1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 0歳
  4. たまごから赤ちゃんが誕生?! 簡単にまねできちゃうおもしろアイデアフォト

たまごから赤ちゃんが誕生?! 簡単にまねできちゃうおもしろアイデアフォト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お昼寝アートや月齢フォトなどおうちで赤ちゃんを撮影する際、小物にこだわり始めるとキリがなく、かといって何もないのは寂しい…と悩んだことはありませんか? 今回は、生後5ヶ月の男の子を育てるたまひよグラマーちひろさん(@chi0717ro)の、だれでも簡単にまねできるアイデアフォトをご紹介します。

公式たまひよグラマー/ちひろさん(@chi0717ro
5ヶ月の息子さんを育てるママ。子育ての様子などをInstagramに投稿している。まねしたくなる赤ちゃんアートフォトは必見。

たまごから生まれる?!

生後1ヶ月の記念に撮影したこの作品。海外のインスタグラムを見てまねをしたそうです。卵にヒビが入っていく様子を3枚撮影し、最後は遠近法を使って卵の殻を下半分だけ残して、そこから赤ちゃんが出てきたように撮っています。このアイデアはぜひ新生児期にチャレンジしてみたいですね!

バナナをむいたら!

定番のフルーツを使って、生後2ヶ月の記念に撮影した作品。バナナの皮を半分まで剥き、遠近法を使って赤ちゃんのお腹あたりに合わせたら撮影準備完了。こちらも卵の写真のように、徐々に皮が剥けてきて赤ちゃんの顔が出てくる4コマにしても面白そうですね♪

ドーナツでライオンに変身?!

こちらはポンデリングを使って生後3ヶ月のときに撮影した作品。ドーナツの穴を顔に合わせるだけなので、これならまねしやすいですね! 赤ちゃんが小さなライオンに見えて、とってもキュート!

お昼寝アートやベビーアートフォトと聞くと小物の準備が大変そうなイメージですが、用意するのは卵やバナナ、ドーナツというとても身近な食べ物ばかり。家事と子育てに忙しいなかでも手軽に準備できて、赤ちゃんと遊びながら楽しく撮影できそうです。ぜひ、たまひよグラマーちひろさんのアイデアを参考にしてみてください。(文・岡本梓)

■\たまひよ grammer募集中!/
たまひよ編集部では、たまひよ編集部と一緒にInstagramなどで活躍してくださる公式インスタグラマー(通称:たまひよ grammer)を募集中! 好奇心旺盛で、頻繁にInstagramでトレンドを発信をしている方、大歓迎です。
詳しくはこちら→たまひよの公式インスタグラマーコミュニティ

■おすすめ記事
そのおもちゃ、大丈夫? 知っておきたい安全・安心なおもちゃの選び方

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/