SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 出産準備
  4. 春生まれ赤ちゃんに用意したいマストアイテムは、おくるみ・肌着&〇〇

春生まれ赤ちゃんに用意したいマストアイテムは、おくるみ・肌着&〇〇

pelojum/gettyimages

春は暖かい日が続いたと思えば、急に冬のような寒い日になったり、また朝晩の寒暖差も大きい季節。この時期に生まれた赤ちゃんに、あって良かった!というママたちの声も多い、アイテム3つをセレクトしました。

肌寒さを感じたらすっぽり包んで抱っこもしやすい“おくるみ”

ginew/gettyimages

小さな赤ちゃんをすっぽり包んだり、タオルケット代わりに体にかけたりと、いろいろなシーンで使える大判サイズの布タイプのおくるみ。寒暖差の大きい春には、1枚用意しておくと便利です。まだ首が座らない赤ちゃんも、おくるみで包むと抱っこしやすくなります。

ニューヨーク発の人気おくるみブランド「エイデンアンドアネイ」

かわいい柄と柔らかな肌触りが人気のエイデンアンドアネイ。ニューヨークで誕生したコットンモスリンを使用した大判のおくるみブランドです。使うほどに柔らかくなる素材はもちろん、授乳カバー、おむつ替えの時のシート、ゲップをする時のクロスとして、幅広い使いやすさも人気の秘密です。

信頼の今治ブランドのタオルおくるみ

質感にこだわるなら、今治タオルのおくるみがおすすめ。90cm四方の正方形タイプの適度な厚さのタオル生地なので、季節を問わず使えます。

ねんねの赤ちゃんに着せやすい“ベスト”で体温調節

春生まれの赤ちゃんの体温調節には、カーディガンよりベストが活躍します。ねんねのままでも着替えがさせやすい「前開きタイプ」がマスト。肌寒い日には、肌着やロンパースの上から重ねてあげましょう。軽やかな着心地のパイル素材がおすすめです。

柔らかパイルで赤ちゃんに負担をかけない快適ベスト

ふんわり柔らかく、赤ちゃんの肌にも優しいパイル地のベスト。軽い素材感なので、ねんねの赤ちゃんにもお着替えさせやすく、着心地も抜群です。着こなしのアクセントに使えるきれいなカラーは春生まれの赤ちゃんにぴったり。

初めてのお出かけ用に使えるレッグウェア

1カ月健診など、初めてのお出かけの時に用意しておきたいのは「赤ちゃん用ソックス」。寒さや紫外線から、小さな足をソックスやレッグウオーマーでガードしてあげましょう。

春先に使えるちょっと長めのタイプ

オーガニックコットンの新生児用ソックス。ちょっと長めの丈なので、肌寒い日のお出かけにもぴったり。シンプルなケーブル編み風の柄は、どんなスタイルにも合わせやすく、1足持っていると重宝します。

膝上までしっかりガードできるレッグウオーマー

クマのモチーフが可愛いレッグウオーマー。オーガニックコットンだから、赤ちゃんの肌にも安心。紫外線が強い時の日除けに、また赤ちゃんが大きくなれば、アームウオーマーとしても活用できるスグレものです。

春生まれの赤ちゃんに必要なのは、寒暖差対策。その日の気温に応じて、今回ご紹介したアイテムで、上手に体温調節してあげましょう。(文・今野珠美)

※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。