1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ペットボトルやガラス瓶が素敵な一輪挿しに変身?!

ペットボトルやガラス瓶が素敵な一輪挿しに変身?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

evgenyatamanenko/gettyimages

妊娠中や子育て中は、毎日が育児や家事に追われて忙しくなり、心にも余裕がなくなってしまうこともあるかと思います。そんなときこそ、家にお花を飾ってみてはいかがでしょうか。今回は、家にあるもので簡単にできる一輪挿しのアイディアを、フラワーデザイン講師のCHACOさんに紹介いただきました。

関連:ヒトカラ・100均・アカスリ…パーッとしたい時、何する?ママのストレス発散法

CHACO
フラワーデザイン講師

国家検定フラワー装飾1級技能士
東京都フラワー装飾科職業訓練指導員
日本フラワーデザイナー協会(NFD)本部講師、試験審査員
花阿彌プロフェッショナルインストラクター(HAISメンバー)
セレンディピティ フルール(花阿彌ブルーメンシューレ東京国立校)

お家にあるもので作れちゃう!

ペットボトルや瓶など、自宅にあるもので簡単に作れる一輪挿しをご紹介します。

脱脂綿や毛糸でふわふわに

(C)CHACO

卵を思わせる黄色のお花などによく似合います。
卵のからと一緒に飾ると、イースターにもぴったりです。春の黄色いお花は、黄緑色などの同系色でまとめるとかわいくまとまります。

(C)CHACO

1.脱脂綿を細長く手で裂きます。はさみを使わずに手でちぎると、ふわふわに裂けます。
瓶に下から巻き付けていきます。お水はまだ入れません。
脱脂綿は自然にくっついてくれるので、糊がなくても巻けます。
最初の1周は、しっかりきつめに巻きましょう。

(C)CHACO

2.1周巻けたら、卵やまゆのイメージで、瓶の真ん中がふっくらするように、
どんどん巻き付けていきます。
きつく巻かず、ふわふわに巻くのがポイントです。

(C)CHACO

3.器のできあがり!
まるで卵のよう!
春は「よみがえり」「再生」の季節。イースターに限らず、卵の似合う季節です。春の早い季節には、名残の雪のようにも見えますね。物語を感じながら、お花を入れてみましょう。

(C)CHACO

4.脱脂綿をつぶさぬよう、濡らさないようにお水を入れます。
お花は背を高くせず、卵から出てきた「ひよこ」みたいなイメージでちょこんと顔を出すように入れると可愛くまとまります。
道端の枯れ草をリボンみたいに飾ったり、卵の殻を一緒に飾っても似合います。

(C)CHACO
写真で使ったお花:ミニバラ・マトリカリア・枯れ草

水切りネットがチュチュみたいに

(C)CHACO

ラナンキュラスやチューリップ、フリージアなど、フェミニンなお花に白のチュチュが素敵です。ピンク色+白は、とってもラブリー!

1.水切りネットは大きいほうのもの
瓶:背のあまり高くない小さめの瓶(背が高いとチュール部分が取れません)

(C)CHACO

2.水きりネットは10枚くらいを綺麗に揃えて重ね、長い方の端をハサミで切ります。
切り終えたら、切った輪を1個だけ取っておきます。

(C)CHACO

3.1枚ずつ、次々と瓶の下からはかせて重ねていきます。ここではまだ水は入れません。
口の所でぎゅっと上へ引っぱりあげながら手でまとめていくのがポイントです。

(C)CHACO

4.全部をはかせ終わったら、なるべく長く、上のほうへ引っ張り上げながら「1.」で切った輪で、ゴムのように留めます。

(C)CHACO

5.1枚ずつチュールをフリルのようにほぐしていきます。バレリーナのチュチュのイメージです。

できたら、水を入れて、花を挿してみましょう。

(C)CHACO

6.花びらが陽の光に透けるようなものが多いのも春です。
そんな花びらの透け感とチュールが、とても似合います。
春の光の射し込む場所に置いて楽しみましょう。

(C)CHACO
写真で使った花:ラナンキュラス・スイトピー・サクラコマチ

包装紙が和紙のように

(C)CHACO

いつもは捨ててしまう「白紙」や「わら半紙」は、くしゃくしゃにしたら和紙のようになります。
どんなお花にもマッチして、プレゼントやお見舞いにも最適です!

1.ペットボトル(瓶)と、その背丈の2、5倍くらいの長さの紙を準備します。
使用済みの「白紙」や「わら半紙」でOKです。
紙の短い方の辺の端を1センチ巾くらいで切って取っておきます。

(C)CHACO

2.紙をくしゃくしゃに丸めて、シワシワにします。
破らないように気をつけながらさらにもみこむと、和紙のような風合いになります。

(C)CHACO

3.紙を破らないよう、伸ばして広げます。
ペットボトル(瓶)の縦方向に1本か2本、両面テープを貼ってはがしておくと、やりやすくなりますが、なくても大丈夫です。

ペットボトル(瓶)は、真ん中より少し手前に置きます。

(C)CHACO

4.前方の紙を持ち上げるようにして、ペットボトル(瓶)に撫で付けます。

(C)CHACO

5.左右片方の紙を三角になるように折り上げます。
折り目はしっかりとつけましょう。

(C)CHACO

6.もう片方の紙も同じように三角に折り上げます。
片方ずつ、紙をペットボトル(瓶)に押し当てながら、三角に折り上げていきます。
紙の余りがなくなったらおしまいです。

(C)CHACO

7.口の所をゴムで留めます。
輪ゴムの部分を、「1.」で切っておいた紙の切れ端を巻いて、糊などで留めておくと見栄えが良くなります。
口元の紙を破らないようにキレイに伸ばして広げましょう。

(C)CHACO

8.水を入れ、花を入れます。
リボンなどがあったら、巻いたり、付けたりしても素敵です!

(C)CHACO

9.いろんな色や模様の包装紙や、
無地の紙にマーカーなどで模様を書いて遊んでも楽しくなります!

(C)CHACO

春のお花で心うきうき

いやなことがあっても、消去されてしまうお花の力。
妊娠中や子育て中は、かけがえのない幸せな時間ですが、ささいなことでブルーになってしまうことも多かったりします。
そんな時、一輪だけでもお花や緑を飾ってみると植物から元気をいただけます。
お散歩中の野原の花を摘んで飾るのも素敵です。


お子さんとご一緒にくんくん香りを嗅いでみたりするのも楽しいです。
香りは記憶と密接に結びついているそうです。
ふとした香りから、その香りを嗅いだ昔のことが、一瞬によみがえることってありませんか?
大きくなった時、記憶のどこか片隅で、一緒に嗅いだお花の香り。覚えていてくれたらうれしいですね。

「つるつるかな?ふわふわかな?」どんな手触りでしょう。
「優しくね。かわいいね。」って一緒に草やお花を撫でてみましょう。
多少乱暴でも目をつむって、一緒にお花を楽しみましょう。

関連:気分があがる! お手軽ワザあり小物〜たまひよメイト通信

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方<PR>

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事