SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 日記・マンガ
  4. 医者から「妊娠しにくい」と言われていた私。妊娠の前兆はアレ…chiikoさんにインタビュー【妊娠・出産編】

医者から「妊娠しにくい」と言われていた私。妊娠の前兆はアレ…chiikoさんにインタビュー【妊娠・出産編】

更新

chiikoさんインタビュー 妊娠・出産体験談 妊娠超初期症状

Twitterのフォロワーが5万人超えのchiikoさんは、夫と2歳の男の子・ぐっちゃんと3人暮らし。TwitterなどのSNSでchiikoさんとぐっちゃんの日々を漫画にしてアップしています。育児は常にツッコミどころ満載! 改めて「子どもって本当におもしろい!」と思わせてくれるリアルなエピソードが人気です。

インタビューの前編【妊娠・出産編】では、chiikoさんの妊娠・出産当時のエピソードをお聞きしました。

プロフィール /chiiko
2018年生まれの息子の育児絵日記を描きながら、イラスト・漫画の仕事している。Twitter(@gumamasan1)、書籍『ぐっちゃんママ、はじめました 赤ちゃんといっしょ』『ツッコミ育児、はじめました ぐっちゃんといっしょ』が発売中。

育児中オリジナルの新聞を作っていた姉の影響も

chiikoさんファミリー

chiikoさんファミリー
「ぐっちゃんといっしょ」(高橋書店)

――chiikoさんが育児漫画を描き始めたきっかけを教えてください。

「息子を出産して2ヶ月後、あまりにも良く寝てくれる子だったので漫画で育児日記を残そうと思い描き始めました。飽き性なのもあり、だれかに見てもらえると続くと思ってひっそりとSNSにアップし始めました。

姉がいるんですが、姉が姪を出産して育児しているとき、姪の記録を残したオリジナルの新聞を作っていて、私もいつか子どもができたら、おもしろいかたちで育児日記を残したいなぁと考えていました。息子が0歳の頃は寝ている間にいくらでも描けましたが、今は夜中に描くことが多いです」

まさか妊娠しているとは思わず…超初期症状は腰痛!

――妊娠発覚のきっかけはなんでしたか?

「かなり正しい周期で来ていた生理が来なくなったことです。あと腰痛もかなり酷かったのですが、結婚前から医者に『妊娠しにくい』と言われていたこと、立ち仕事をしていたこともあり、まさか妊娠したとは思っていませんでした。

一度、検査薬を使ったときは早すぎたのか陰性でしたが、さらに1週間後に再検査すると陽性が出て、そのときやっとあのときの腰痛が妊娠初期の症状だとわかりました。(腰痛のときに腰を叩いてくれていた職場の友人はうっすらと勘づいていたそうです)初めて病院に行ったときの医師の診断は妊娠3週目。あまりに小さすぎてエコーで見ても点のようでした(笑)」

イメージしていた妊娠超初期症状とのギャップ!

chiikoさんインタビュー 妊娠超初期症状
「赤ちゃんといっしょ」(高橋書店)

“洗面所”がムリに?! 産前まで続いたつわり

――妊娠中、大変だったこと・気になったことはなんですか?

「つわりで洗面所が無理になったのが地味にたいへんでした。手を洗ったり歯を磨いたりするのもえずいてしまって……。しかも出産するまで続いたので、産後もしばらくは洗面所が怖かったです。歯磨きはマウスウォッシュをしてから磨くと気持ち悪くならないと妊娠後期に気づき、いろいろ工夫して口内ケアをがんばっていました。

あとはずっと眠くて一日中何もしないですごすばっかりになってしまった時期があり、罪悪感でメソメソしていました。今妊婦さんが動いているのを見ると『そんなのまったく気にしなくていいから無理しないで休んでね!!』って思うんですが、自分のときはどうしても罪悪感を感じてしまっていました。あと夜は全然寝付けなくなったり、怖い夢ばかり見るようになったことも、当時は辛かった覚えがあります」

洗面所、歯磨き、大好きだったチョコミントもムリ!!

chiikoさんインタビュー つわり症状
「赤ちゃんといっしょ」(高橋書店)

――妊娠中やっておいてよかったこと・買っておいてよかったものはなんですか?

「妊娠中の日記を毎日付けていたことです! 今このインタビューもその日記を見返しながら答えています。思った以上に覚えていないことも多くて、妊娠中、息子と2人でがんばってすごしてきた10月10日(とつきとおか)を見返せるので、本当に書いていてよかったと思いました。
買っておいて良かったものは特に思いつかないですが、妊娠中から乾燥機付き洗濯機や食洗機が買えていたなら、少し生活が楽になっていただろうなぁと思います」

やっぱり陣痛ってめちゃくちゃ痛い!!

――出産時に戸惑ったこと、たいへんだったことはなんですか?

「やっぱり陣痛の痛さに勝るものはありません。どの姿勢になっても何をしても痛くて脳内ではずっと『麻酔をくれ!麻酔をくれ!気を失わせてくれ頼むーーッ!!』と絶叫していました。痛みで声を出せないのでだれにも伝わらなかったですが……」

「イテェーーーーーッ!」出産予定日に無事出産

chiikoさんインタビュー 陣痛ってめちゃくちゃ痛い!
「赤ちゃんといっしょ」(高橋書店)

――出産直後の育児で一番戸惑ったり、困ったことはなんですか?

「授乳です。授乳が痛い、乳首が切れるなんて知らなくてかなり苦しみました。“授乳で乳首が切れる”という事実は、これから出産されるお母さん方に伝えておいた方がいいと思うことのひとつです」

腰痛などの超初期症状でかなり早い段階で妊娠わかったというchiikoさん。妊娠発覚後から出産まで長い間つわりに苦しんでいたとのことでした。つわりで“何もできない自分”にメソメソする気持ちも痛いほどわかります……!

出産の陣痛を「めちゃくちゃ痛い!」と語ったchiikoさんですが「出産には確実に終わりが来ます。そして、子どもがいる毎日は涙が出そうなくらい幸せです。母子ともに無事出産を終えるよう、願っています」と話してくれました。後編【育児編】では、子どもの性格や育児中のエピソードを教えてもらいました。(文・清川優美)

■おすすめ記事
【パパ育児のススメ】ママへの思いやりと赤ちゃんの成長を楽しむことがカギ!

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。