Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 幼稚園・保育園
  4. 災害時にあってよかったもの、なくて困ったもの、ママたちのリアルな声

災害時にあってよかったもの、なくて困ったもの、ママたちのリアルな声

青いシートが付いている家
※写真はイメージです。
EvergreenPlanet/gettyimages

9月は防災月間です。コロナ禍は収束する気配はなく、今年の秋は台風が多いのでは? とも言われ防災意識が高まっています。口コミサイト「ウィメンズパーク」には、地震や台風で被災した人の声が寄せられました。「電気の復旧は早かったけど、ガスと水道の復旧は時間がかかる」という体験から学んだ、日頃の備えの工夫、ちょっとした防災アイデアをご紹介します。

実際に被災した人からの「これがあると便利」

「お風呂の残り湯は大活躍でした。以来、ぎりぎりまで捨てずに残しています」

「お風呂の残り湯があったので、トイレを流すときに使えました。いつでもトイレに行けるって、本当にストレスフリーです」

「IHの卓上調理器。ガスの復旧に2週間かかったので、カセットガス数本では全然たりません」

「電気の湯沸しポット。調理だけでなくお湯で体をふいたり、髪を洗ったりできました」

「圧力鍋。カセットコンロ1台での調理はとにかく時間がかかる。圧力鍋は時短で調理できて保温力も高い。被災生活でのあったかいご飯は、お腹だけでなく心も満たされます」

「冷凍庫の保冷剤。被災して2日間停電しましたが、大きめの保冷剤4個が入っていたので全く溶けませんでした。以来、日頃から隙間に保冷剤を詰め込むようにしています。アウトドア用の保冷力の高いものがおすすめです」

「手動発電式のラジオと手動発電式のランタン。うっかり電池切れということがない。東日本大震災を経験しましたが、このふたつが一番役立ちました」

そして究極の防災グッズと呼び声高いのが「発電機」です。

「去年、台風で被災して5日間停電しました。発電機があったので猛暑のなかでもエアコン、冷蔵庫、洗濯機が使えたしお風呂にも入れました」

被災生活では心強い存在になるようですが、使い方にコツがあるよう。

「今は10万円ほどでも購入できますが、発電機は定期的なメンテナンスが必須です。タイプもいろいろあって音がうるさい、パワーが弱いなど、それぞれメリットデメリットもあります。よーく検討して購入しましょう」

次は、日頃のちょっとした工夫の紹介です。

食料品の保管場所は2カ所以上が当たり前

「災害は自宅で遭うとは限らない。車中にも水やカロリーメイトなどの食料、懐中電灯を備蓄しています」

「食料品は家の2ヶ所以上で保管しています。どこかが取り出せなくてもココがある、みたいに」

「プリントアウトした家族写真を常に持ち歩いています。はぐれた時に探す手がかりになるし、心のよりどころにもなる。写真の裏に連絡先も書いて、子どものランドセルにも入れてます」


次は避難所生活を経験した人が教えてくれた、防災バッグに入れておくと便利なものです。

「湯たんぽ。避難所でお湯をもらえたら夜は暖かいし、朝はその水で顔を洗えるし、歯磨きもできます」

「コンセントのタップ。避難所のコンセントの数は限られており、スマホの充電もままならない。でもタップがあれば一緒に充電させてもらえます」

「保険証、運転免許証、銀行の通帳、クレジットカードの(裏表)のコピー。非常時は、コピーがあればだいたいスムーズに受付してくれます」

次は、備えていたけどあまり意味がなかった、という声です。

ありゃりゃ、あまり役に立たない防災用品

「非常食で失敗しました。レトルトや缶詰は用意してありましたが、美味しくないと子どもに大不評。被災して不安になっている子どもを、ますます凹ませてしまいました。ちゃんと試食すべきでした」

「テレホンカード。停電中は公衆電話では使えません。10円あればがかけられます」

「使い捨てのレインコート。ペラッペラで防水力弱いし、すぐ破ける。防水仕様のちゃんとしたレインウエアでないと意味ないです」

「ろうそく。それほど明るくないし、数日分となるとかなりの量になる。LEDライトのほうが明るいし安全だし軽いし長時間使えます」


実際に被災生活を体験した方々の声は、どれも説得力のあるものばかりです。
今年はコロナ禍ということで避難所の収容人数が制限されたり、ボランティアの人手不足が予想されます。
ぜひ、今回の声を参考にして防災用品を見直して、非常食の賞味期限のチェック、ラジオや懐中電灯などは故障なく使えるか確認をして、災害に備えましょう。


文/和兎 尊美

■文中のコメントは口コミサイト「ウィメンズパーク」の投稿をまとめたものです。

■おすすめ記事
園の担任の先生が好きになれない。こんなとき、どうする?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。