1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中のコンビニ食、管理栄養士に聞いた「おすすめセット」はこれ!

妊娠中のコンビニ食、管理栄養士に聞いた「おすすめセット」はこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手軽に買えるコンビニ食は、妊娠中もついつい頼りがち…。便利な反面、高カロリーのものや塩分過多のものも多いので、気になりますね。体重管理や妊娠中のトラブルを防ぐために、コンビニ食の選び方をチェックしましょう!管理栄養士の嶋崎愛子さんに、栄養バランスを考えた選び方のポイントを伺いました。 

炭水化物+タンパク質+野菜が基本パターン

「コンビニには、パスタや焼きそば、丼のものなど、1品で食事を済ませられる商品が多いので、栄養が炭水化物に偏ってしまいがち。単品を組み合わせて、“炭水化物+タンパク質+野菜”を1セットとして、バランスよく。デザートはスイーツではなくフルーツに、さらに食べごたえをプラスするなら、ヨーグルトを追加してもいいでしょう。飲み物は、ノンカフェインのお茶、水、牛乳など甘くないものにして」

炭水化物の食べ重ねに注意!

「ごはんやめん類に、菓子パンをプラスするのはダメ! 高カロリーな上に、栄養も偏ってしまいます。次に紹介する、『おすすめセット』を参考に、バランスのとれた食事を心がけて」

コンビニで選ぶ妊婦さんのおすすめセット

●お茶…ノンカフェインのお茶、または牛乳や水でもOK。
●おにぎり…おにぎりなら1個。具材は定番の鮭や梅などがおすすめ。
●ゆでたまご…コンビニ食で不足しがちなタンパク質がとれます。
●野菜サラダ…冷しゃぶ、ツナや蒸し鶏などタンパク質も入っているものが◎。
●フルーツ…季節のもの、小パックのものをデザートにチョイスして。
●ヨーグルト…「もう少し食べたい」ときは、ヨーグルトを。タンパク質も補えます。

コンビニで買うときの4つのポイントをチェック!

「バランスのよい食事になるように、コンビニで買うときは下記の4つのポイントをおさえておきましょう。カロリーと塩分が控えめな食品を選ぶのも大事! 商品に記載してある栄養成分表示を見るように心がけると◎」

■菓子パンは選ばない
■炭水化物に偏りがちな商品が多いので、タンパク質と野菜をプラスする
■飲み物は甘くないものを選ぶ
■カロリーと塩分量を確認する

手軽に買えて便利なコンビニ食は、自炊が難しいときや、忙しいときのランチなど、妊娠生活中も上手に活用したいもの。商品を手に取ったら、一度カロリーや塩分量、全体の栄養バランスをチェックして。(文・たまごクラブ編集部)

■監修/厚生中央病院 管理栄養士 嶋崎愛子さん 
■参考:『たまごクラブ』2018年2月号・巻頭特集「ニンプの体重管理・体形崩れの悩み オール解決Q&A」

■関連記事
[妊娠15週の口コミ]もうすぐ安定期!戌の日参りと体重管理のコツ
体重管理や便秘改善に!妊婦に最強の「ハーバード大学式野菜スープ」
プレママ必見! ノンカフェイン専門店の水出しボトルがSNSで話題に

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事