1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. ヒットの秘密をリサーチ★プロのスタイリストが服を選ぶレンタルサービスの舞台裏とは?

ヒットの秘密をリサーチ★プロのスタイリストが服を選ぶレンタルサービスの舞台裏とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前回、働くママ達の間で人気急上昇中の月額制ファッションレンタルサービス『airCloset(エアークローゼット)』の体験レポートをご紹介しました。その時の記事がこちら→「【体験ルポ】働くママの間で話題のファッションレンタルサービスを使ってみた
今回は、このサービスを運営しているスタッフの方々を突撃訪問。どんなスタイリストさんが服を選んでいるのか、そもそもなぜこのサービスができたのかなど、舞台裏をリサーチしました。

忙しいママにおしゃれを楽しむ機会をつくりたかった


『airCloset』は日常のおしゃれ服が借りられる、女性向け定額ファッションレンタルサービス。プロのスタイリストがユーザーに合わせて選んだコーディネートが届くのが特徴です。(サービスの詳しい内容はこちらを参照)

おしゃれの質の高さと便利さが受け、オープン1年半で登録会員が8万5000人を突破したこのサービス、もともとは〝子育てと仕事で忙しいママをサポートしたい〟という思いがきっかけで誕生したとか。『airCloset』を立ち上げた代表取締役の天沼聰さんにお話しを伺いました。

メインテーマは〝洋服との新しくてワクワクする出会い〟をつくる

「今、出産後も働く女性や活躍する女性が増え、ライフスタイルが変化しています。女性は子育てに家事、仕事と忙しくなる一方で、核家族化で子どもを預けることが難しいのが現状。妻やその友人達を見ていて、ママたちは自分の洋服を買いに出かけることもなかなかできないことを知りました。たとえ出かけられても、抱っこ紐をしていては試着ができないので、洋服を見るだけで帰ることになってしまう。
そういう女性たちにファッションと出会う機会、おしゃれを楽しむ機会を提供したいと思ったのが、このサービスを立ち上げたきっかけなんです」。

――だから普段着のおしゃれ服のレンタルなんですね?

「一般的なファッションレンタルは、パーティドレスなど着る回数が少なくて高価な服をレンタルして、お金を節約することが目的です。
でも私達の目的は節約ではありません。女性にファッションと出会う機会を提供する、それも〝お洋服との新しくてワクワクする出会い〟を作っていこうというのがメインテーマです」。

スタイリストが選ぶことで新しい服、新しい自分を発見


※服は写真の専用BOXに入って届きます。


――プロのスタイリストさんが選んでくれるのが最大の特徴であり、魅力ですね。

「レンタルの服をご自身が選ぶのではなく、信頼できる第三者であるプロのスタイリストが選定してお届けすることで、自分が好きな服だけでなく、自分では選ばないけど実は似合う服、挑戦したいけどなかなかできないアイテムにも出会っていただけます。
また、いままで避けていたブランドの服も、レンタルなら〝せっかく借りたから着てみよう〟という気持ちになります。着てみたら周りの人の評判がよく、自分も気に入って、次に出かけたときにそのブランドのお店に寄ってみた、というお客さまも少なくありません。そういう出会いの機会をどんどん増やしたいと思っています」。

――スタイリストさんは指名制や担当制ではなく、毎回ランダムにマッチングされるとか。

「『airCloset』のプロのスタイリストは経歴も年齢層もさまざまです。同じお客さまのファッションを選ぶにも、スタイリストによってコーディネートがまるで違います。いろいろなスタイリストが選ぶことで、より多彩な出会いを楽しんでいただけます。この点も『airCloset』を利用していただく醍醐味だと思います」。

スタイリストは総勢100名。実績のあるプロだけを採用


どんなスタイリストさんがどのように選んでくれるのか、すごく気になりますよね。そこで『airCloset』のスタイリストであり、スタイリンググループのとりまとめもされている方にもお話しを聞かせていただきました。

――『airCloset』には何名のスタイリストさんがいらっしゃるのでしょう?

現在登録いただいているのは100名余りです。雑誌やテレビで活躍している方、パーソナルスタイリストをしている方など分野はさまざまですが、プロとして実績のある方のみを選ばせていただいています。さらに一定期間、『airCloset』独自の教育を受けていただくことで、スタイリングレベルを一定に保つようにしています。
最近は、妊娠や出産で仕事を辞めざるを得なかった方からの申し込みが増えています。『airCloset』はコンピューターで洋服の選定ができるので、お子さまのいる方でも十分に活躍していただけるんです。ママさんスタイリストが増えることで、お子さまのいるお客さまの生活や悩みにもいっそう寄り添えるようになったと感じています」。

回を重ねるごとに好みのコーディネートに育つ楽しみ

――具体的にどんな風に服を選んでくれるのでしょう?

お客さまには最初にサイズや、好きな色、悩みや要望など、さまざまな情報をご登録いただきます。初回はその情報を元にスタイリングをさせていただきます。
現在、約300のブランド様と提携していて、全アイテムをコンピューターで管理しています。スタイリスト本人が色やサイズ、形などからアイテムをしぼり込み、コーディネートを作ります。

――ユーザーは届いたコーディネートの感想をサイトに書き込めますね。

次のスタイリングはそのお声を生かして行います。そうすることで、回を重ねるほどお客さまの好みに寄り添い、個性を引き出せるスタイリングができるようになるんです」。

3アイテムのうち1つは〝チャレンジアイテム〟

――コーディネートでこだわっていることはありますか?

毎回ではないですが、できるだけ1点は〝チャレンジアイテム〟を入れるようにしています。たとえばご登録いただく情報に、〝好きな色〟と〝着てみたい色〟の2つがありますが、着てみたい色は〝自分では選ばないけど興味がある色味〟であることが多いです。そこでチャレンジアイテムとして、〝着てみたい色〟からその方に似合いそうなアイテムを選んで入れたり。
チャレンジアイテムでファッションとの出会いがさらに広がればうれしいです」。

孤独になりがちな産後のママにこそ使ってほしい!


『airCloset』を利用したお客さまから寄せられた声の中に「お洋服が届いて着てみたら、ワクワクしてどうしてもお出かけしたくなって、久しぶりに外出しました」というママの声を見つけて、とてもうれしくなったと天沼さんは言います。

「産後、仕事に復帰されるまでの期間は、外出がむずかしかったり、社会にちゃんと適合できるか不安になったりして、育児に対しても社会に対してもどこか孤独になってしまうときがあると思うんです。
そのときにファッションというものが少しでも気持ちをやわらげたり、心をリフレッシュする出会いになったらうれしいです。ぜひそういう利用の仕方をしていただけるよう頑張りたいと思っています」。

『airCloset』は〝ママ向け〟とうたっているわけではないので、今回お話しを伺って初めて〝忙しいママを助けるために〟つくられたことを知りました。ママたちの間で人気が急上昇していることも納得ですね。あなたもおしゃれを通してリフレッシュしてみては?

airClosetの公式サイト

取材・文 かきの木のりみ
育児雑誌の副編集長などを担当後、独立してフリーランスに。同時にWeb制作についても勉強し、現在はWebと紙両方の編集・ライターとして、女性もの、育児ものを中心に活動中。

※この記事は「たまひよONLINE」で過去に公開されたものです。

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る