SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 心が折れそうになる理不尽なクレーム

心が折れそうになる理不尽なクレーム

SIphotography/gettyimages</span>
※画像はイメージです

●5月8日は、「声の日」。

いい声、素敵な声の人を増やすことで、みんなをハッピーに、日本を元気にしていきたいとの想いをこめて生まれた声総研が制定しました。声総研は、声にまつわる意識調査、声を科学的に研究する活動を行うなど、声に関する情報発信機関。
「5(こ)」「8(エイト)のえ」の語呂合わせから5月8日になりました。

接客業には覚悟が必要!?

喜びの声、熱のこもった歓声、叫び声、悲しみの声…声にはいろいろな表情があります。
口コミサイト『ウィメンズパーク』で“声”に関する口コミを見ていたところ、多かったのが「声を大にして言いたい“クレーム”」でした。
あなたは、どんな時にクレームを言う?どんなことでクレームを言われた?クレームを言う側、言われる側の声を拾ってみました。

接客業のパートをしているママたちからのお悩みクレームもたくさんありました。

「接客業にクレームはつきものだとは思います。ある程度は覚悟して入りました。しかし、私が甘かったのか予想を上回るモンスタークレーマーの多さ! 心が折れそうです」

「無理難題であっても、冷静に一つのご意見として言われればこちらもありがたく受け止めます。でも、感情的にわめかれ、謝っても、スッキリ満足するまで罵倒され続けます。疲れました」

「総菜屋で『こんなまずいのは生まれて初めて食べたから返金しろ!』って、大声で騒がれました。今はスマホの動画で撮っておいて全世界に配信してやればよかった!と思うくらい悔しかった」


接客業では、嫌なお客さんの対応は避けて通れないようです。どこかで割り切って働くしかないのかもしれません。

「クレーマーへのサービスは必要最低限。素敵なお客様には、つい最上のサービスをしてしまう。プロなら公平にサービスをするのが当然なのでしょうけど。私も人間ができていませんから」

「明らかに理不尽な苦情を受けた後は、私は悪くない!とか考えないようにしています。考えても腹が立つだけだから。野良犬に噛まれたとでも思った方がいい」


頭と気分を切り替えるすべを覚えると、少し楽になりそうです。
ただ、嫌なお客さんばかりではないですよね。よいお客さんとの触れあいがあるのも接客業の楽しさでもあり。

クレームや言われる側はもちろん気分が悪いものですが、言う側も気分がいいものではないですよね。
でも、クレームも正当な理由があればしっかり言うべき。その時は、声を大にせず、冷静に、穏やかに伝える姿勢が大切ですよね。
(文・井上裕紀子)

■文中のコメントはすべて、『ウィメンズパーク』の投稿からの抜粋です。
※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

■おすすめ記事
実家&義実家も要注意! 簡単に騙されてしまうオレオレ詐欺の手口

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。