1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 母になると実感した瞬間【えらいこっちゃ!妊娠生活#6】

母になると実感した瞬間【えらいこっちゃ!妊娠生活#6】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!

瀬戸内海の小さな島、直島に住みつつ
現在5才になる娘の母さんをしています。
まつざきしおりです。

今回は、妊娠後、初めて自分がお母さんになるんだと実感した瞬間のお話です。
珍しく真面目で落ち着いた感動エピソードでいかせて頂きますよ!
↑自分で言うな。その前振りで台無しやわ。

それでは、どうぞ!

関連:妊娠発覚でテンパる母さん【えらいこっちゃ!妊娠生活#1】

妊娠したら、自然と母性が湧き上がってきて、
自分は母親になるんだ!!と自覚すると思っていました。

ところが、妊娠したら悪阻で体調がすこぶる悪くなるだけで、
他に身体の変化があるかというとそうでもなし。

先生に「この小さい丸が赤ちゃんです!」と言われても、
「ほほう…これが…赤ちゃん…?」
といまいちピンとこず。

「私、お母さんになるみたいです。」
と、謎の第三者的な感覚で妊娠初期を過ごしていました。

「私、ちゃんとお母さんになって育児できるんやろか。」
と、そんな自分に少し心配になることもありました。

なので、3か月健診で、手足を一生懸命バタバタさせている娘の姿を見て、
自然と涙が流れたのには、自分でも驚きました。

この時初めて、
自分のお腹の中に確かに小さな命があるんだと、
そして、自分はこの小さい命の母親なんだと、
そう感じたんだと思います。

いやでも、これから数か月後には、
暴れん坊っぷりが凄くなり、
手足でぼっこぼこお腹蹴りまくって

「うん!そこにいるのわかってるからああぁぁ!!」
「ちょっ!自己アピール激しすぎか!!
 空気を読めと言われるこの生きづらい現代社会の中、
 全身全霊で自分を表現したいタイプか君は!!」

と、かなり悩まされるんですけども。

それでも、3か月健診の、
言葉では言い表せないこの瞬間は、
思い返すと今でもグッと胸が熱くなります。

次回は、そんな母性が少し芽生えた私が、胎児ネームをつけちゃうお話です。
どうぞよろしくお願い致します~!

★連載開始記念企画のお知らせ★

連載開始を記念して、まつざきしおりさんがあなたの「えらいこっちゃ!エピソード」を4コママンガ化してくれます♪(抽選3名さま)

①たまひよONLINEインスタグラム(@tamahiyo_online )をフォロー
②連載の感想+えらいこっちゃエピソードをコメント

で応募完了です!

▼応募期間▼
2019年1月31日(木)〜2月17日(日)23:59まで

詳しくは、たまひよONLINEインスタグラム@tamahiyo_onlineをご覧ください♪

【まつざきしおり】

瀬戸内海の小さな島、直島に移住。
現在は漫画を描きながら、5才の娘みーたんを子育て中。

インスタグラムにて、そんな娘とのゆるい日々を漫画で公開中。

◆島暮らし漫画ブログ
「なおしまぐらし=瀬戸内海のちいさな島移住まんが=」

◆趣味に走りまくった、オツなものを紹介する漫画ブログ
「レトロのしおり」

◆コミックエッセイ
「直島古民家シェア暮らし」(KADOKAWA)
「3才児みーたんは容赦しない」(KADOKAWA)
発売中♪

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事