1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. モンテッソーリ教育が考える、子どものイヤイヤ期とは!?

モンテッソーリ教育が考える、子どものイヤイヤ期とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AntonioGuillem/gettyimages

イヤイヤ期は、“ママと自分は違う存在!”と認識し始める1歳代から始まり、2歳代でピークに。
“靴下がはけない!”と床に寝転がって大泣きしたり、“積み木がうまくつめない!”とかんしゃくを起こしたり、いろんなことにイヤイヤするので、お手上げ状態になってしまうママ・パパは少なくありません。
しかしイヤイヤ期は、子どもの成長において必要な発達過程。とくにモンテッソーリ教育では、イヤイヤ期こそ子どもの能力が伸びる時期と考えています。モンテッソーリ教育から見るイヤイヤ期について、モンテッソーリ教育を実践している保育園で園長を務め、モンテッソーリ教師の資格を持つ神成美輝先生に教えていただきました。

関連:イヤイヤ期は子どもの5つの力を伸ばすチャンス!

こだわりが強くなるイヤイヤ期こそ、子どもの能力が伸びる時期です

モンテッソーリ教育とは、1870年にイタリアで生まれた女医 マリア・モンテッソーリが確立した教育法。「すべての子どもは、自ら伸ばす力(自己教育力)を備えていて、子どもたちは、その力を伸ばすために自ら行動をする。大人はその力を信じて、伸ばすために環境を整え見守る」ことを教育理念に掲げており、とくにイヤイヤ期と重なる敏感期こそ、子どもの力が伸びる時期ととらえています。

モンテッソーリ教育では、敏感期の子どもの行動にはすべて意味があり、子ども自身で能力を伸ばそうと訓練する時期ととらえています。また、ある物事に対してとても強いこだわりを持つ時期を“敏感期”と呼んでいますが、0~6歳は“敏感期”が集中する年代。中でも、順序や習慣などに強いこだわりをもつ“秩序の敏感期”は1~4歳で見られ、モンテッソーリ教育ではイヤイヤ期は秩序の敏感期だからこそ起こり、子どもはさまざまな葛藤を繰り返しながら、将来につながる力を養っていくと考えています。

モンテッソーリ教育が考える、子どもの“敏感期”と年齢

“敏感期”とは、子どもが何かに強い興味やこだわりを示したり、同じことを繰り返したりする時期。敏感期を迎える年齢は多少個人差がありますが、目安としては次の年齢で表れるので、強いこだわりなどのサインが見られたら“能力を伸ばそうとしている!”と温かい目で見守ってみませんか。
●運動の敏感期 0~5歳 
●言語の敏感期 0~6歳
●感覚の敏感期 0~6歳
●小さいものの敏感期 1~3歳
●秩序の敏感期 1~4歳
●書くことの敏感期 3~5歳
●数の敏感期 3~6歳
●読むことの敏感期 4~6歳
●文化・礼儀の敏感期 5~6歳

モンテッソーリ教育が考える イヤイヤ期のかかわり方

子どものイヤイヤ期を温かい目で見守りたいのはやまやまだけれど、「イヤーッ」となったときにどう対応すればいいのか、知りたいところ。ここでは、モンテッソーリ教育が考える、親のかかわり方ポイントを紹介します。

かかわり方 ①

着替えなどは、なるべく子どもの順序を認めて時間がかかっても見守りましょう。急いでいるときは、せかさずに「お手伝いしていい?」と聞いて、子どもの気持ちを尊重しつつサポートを。

かかわり方 ②

まずは子どもがもつ習慣へのこだわりを把握し、受け入れてあげましょう。習慣どおりにできないときは、「○○したいよね」と子どもの気持ちを受け入れてから、「でも、これから××に行くから、今はできないよ」など、できない理由を優しく伝えて。また習慣にしてほしくないことは、初めからさせないことも大切です。

かかわり方 ③

所有へのこだわりが強いときは“今はそういう時期”と受け入れてあげて。お友だちとトラブルになりそうなときは「どれなら貸してあげられる?」「3つもあるから1つ貸してあげる?」と、子どもに決定権を持たせるように促すのがコツ。「10数えたら、貸してあげようね」と区切りをつけるのもいいでしょう。

関連:怒ってもムダ?ギャン泣き&イヤイヤ期のクールダウン法

イヤイヤ期がピークになると、ママ・パパもイライラすることが多くなるかもしれませんが、そんなときはモンテッソーリ教育の視点を取り入れてみて! 少し見方を変えるだけで、イヤイヤ期がポジティブに乗りきれそう!(取材・文/麻生珠恵、ひよこクラブ編集部)

監修/神成美輝先生
子育てアドバイザー、保育士、幼稚園教諭2種。モンテッソーリ教育を実践している保育園で保育士、園長として勤務し、2012年モンテッソーリ教師の資格を取得。2人の男の子のママでもあります。著書に『モンテッソーリ流“自分でできる子”の育て方』『才能がぐんぐん伸びる男の子の育て方』(ともに日本実業出版社)など。

参考/1才2才のひよこクラブ2018年夏秋号「モンテッソーリ流“イヤイヤ期”乗りきりテク」より

■おすすめ記事
<PR>ひらがな学習スタートには、最適なタイミングがあった!

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事