SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 【収納術】「コレは宝物」「どうしても捨てたくない」管理しやすいおすすめ作品収納4選

【収納術】「コレは宝物」「どうしても捨てたくない」管理しやすいおすすめ作品収納4選

更新

子どもが持ち帰ってくる絵や工作などの作品。大きさや形がバラバラで収納するのにも一苦労ですよね。でも、思い出の作品は捨てられない。インスタグラムの投稿より、上手な子どもの作品収納アイデアをご紹介します。ぜひ、今年度から取り入れてみてください。

IKEAのSKUBBを使って作品を収納

出典:Instagramアカウント「fumie_1121smile」

かねこさんは、IKEAのSKUBBを使ってお子さんの保育園時代の作品や卒園証書などをまとめて収納しています。年度末に見直す時間を作り、お子さん自身がとっておきたいものを選んでいるのだとか。作品の写真を撮り、データ保存もしているそうです。

無印良品のポリプロピレン収納ボックスに作品を収納

出典:Instagramアカウント「eriko_cozylife」

えりこさんは、無印良品のポリプロピレン収納ボックスに作品を収納しています。蓋をしっかり閉めることができるので、重ねて収納することもできるのだとか。A3サイズも入るようなので、大きめの作品も問題なく収納できそうですね。

大きめの箱にまとめて収納!

出典:Instagramアカウント「sakumama.poi」

さくままさんは、大きめの箱に絵や工作などの作品をまとめて収納しています。そのままにしておくとすぐに散らかってしまうので、すぐに収納するようにしているのだとか。立体的な作品も入れられるのは便利そうですね。

作品は写真に撮って現像し、作品アルバムを作成!

出典:Instagramアカウント「cactus.m327」

島人さんはお子さんの作品をひとつひとつ撮影し、アルバムを作っているそうです。今年からは1人1枚厳選した作品を額に入れて飾っているのだとか。自己肯定感も上がり、やる気も出そうですね!

インスタグラムの投稿より、子どもの作品収納アイデアをご紹介しました。たくさんの思い出がつまった作品は、きれいに、そしてわかりやすく収納しておきたいですね。
(文:まり)

※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事内の価格はすべて税込み、2022年4月時点のものです。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。