SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 【医師監修】赤ちゃんが発熱!体は温める?冷やす?お世話のギモンをQ&Aで解決!

【医師監修】赤ちゃんが発熱!体は温める?冷やす?お世話のギモンをQ&Aで解決!

natapetrovich/gettyimages

「発熱」とは37.5度以上を言いますが、実際に赤ちゃんが熱を出すと、「これでいいのかな?」と迷いながらお世話をしていることはありませんか? そんなママの「気になること」を一問一答のQ&Aでスッキリ解決! 小児科医の山中龍宏先生にお答えいただきました。

【気がかり1】検温のしかた

Q 熱が出たとき、どれくらいの間隔で検温したらいい?

A 発熱時は、1日4回の検温が基本

熱が出ている間は、朝・昼・夕方・夜の1日4回、授乳や離乳食の前に体温を測るのが基本。熱が急激に変動している場合は、30分~1時間くらいの間隔で測るようにして。

【気がかり2】熱があるときの過ごし方

Q 発熱したら、ずっと寝かせておくべき?

A 元気なら寝かせておかなくても

症状が比較的軽い場合、赤ちゃんは動きたがります。元気があるなら、好きなようにさせてあげてOK。ただし、むやみに興奮することや、汗をかくような遊びは避けて。

【気がかり3】解熱薬について

Q 親の判断で解熱薬を使ってもOK?

A 医師の指示どおりに使って

解熱薬は、通常38.5度以上で使用することが多いですが、諸症状を考慮して、医師が処方するものです。自己判断せず、医師が指示した間隔や回数をきちんと守りましょう。

【気がかり4】体の温め方

Q 厚着して汗をさせたほうが熱は下がる?

A 熱が上がりきったら必要以上の厚着はNG

赤ちゃんは、体温を調節する機能が未発達なため、暖かくしすぎるとうまく汗をかけず、かえって体温が上がることがあります。熱の上がり始めは、寒がるので保温してあげますが、熱が上がりきってからは、必要以上に厚着をさせないで。

【気がかり5】赤ちゃんの平熱

Q 平熱がわかると発熱で受診したときに役立つってホント?

A 医師の的確な診断につながります

赤ちゃんの平熱をママが知っておくと、体調の変化を把握しやすく、診断にも役立ちます。体温は1日の中でも変化するので、朝・昼・晩の3回検温し、それぞれの時間の通常の平熱を知っておきましょう。

普段から赤ちゃんの体温を測る習慣をつくっておくと、平熱をつかむことができるだけでなく、赤ちゃんが検温にも慣れてくれそうですね。簡単に検温できる体温計なら、健康管理の習慣づけがスムーズにできるかもしれません。(文・ひよこクラブ編集部)

■参考:「いつでもどこでもHAPPY育児生活ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

監修/【小児科医】山中龍宏 先生

初回公開日 2018/07/16

育児中におススメのアプリ

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数・生後日数に合わせて専門家のアドバイスを毎日お届け。同じ出産月のママ同士で情報交換したり、励ましあったりできる「ルーム」や、写真だけでは伝わらない”できごと”を簡単に記録できる「成長きろく」も大人気!

ダウンロード(無料)

育児中におススメの本

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

つわりで胃のムカムカに悩まされたり、体重管理に苦労したり、妊娠生活は初めての体験の連続ですね。この本は、そんなあなたの10ヶ月間を応援するために、各妊娠月数ごとに「ママの体の変化」と「おなかの赤ちゃんの成長」を徹底解説!トラブルや小さな心配を解決できます。陣痛の乗りきり方や、産後1ヶ月の赤ちゃんとママのことまでわかりやすく紹介します。

初めての育児 新百科

Amazonで購入

楽天ブックスで購入


赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。