Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 体のトラブル
  4. つわり
  5. 妊婦さんの眠れない、腰が痛い、足がツライに役立つ抱き枕の使い方

妊婦さんの眠れない、腰が痛い、足がツライに役立つ抱き枕の使い方

妊婦さんの眠れない、腰が痛い、足がツライに役立つ抱き枕の使い方


↓下からすぐ動画を観ることができます。


妊娠中期以降になると、だんだんおなかも目立ってきて…。自分でも体の負担が増えてきたことを実感する人が多くいます。
眠りが浅くてぐっすり眠れなかったり、おなかを支える為に腰に負担を感じたり、足がむくみやすくなったり…。
そんな妊婦さんの「困った!」を解決する、抱き枕の使い方を紹介します。

妊娠中期以降の「お悩み別」抱き枕の使い方

妊娠中期以降の「お悩み別」抱き枕の使い方


妊娠中期以降の妊婦さんは体の変化によるマイナートラブルが起こりやすい時期。
おなかの赤ちゃんがすくすく育つこの時期、ママのストレスはできるだけ少なくしたいもの。
そこで、眠りが浅い、腰が痛い、足がむくむ…などのこのお悩みを少しでも軽くしてくれる抱き枕の使い方を紹介します。

「ぐっすり眠れない」には…

「ぐっすり眠れない」には…


おなかが大きくなると、横になりづらく寝つきが悪くなったり、寝てもすぐに起きてしまったりする人も。妊婦さんがぐっすり眠る為の姿勢として、シムスの体位といわれる寝姿勢がオススメ。
抱き枕があることで、よりそのシムスの体位が取りやすくなります。
「久しぶりにぐっすり眠れた」というママたちも。

「腰が痛い」には…

「腰が痛い」には…


おなかがせり出してくると、反り腰の姿勢でおなかを支えがち。日常生活でも無意識に腰に負担がかかる姿勢をしてしまうことが多く、腰がツライ、痛いという人も。
そこでお家では抱き枕をクッション代わりに腰を休めると、リラックスして過ごせます。

「足がむくむ」には…

「足がむくむ」には…


妊婦さんはおながが大きくなると足のつけ根付近が圧迫され、腰だけでなく足もむくみやすくなります。そのため、長時間ソファや椅子に座っていると、足のハリやむくみがツラく感じることも。
たまひよの抱き枕は輪状にする機能があるので、写真のようにして足枕のように使うことが可能。かなりラクになるという声が届いています。

「陣痛がこわい」には…


マタニティ期が終わったら産後は赤ちゃんの授乳枕や、お座りサポートグッズとしても活躍。

「陣痛がこわい」には…


いざ陣痛がきた!そんな時は慌てずに、呼吸を整えてリラックスを。
ボリュームがある抱き枕があれば、いきみ逃しや陣痛のサポートに活躍すること間違いなし。
たまひよの抱き枕は抱き心地も好評。

「妊娠中しか使えないのは困る」には…

「妊娠中しか使えないのは困る」には…


たまひよの抱き枕は、抱き枕両端のボタンを留めてくるっと後ろに回せば、授乳クッションに変身するような構造に。厚みもあるので赤ちゃんを支えるのも「安定感◎」とのこと。

クッションの厚みは約19cm!とボリューミー。
高さがあるので、新生児の赤ちゃんでもママの胸の位置と合わせやすくなっています。

産後も長く使える!

産後も長く使える!


産後は赤ちゃんのおすわりのサポートにも。シリーズ累計42.6万個以上(※)のヒット商品です。
※発売当初~2020年4月10日までの累計販売数実績。旧商品・旧シリーズも含みます。

丸洗いで清潔!妊娠~授乳用お助け抱き枕

●価格 6000円+税~ 
●販売元 たまひよSHOP 

■動画撮影時期/2020年2月
■文/たまひよONLINE

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。