1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中の暮らし
  4. なかなかお金が貯まらない…。 あなたのためのお金の貯め方 必勝法

なかなかお金が貯まらない…。 あなたのためのお金の貯め方 必勝法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お金の欠如
sUs_angel/gettyimages

妊娠中は、家計を見直すいいタイミング。
きちんと貯蓄してきた人も、できていない人も、支出の中身を点検し、赤ちゃんのために、貯蓄を計画的に増やしましょう。お金のプロ・ファイナンシャルプランナーの畠中雅子先生に聞いて、お得な情報を紹介します。

手取りの10〜15%を先取り貯蓄。残りでやりくりする習慣をつけよう

貯蓄を増やす基本は「先取り貯蓄」と「積み立て」。
まず、先取り貯蓄の目安は、手取り月収の10〜15%です。
手取り月収が25万円なら、月2万5000円〜3万8000円を貯蓄に回したいところ。ボーナスがあるなら、ボーナスの20〜40%程度を貯蓄に回すと、貯蓄が増えるスピードが速まりますよ。

勤務先に財形制度があれば、財形住宅貯蓄での積み立てをおすすめ

次に「積み立て」。
利用するのは、定期預金や財形貯蓄、つみたてNISAなど、積み立てできる金融商品ならなんでもOK。
もし、勤務先に財形貯蓄の制度があれば、一般財形貯蓄と財形住宅貯蓄での積み立てがおすすめです。
財形住宅貯蓄は、貯めたお金の用途が住宅の取得や増改築に限られますが、元金と利息の合計額が550万円になるまで利息が非課税に。
また1年以上、財形住宅貯蓄をして、残高が50万円以上あると、貯蓄残高の10倍(4000万円まで)の財形住宅融資が受けられるメリットも。5年固定金利で、0.53~0.65%※と金利も低めです。
財形貯蓄の制度がないなら、ネット銀行の積立定期預金がおすすめ。
住信SBIネット銀行やソニー銀行、ジャパネット銀行、じぶん銀行などは、自分名義の別の銀行から、ネット銀行へ自動で入金する定額自動入金サービス(銀行によって名称は異なる)を扱っています。
1万円以上1000円単位で金額を指定でき、一度申し込めば、何もせずに毎月ネット銀行の口座にお金が貯まるので便利です。
また、余裕があれば、つみたてNISAや投資信託での積み立ても検討してみて。
投資信託といっても、今はひと月1000〜3000円程度からできる証券会社がたくさんあります。
また、つみたてNISAも少額から利用でき(銀行によって最低積立額は異なる)、年間40万円までの積み立てが可能です。つみたてNISAを利用すると、利息や配当などが非課税になります。
なお、貯めるだけでなく、貯蓄残高の管理も重要です。
管理には、3カ月や半年に一度程度、すべての預金や運用商品の残高を調べて書き出してみる「貯蓄の残高表」の作成がおすすめです。実際にどのくらい増えたのか、あるいは減ったのかがつかめますよ。

※2019年10月から12月までの金利

貯蓄のポイントをまとめると
1 赤ちゃんを授かったときは支出内容を見直すグッドタイミング
2 先取りと積み立てのしくみを利用して、手取りの10 〜15 %を貯める
3 3 〜6 カ月に1 度、貯蓄残高を記録して貯蓄の増え方や減り方を正確につかむ

(文・たまごクラブ編集部)

■参考:『たまごクラブ2019年3月号』「たまごお金クラブ」
■監修・文/畠中雅子先生
3人のママであり、講演で全国を飛び回るファイナンシャルプランナー。生活に密着したアドバイスに定評あり。
■掲載の情報は2019年11月時点のものです。以後変更になる場合がありますのでご注意ください。

■おすすめ記事
本当に安全な赤ちゃんのおもちゃって?おもちゃを選ぶポイントをチェック!

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/