕は何ができるだろうか

息子と2人で洗濯物たたみ!

こんにちは、敦士です。いよいよ妻が妊娠後期に突入したわが家。前回は、グッズや名前など、着々と出産準備が進んだことをお話したので、今回は上の子がいるわが家の家事・育児事情をお届けしたいと思います。

まずは、妻の体調について。妊娠初期に体重が9㎏落ちるほどの壮絶なつわりを経験(連載2回目談)しましたが、その後、症状は徐々にゆるやかに。でも、妊娠後期になっても、まだつわりが終わっていませんでした。妊娠初期からつわりに必死に耐えながら、おなかの中の子を育ててくれている妻。ですが、男にはその苦しさを体感できません。「大丈夫?」って声をかけるぐらいしか、本当にできないんです。

本人にとっては、とても長く、つらい経験だったと思います。いや、それもわかってはいるつもりなんだけど、代わってあげたくても代われないし、心から心配しているのに口から出る言葉は「大丈夫?」ぐらいだし、ずっとそばにいてあげることもできないし…なんて気が利かない男なんだろう…と。結局、何もできない…それが心苦しかったです。

だから、妻を少しでも楽にさせてあげたいと思い、自分なりに、ない頭で考えて家事・育児など、いろいろ行動はしていたつもりです。

わが家は、5才のめちゃくちゃ活発に動きまわる幼稚園児を育てながらの妊娠生活。

僕も仕事が休みのときは、家事・育児に参戦しますが丸1日、子育てと家事をやってみると、妻はこれを毎日やってくれているのか!?しかも、おなかで子どもを育てるという、男にはできないとてつもなく大きな仕事をしながら!?と、妻のすごさを改めて感じて…。本当に「毎日ありがとう」と頭が下がる思いでした。

とはいえ、趣味の時間も持ちたくてウズウズ…。僕なりの時間のつくり方

家族が寝ている間に早朝ゴルフ

僕はゴルフが趣味でして…。ホントはですよ。わがままを言わせてもらうと、仕事が休みの日はゴルフに行きたいな~なんて、思うわけですよ。妻に言ったら、たぶん「行っていいよ」と言ってくれると思うけど、つわりに苦しみ、育児を頑張る妻の姿を見ていたら絶対、言えない。

これからパパになるみなさんにお伝えしたいのですが、子どもが生まれると、それまでのように、自分の仕事が終われば「はい、今から自由時間!」にはなりません。仕事から帰宅すると、そこから家事など、家族の時間が始まります。妻にとっては、僕が帰ってからやっと家事を分担できる時間になるんです。

効率よく家事ができているとは思いませんが、一応、1人暮らし経験が長かったもので、料理も洗濯も一通りはできました。少しは妻が1人の時間をつくる一助になったのではないかと、勝手に思っています(笑)。

そして、家事をするという行為が、家族というチームの一員として役にたっている気がして、それはそれでうれしいんですよ。料理を作りながら、洗い物をしながら、家族の顔が見える光景が幸せで、幸せで。

息子がお手伝いを自分からしてくれるようになったのもうれしかったな。この気持ちは1人暮らしのときにはなかったですね。

家事・育児をするのは男として当たり前のことかもしれませんが、僕なりに頑張っていると、そんな姿を妻はしっかり見てくれているのか、休みの日になると、たまに「ゴルフ、行ってきていいよ」と言ってくれるようになりました。そんな日のゴルフは、めちゃくちゃ楽しかったな~。うしろめたさを感じながらゴルフしても楽しくないですからね。今日楽しかったから、また家事を頑張ろう!ってなります。

最近は、家族が寝ている時間限定で、早朝打ちっぱなしに行くことも。自分の趣味の時間は、今後も工夫しながら持てたらいいなと思っています。

家事・育児が夫婦同等にならないわが家。だからこそ、思いやりが大事なのかも

男2人で分担して洗い物!

わが家は、僕が仕事で朝から深夜まで不在なこともあり、妻には本当に負担をかけていると思っています。でも、時間があるかぎり、できることはするようにしています。

たぶん、妻がうまいこと僕を転がしてくれているんだろうな。うちはそれで、いい感じになっている気がします。

家事が苦手な旦那さんもいらっしゃると思いますが、奥さんに聞きながら、できることをすればいいんです。

そして、奥さんたち、たまには旦那さんに自分時間をあげてくださいね。“いつも、ちょいちょい自分の趣味の時間を楽しんでいる”という旦那さんの場合は、あえて外に出てもらって、ガッツリ1人で特別な時間をつくってあげるといいかも。

旦那さんは自宅に帰ったらひと言、「ありがとう、楽しかったよ」と感謝の気持ちを伝えてください。そして次は奥さんに同じような時間をつくってあげられると、とても喜ばれると思います。

奥さんの思うようになかなか動けない旦那さんも多いと思います。役に立たないこともあるかもしれません。でも男って、気持ちは妻に寄り添いたいと思っているんです。失敗や空回り、逆に仕事を増やしちゃってることもあるかもしれないけど、できれば大目に見てあげてくださいね。

妊娠期間中も子育て中も、夫婦円満、ストレスなしで過ごせるのがステキですね。いろいろ経験して、僕が男として思ったことは、“わからないことでも、理解しようとすることが大切だ”ということ。とにかく妻に精神的にも体力的にもストレスをかけないようにすること。

それが、思いやりだと、僕は思います。

次は、いよいよ待ちに待った「出産当日のお話」をしたいと思います。出産に立ち会った息子の様子や、産後の妻の身体の変化に、ただただ驚くばかりの僕です。

それでは、また次回お会いしましょう!


文/敦士さん 構成/たまごクラブ編集部

●記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

敦士(あつし)

PROFILE
1976年生まれ。岐阜県出身。モデルとして活動していたが2010年にフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」新メンバーに選出。その後、俳優・モデルとして活動中。東海テレビ「スイッチ!」金曜ロケ企画(昭和すいっち)、仙台放送「あらあらかしこ」、tvk 「LOVEかわさき」などレギュラー番組多数。2012年にモデルの結花子と結婚。YOU TUBEチャンネル「敦士のクローゼット」もマイペースに更新中!

■おすすめ記事
0~5カ月、新米ママ&ベビーの「うまくいかない」授乳の悩みはこう解決

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。