Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. 夫婦のじかん大貫さん
  5. 息子のおかげで出会えた人々【夫婦のじかん大貫さんの「ママ芸人日記」#26】

息子のおかげで出会えた人々【夫婦のじかん大貫さんの「ママ芸人日記」#26】

2018年3月に男の子を出産した、お笑いコンビ「夫婦のじかん」の大貫さん。イラストレーター兼漫画家としても活躍中です。よしもと芸人・イラスト業・ママと毎日大忙しの大貫さんによるのコラム連載「ママ芸人日記」第26回です。

【第25回】ツーオペ育児でも始まる「お母さんじゃないと嫌!」

息子のおかげで出会えた人々

1歳半の息子とお出掛けをしていると、いろんな方に声を掛けていただく機会が増えました。
「あらかわいい」「いくつなの?」「こんにちは~」
息子の方から手を振ったりと、愛想を振りまきがちなため、街中の方もいろんな言葉を掛けてくださいます。
子育てを終えた世代の先輩ママ様方や、若い女の子等、女性が声を掛けてくださることはとても多いです。
元気な感じのおじさんも、息子に手を振ってくださったりすることが多い気がします。

そんな中、先日私の実家の栃木へ帰省した際、電車の中で息子が若い男の人に向けて物凄い勢いで手を振っていました。
私の経験からすると、若い男性というのは恥ずかしがり屋の方が多かったり、子どもにどう対応して良いかわからなかったり、むしろ接することが迷惑なのではと気を使ってくださったりと、子どもに反応してくれる方が少ないように感じていました。
その男性は見た目的にもとてもおとなしそうで、尚且つスマホゲームをしていたので、「これは迷惑に違いない」と思い、持参したおもちゃ等に気がいくよう息子をあやしていました。
すると、手を振っている息子に気付いたその男性が、最初は驚いた表情をしたものの、はにかんだ表情で息子に手を振り返してくださったのです!
「すみません、ありがとうございます」と私が会釈を返すと、男性は「いえ…」と小さく呟き、視線をスマホへ戻しました。

しかし、一度手を振り返してくれたことが嬉しかった息子は、ますますその男性に向かって手を振るようになってしまいました!
「いやいや!ゲームしてるから!もうやめてあげて!」と思い、申し訳ない気持ちで男性の方を見ると、その男性は確かにスマホを見ていたのですが、スマホの画面は真っ暗なままでした。

私はてっきり、男性はまたスマホゲームを再開したものと思っていたのですが、またもや息子が手を振ってきたときに備えて、待っていてくれたのでしょうか!?
ただただ待つのではなく、あたかもスマホゲームをしている風を装いつつスタンバイし、いざ息子に手を振られたら振り返そうと心に決めてくれていたような感じで、先ほどよりも少し大きいリアクションで手を振り返してくださいました。
なんて優しい人なんだろう…!
大宮を通過し、電車内も空いてきたのにもかかわらず、暗くなったままのスマホ画面を手にしながら息子のすぐそばにいてくださったその男性。
その後も、栃木までの長い電車の時間を、息子が手を振る度に反応してくださっていました。

独身時代にその男性と同じ電車に乗っていたとしたら、こんなに優しい方だということに気付くことなくすれ違っていたのだなと思うと、自分が思っているよりも世の中って優しい人でいっぱいなのではないかと明るい気持ちになりました。
そんな風に考えさせてくれた息子に感謝です。

あのときのお兄さん、楽しい電車の旅をありがとうございました!
お兄さんのやってるスマホゲームのガチャでめちゃくちゃレアなアイテム出ますように…!

夫婦のじかん大貫さんの「ママ芸人日記」 今までのお話はこちら

夫婦のじかん大貫さん プロフィール



よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属/夫婦お笑いコンビ「夫婦のじかん」の嫁担当。イラストレーターとしても活動中。相方は元・トンファー山西章博。息子(2018.3生)と夫との3人暮らし。2019年3月にコミックエッセイ「母ハハハ!」(PARCO出版)を発売。

■おすすめ記事
“いい親になろう”と思いすぎていた。パパの育児漫画が話題・吉本ユータヌキさんを直撃

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。