Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 【専門家監修】スプーンはいつから? 9~11ヶ月の離乳食[後期]迷いがち3大ポイントはコレが正解

【専門家監修】スプーンはいつから? 9~11ヶ月の離乳食[後期]迷いがち3大ポイントはコレが正解

oksun70/gettyimages

「鉄分不足を補わなきゃダメ?」
「スプーン・フォークに慣らすべき?」
「3回食のスケジュールはどう組む?」

など、9~11ヶ月ごろの離乳食は、気になることが目白押し。代表的な迷いがちポイント3つを、管理栄養士の太田百合子先生に伺いました。

【記事監修】

管理栄養士

太田百合子 先生

Profile

東京・こどもの城で長きにわたり乳幼児の栄養指導を行う。現在は専門学校などの非常勤講師のほか、講演会などでも活躍。

迷いがち1:3回食の時間は3~4時間空ければ何時でもOK?

→1日3回に慣れてきたら大人と同じ時間でOK

生活リズムを整え、離乳食と離乳食の間は3~4時間空けて、18時ごろに(遅くても19時までに)3回目を。
家族と同じ時間を3回の食事タイムにし、みんなで楽しく食べれば、赤ちゃんの食べる意欲が育ちます。

迷いがち2:鉄分を補うためにフォローアップミルクを飲ませるべき?

→飲ませなくても大丈夫。離乳食で栄養をしっかりとって

離乳食をしっかり食べているなら、強いてフォローアップミルクを飲ませなくても大丈夫。フォローアップミルクは、鉄分を強化して作られたもの。鉄分を強化するなら、ミルク味として調味代わりに使っても。ほうれん草やかつお、まぐろ、豆類などの食材から、しっかり鉄分をとらせるようにしましょう。

迷いがち3:9ヶ月になったらスプーン・フォーク使用は必須?

→あせらずに、まずは手づかみ食べをしっかりさせて

この時期は、スプーン・フォークを使わせる前に、まずは積極的に手づかみ食べをさせて。手指をうまく使って食べ物をつまむこと、指で食べ物の食感を覚えること、手首を返したり腕を動かしたりしながら食べ物を口に運ぶことは、食具を使うためのいい練習になります。

「栄養バランスをよくしたい!」「食べる意欲を育てたい」などと思えば思うほど、迷いどころはたくさんあるでしょう。そんなときは、専門家に相談したり、赤ちゃんの様子をしっかり見て、“わが子にとって何がベスト?”と思い巡らせてみて。いい対処法が見つかるかもしれませんよ。(文・ひよこクラブ編集部)

■参考:「いつでもどこでもHAPPY育児生活ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

初回公開日 2018/07/04

育児中におススメの本・アプリ

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

毎日のお世話を基本からていねいに解説。
新生児期からのお世話も写真でよくわかる! 月齢別に、体・心の成長とかかわりかたを掲載。
ワンオペおふろの手順など、ママ・パパの「困った!」を具体的なテクで解決。
予防接種や乳幼児健診、事故・けがの予防と対策、病気の受診の目安などもわかりやすく紹介しています。
切り取って使える、「赤ちゃんの月齢別 発育・発達見通し表」つき。

Amazonで購入

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数や生後日数に合わせて、赤ちゃんの成長や、専門家からのアドバイスなど、妊娠日数や生後日数に合った情報を“毎日”お届けします。妊娠育児期にうれしいおトクなクーポンもあります。

ダウンロード(無料)

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。