1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. 生活の節目がコツ!成功がグッと近づく夏おむつはずれ1日のスケジュール

生活の節目がコツ!成功がグッと近づく夏おむつはずれ1日のスケジュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ryan McVay/gettyimages

「1人で歩ける」「おしっこの間隔が1時間30分から2時間くらい空くようになった」「おしっこやトイレに興味がある」――。この3つがそろったら、いよいよトイレに行くタイミングを決め、トイレに誘ってみましょう! このトイレに行くタイミングを決めることが、おむつはずれの最初のハードル。1日の中でどのタイミングでトイレに誘うといいか、小児科医の若江恵利子先生に教えてもらいました。

関連:小児科医監修 1歳児の好奇心をグングン育てる知育玩具とは?

生活の節目でトイレに誘うのがベストタイミング!

「トイレに誘うタイミングは、子どものおしっこの間隔を踏まえて決めるのが基本」と若江先生。生活の節目にトイレに誘うといいそうです。具体的なスケジュール例と、やっちゃいけない誘い方を解説します。

毎日同じタイミングで気長に誘うのがコツ!

「起床後すぐ、食後、外遊びする前など、生活の節目で誘ってみましょう。そうすることで、前後の行動とトイレがセットになって、自然とトイレに行く流れができます。これを毎日同じように続けると、トイレでおしっこをすることが習慣になりやすいでしょう」(若江先生)

生活の節目でトイレに誘うタイミング例
7:00 起床……朝起きたらトイレへ
7:30 朝食
8:00 室内遊び
9:00 外遊び……お出かけ前にトイレへ
12:00 昼食
13:00 昼寝……昼寝の前にトイレへ
15:00 おやつ……おやつを食べたらトイレへ
16:00 室内遊び
18:00 夕食
19:00 おふろ……おふろに入る前にトイレへ
20:30 就寝

トイレの誘い方NGはこの4つ!

「生活の節目だからといって、そのときの子どもの状況を考えずに誘うと、嫌がることも。また、その日の都合を優先させて誘うのも、トイレでおしっこをすることが習慣化しにくくなる場合もあります。次に挙げる4つの誘い方は、あまりよくない方法。頭に入れておきましょう」

トイレの誘い方 4つのNG
☑ママ・パパの気分で誘う
☑ママ・パパの都合で誘わない
☑子どもが遊びに集中しているときに誘う
☑子どもが嫌がるのにしつこく誘う

ママ・パパがリードして、毎日同じタイミングでトイレに誘っても、トイレでおしっこが出ないこともあるかもしれません。そんなときもおおらかな気持ちで見守り、気長に誘い続けることが成功への近道。子どもがあまり乗り気にならないときは、遊び感覚で楽しく明るく誘ってみるといいそう。夏はおむつがはずれやすいシーズンといわれています。1日のスケジュールを立てて、まずはトイレに誘うことを習慣にしましょう。(取材・文/茶畑美治子・、ひよこクラブ編集部)

監修/若江恵利子先生
医療法人恵徳会あさかクリニック理事長。小児科医。東邦大学大森病院新生児科、愛育病院小児科を経て、栃木県で開業。

参考/「1才2才のひよこクラブ」2017年夏秋号「ストレスフリーのおむつはずれ」より

関連記事
【赤ちゃんの気質】5つの個性別・適性を生かす「将来の職業」は?

■おすすめ記事
<PR>いつやる?どう進める? トイレトレーニングは1歳・2歳が始めどき

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事