SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. フリーアナ吉田明世「息子よごめん!ミルクは自分で飲んでくれ!」保育園からの帰宅後就寝までの怒涛の3時間の乗り切り方

フリーアナ吉田明世「息子よごめん!ミルクは自分で飲んでくれ!」保育園からの帰宅後就寝までの怒涛の3時間の乗り切り方

更新

現在、3才の女の子×1才の男の子のきょうだい育児に奮闘中のフリーアナウンサーの吉田明世さん。
第2子出産後しばらくしてから、スタートしたのは早朝に生放送があるラジオのお仕事。多忙な1日のスケジュールの中でも、最も忙しいのが保育園から帰宅して、就寝までの約3時間なんだとか。
吉田明世さんの育児エッセイ第28回は「『保育園帰宅から就寝までのドタバタタイム』の乗りきり方 わが家の場合」です。

帰宅後約3時間でベッドイン! 復職後のドタバタタイムをどう過ごす?

2021年の4月から、TOKYO FMで平日の朝6時〜9時まで、月曜日と火曜日は午後3時〜4時50分までラジオの生放送を担当しています。復職後は、生放送の準備や、前後の打ち合わせなど、そのほかの仕事もあって大忙し。多くのママさん、パパさんも同じだと思うのですが、保育園から帰宅後、就寝までの時間がかなりバタバタとしているわが家。

とくに午後にも生放送がある月曜日と火曜日は、18時過ぎに保育園から帰宅。21時には寝かしつけたいので、タイムリミットはわずか3時間しかありません!

復職から1年たって、ようやく慣れてきた今だからこそ気づくことが。声を大にして言いたい、私なりの乗りきり方をお伝えします!

【わが家の乗りきり方①】一汁三菜じゃなくていい!重要なのは栄養素!

保育園から帰宅したばかりの子どもたちは、おなかがぺこぺこ。手を洗ったあとは何かくれーーとまるで動物園状態。

そんなときは思わず、これ食べてて…!とおかしをあげてしまいたいところだけれど…それでは夕食が食べられなくなってしまうのでぐっと我慢。

代わりに、食べさせるのは、そう、野菜です。たとえばいんげんやオクラ、さつまいもなんかをシンプルにフライパンで揚げ焼きして塩をふったもの。あとは、食べやすいサイズにカットしたミニトマトやゆでブロッコリーなんかもおすすめ。おかし代わりに野菜を食べてもらっている間に夕食を作れるし、しかも栄養もとれる!と万々歳なのです。

あとは、白米とおみそ汁があれば万々歳!おみそ汁の具は余裕があるときにあらかじめ切って冷凍しておけば、忙しいタイミングに包丁とまな板を出すことなくあっという間にできてしまうし、しらす干しや納豆、干ものなどを合わせればタンパク質も補える。

もう少し大きくなったら、こんな献立じゃものたりない!と言われてしまうかもしれませんが、一汁三菜じゃなくても栄養面の心配はないし、今のところ子どもたちは満足してくれています。

【わが家の乗りきり方②】息子よごめん!ミルクは自分で飲んでくれ!

授乳の時間は、母と子の絆を深めるひととき…のはずですが、わが家は気づけばセルフミルク状態。おふろに入ったあと、のどがかわいているであろう息子を必死で着替えさせ、ミルクを飲んでもらっている間に、次は娘の着替え、自分も着替えたら娘の歯磨き…などなど、次々にこなさなければならないことがいっぱいの就寝準備。

息子を抱っこして、ゆっくりミルクを飲ませてあげることができず…いつの間にやらミルクを渡すと一人で飲んでくれるようになりました。そういえば先日、ミルクを飲み終わった息子が力つきたようにベッドで寝ていました…。あらやだ、ついに寝かしつけまで必要なくなってしまったのね。娘は寝かしつけなしに寝たことは一度もありません。二人目の順応力よ。

【わが家の乗りきり方③】伝家の宝刀YouTube!

寝るまでのルーティンでいちばんおっくうなのは、実は歯磨きだったりします。むし歯になるかならないかは、母である自分の歯磨きにかかっていると思うと、なんとも言えぬプレッシャー。暴れたり泣かれたりされると、君たちのためなのよ〜とぼやいてしまったり。
そんな歯磨き問題をクリアするために、力を借りているのが、YouTube。
わが家では、歯磨きの間だけ、私のスマホでYouTubeを見ていい、というルールにしています。すると、なんということでしょう。いつもは泣きさけぶ歯磨きも、YouTubeがあればいつまでも口をおとなしく開けてくれるではありませんか。その間に思う存分歯をピカピカにすることができるのです。子育て世帯には賛否両論あるYouTubeですが、歯磨きをしながらであればどんな動画を見ているか、音声で把握できますし、私はとても助かっています。

【わが家の乗りきり方④】今日の家事は今日のうちに、ではなく!明日やれることは明日だっていいじゃないか

そんなわけで一瞬のごとく過ぎ去っていく、保育園帰宅から就寝までの3時間。ようやく眠れる〜!と思ったときに、気づくことってありませんか?たたんでいない洗濯物があったこと。シンクに洗っていない食器が残っていること…。気づいたときの絶望感たるや。
おうちはきれいなほうが絶対いい。でも、いつでも完璧な状態なんて難しい。その家事を明日に回したところで、たいした問題にならないのであれば、私は迷わずベッドインします!だって、睡眠不足は一つもいいことがないんだもの。
そのほか、洗濯物はドラム式洗濯乾燥機にすべてをまかせ(子どもが中に入らないようチャイルドロックは必須)、洗いものは食洗機などなど、便利な家電に頼れるところは全力で頼る、これが私のスタイルです。

文/吉田明世 構成/ひよこクラブ編集部

第2子出産後、仕事に復帰してからの生活を教えてくれた吉田明世さん。「平日、育児に時間に追われているのは、きっと多くのママさんパパさんも同じはず。ともに上手に乗りきりましょう!」とメッセージをくれました。吉田明世さんのきょうだい育児×仕事の両立の日々はまだまだ続きます。次回もお楽しみに!


※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

吉田明世(よしだあきよ)

PROFILE
1988年生まれ。2018年5月に女の子を、2020年12月に男の子を出産した。TBSのアナウンサーを経て、19年にフリーとなり、テレビ・ラジオ・イベントなど幅広く活動。保育士資格のほか、絵本専門士の資格も取得。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。