SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ベビー用品・グッズ
  4. ベビー・子ども服
  5. 【保健師監修】急に寒い!赤ちゃんは4月・5月・6月は何を何枚、どう着せる?

【保健師監修】急に寒い!赤ちゃんは4月・5月・6月は何を何枚、どう着せる?

ziggy_mars/gettyimages

肌寒い日が続いた、今年の4月上旬。「薄着で出てきちゃって、失敗した!」「子どもに厚着させたら、汗だく!」なんて経験ありませんか? 春先~初夏は、赤ちゃんに何を着せればいいのか迷うところ。
この時期、どんな洋服をどのように着せるのがベストなのか、どんな洋服が活躍するのかを、保健師・中村真奈美先生に聞きました。

着せる枚数の基本はこれ!

大前提として、赤ちゃんは体調調節の機能が未発達なので、お世話をする大人が赤ちゃんの様子を見ながら着せる枚数などで調節してあげる必要があります。
春~初夏のこの時期は、新生児は大人と同じか1枚多く着せ、1カ月以降は大人と同じか1枚少なめを目安にするといいでしょう。

4月・5月・6月着せ方の具体例はこれ!

【4月】
肌着+長袖ウエアが基本。朝晩が冷え込むこともあるので、肌寒い日ははおりものをプラス。はおりものは、おくるみでも代用可です。

【5月】
暑い日は、肌着+半袖ウエアに。暑さ対策、紫外線対策が必要な時期なので、外出時は長袖のはおりものを準備しましょう。

【6月】
肌着+半袖ウエアが基本。冷房が効いているお店もあるので、外出時ははおりものかおくるみがあると安心です。

春~初夏におすすめの素材はこれ!

赤ちゃんの春から初夏の時季の衣類としておすすめな素材は、肌への刺激が少なく通気性・吸水性に優れた綿100%、その上伸びがいいフライス素材がおすすめです。もう少し暑くなってきたら、通気性に優れ、さらっとした肌触りの天竺もGOOD。化学繊維は、肌が乾燥しやすくなるものもあるので注意が必要です。
それぞれの素材のおすすめポイントをまとめてみました。衣類選びの際に参考にしてみてください。

【フライス】通気性・吸汗性・伸縮性があり、動きやすい
【天竺】通気性が抜群で、べたつかない肌触り
【ガーゼ】通気性、吸汗性がいい素材。洗濯でかたくなることもあるのでソフトなものを選んで
【メッシュ】よく肌着に使われる素材。通気性がGOOD
【スムース】肌触りがなめらかで保湿性が高い
【パイル】保湿性あり

親子でお出かけする機会も増えてくるこれからの時期。せっかくのお出かけが、「汗だく!」「ひんやり!」なんてことにならないよう、正しい着せ方をして4月・5月・6月を楽しんでくださいね♪(取材・文/ひよこクラブ編集部)

監修/中村真奈美先生

初回公開日 2019/4/13

育児中におススメのアプリ

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数・生後日数に合わせて専門家のアドバイスを毎日お届け。同じ出産月のママ同士で情報交換したり、励ましあったりできる「ルーム」や、写真だけでは伝わらない”できごと”を簡単に記録できる「成長きろく」も大人気!

ダウンロード(無料)

育児中におススメの本

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

つわりで胃のムカムカに悩まされたり、体重管理に苦労したり、妊娠生活は初めての体験の連続ですね。この本は、そんなあなたの10ヶ月間を応援するために、各妊娠月数ごとに「ママの体の変化」と「おなかの赤ちゃんの成長」を徹底解説!トラブルや小さな心配を解決できます。陣痛の乗りきり方や、産後1ヶ月の赤ちゃんとママのことまでわかりやすく紹介します。

初めての育児 新百科

Amazonで購入

楽天ブックスで購入


■おすすめ記事
【専門家監修】あいさつ/ねんね/歯磨き 絵本で育てる生活習慣 

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。