Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 【専門家監修】つわりで何も食べられない…。おすすめの食材は?

【専門家監修】つわりで何も食べられない…。おすすめの食材は?

若い女性の朝食時に吐き気
Goran13/gettyimages

待望の妊娠! 喜びもひとしお! 10カ月と10日後の予定日が待ち遠しくなりますよね。でも、その前にやってくるのがつわりの苦しみ…。
通常、つわりは妊娠5~14週ごろに、気持ちが悪い、吐きけがある、食欲不振、頭痛、嗜好の変化などを引き起こすものだと言われています。
何を食べても気持ちが悪い…。何なら食べれられる?
口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿から、つわりのときにおすすめの食材をピックアップしてみました。

【記事監修】

埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター 母子胎児部門 副看護師長 アドバンス助産師

小澤千恵 先生

Profile

助産師歴24年。母乳指導やママの心や体の悩みに関するカウンセリングも担当。ママに寄り添った丁寧なアドバイスが人気。8歳の女の子のママ。

【お悩み】つわりで何も食べられない…。

「妊娠6週目に入った初産婦です。つわりがひどく、会社に行くのもやっとのくらいです。おなかはすいているのに、食べようとすると気持ち悪くて食べられません。何かいい食べものはあるのでしょうか?」

この悩みに対して、ママたちからいろんなアドバイスが投稿されました。

【生ぬるいものは一発でギブ! キンキンに冷えた食材を】
「私は生ぬるいものは一切ダメでした。キンキンに冷えたものなら食べられたので、冷麺とみかんが主食でした。冷麺はスープをシャーベット状に凍らせるのがポイントです」

【マックのポテトはつわり妊婦の強い味方】
「妊婦あるあるで有名な“マックのポテトが無性に食べたくなる説”の通り、ポテトフライだけは食べられました。普段ならフライドポテトは太るからご法度だったけど、つわりで全面解禁! マックの店員とも顔なじみになるほどでした」

【ごはんよりカリカリ系のクラッカーが食べやすい】
「第二子妊娠中。つわり真っ只中です。前回の妊娠時と同様、ヨーグルト、フルーツ、クラッカーが主食です。ごはんやパンよりカリカリッとしたクラッカーやおせんべいの方が断然食べやすく、常備しています。これにつわりの定番の炭酸飲料が毎晩の夕飯です」

【ガリ、きゅうり、梅は鉄板です!】
「お寿司のガリと、タコときゅうりとワカメの酢の物、豆腐ポン酢に助けられてます! きゅうりに梅とか、お惣菜では春雨サラダがけっこういい感じです。冷たくて、シャキシャキしてて、酸味があって、さっぱりしているものがヒットしやすいです」

【いつもの料理にレモン汁を追加】
「お酢系は、つわりの強い味方でした。いなり寿司、巻き寿司など冷えた酢飯は、あたたかいごはんのように匂いもたたないから食べやすいです。とにかくすっぱいものだと食が進むので冷やし中華のしょう油味にレモン汁を大量に追加です。いろいろな食材にもレモン汁は大活躍です」

【つわりを軽減するビタミンB6食材】
「ビタミンB6は、つわりを緩和するはたらきがあると話題ですね。かつお、鮭、鶏ささみ肉、キャベツ、バナナ、さつまいもがあるそうです。レシピサイトを見ていろいろと作って試しています」

「つわりで食べられない…」という悩みに対して専門家の回答は? 

つわりには、昔から言われているようにサッパリ系の食材が食べやすいという人が多くいましたね。
冒頭の悩みに対する専門家からのアドバイスはこちら。

「つわりが始まり、症状がひどくなってきたのですね。つわりは空腹時にひどくなるといわれます。ですので、起き抜けすぐに何か口に入れられるように、枕元にクッキーなど簡単につまめるものを準備しておいて布団から出る前にひと口食べたり、のど越しのよいものだと食べやすいので、ゼリーやヨーグルトなどを食べましょう。炊きたてのごはんの湯気などは吐き気を増すことがあるので、とくに調子の悪くなる朝は避けるといいですよ。味の好みも変わったりしますので、食べやすいものを選んで、少しずつ食べるようにしてみましょう」

※たまひよプレミアム【専門家Q&A】からの引用です。


つわりは、本当につらいけれど、やがて会える赤ちゃんのためにも、なんとかこの時期を乗りきりましょう。
(文・井上裕紀子)

※文中のコメントは口コミサイト『ウィメンズパーク』からの抜粋です。

参考文献:たまひよブックス『最新! 妊娠・出産新百科』(ベネッセコーポレーション刊)

初回公開日 2019/12/03

育児中におススメの本・アプリ

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

毎日のお世話を基本からていねいに解説。
新生児期からのお世話も写真でよくわかる! 月齢別に、体・心の成長とかかわりかたを掲載。
ワンオペおふろの手順など、ママ・パパの「困った!」を具体的なテクで解決。
予防接種や乳幼児健診、事故・けがの予防と対策、病気の受診の目安などもわかりやすく紹介しています。
切り取って使える、「赤ちゃんの月齢別 発育・発達見通し表」つき。

Amazonで購入

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数や生後日数に合わせて、赤ちゃんの成長や、専門家からのアドバイスなど、妊娠日数や生後日数に合った情報を“毎日”お届けします。妊娠育児期にうれしいおトクなクーポンもあります。

ダウンロード(無料)

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。