SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ソースで出身地がバレる?! 作り置きに便利なソースを使った絶品レシピ!

ソースで出身地がバレる?! 作り置きに便利なソースを使った絶品レシピ!

更新

鶏肉とブロッコリーの照り焼きソースイメージ
ahirao_photo/gettyimages

ソースメーカーはいろいろありますが、関西、関東、東海など地域によって使っているソース違うようです。口コミサイト「「ウィメンズパーク」に寄せられたママの声から愛用ソースをまとめてみました。また、料理家のむっちんさんの作り置きに便利なソースを使ったおいしいレシピをご紹介します。

小さい頃から馴染んだ味! 愛用ソースは何?

■ブルドックソース
「関東です。お好み焼き作る時はオタフク、それ以外のソースはいつもブルドックです。ウスターと中濃を常備しています」

■オタフクソース
「中国地方在住です。メインはやっぱり、オタフクのお好みソース。サブで、他社のウスターや中濃ソースもありますが、期限内に使い切らない事も多く、一番小さいサイズしか買いません。そういえば、子どもの頃、親戚が転勤で県外に引っ越したとき、わざわざお好みソースを送っていました」

■コーミソース
「東海です。焼きそばは、コーミソース。お好み焼きは、オタフクソース。とんかつは、カゴメのとんかつソース。揚げ物は…味噌です(笑)」

■カゴメソース
「関西出身で、現在は東京。実家ではカゴメのウスターソースととんかつソースを使っていましたが、東京にきたらカゴメのソースはなかなか売っていないので毎回実家から送ってもらっていました」

■キッコーマンのソース
「関東です。キッコーマンのデリシャスソースを主に買っています。私はウスターが好きですが、家族は中濃が好みですね。お好み焼きのときはオタフクを使っています」

ウスターソースが決め手! むっちんさんレシピを伝授【喫茶店のナポリタンソース】

基本のソースを作れば、パスタやご飯、ピザトーストにも活用できる料理家のむっちんさんの具材が入った食べるソースを教えてもらいました。

「私は、関東生まれということもあり、ソースといえばブルドックが定番でした。
そこまでこだわりが強くなかった実家では、ハンバーグもコロッケも、お好み焼きもブルドックのソースの一本勝負。自炊するようになってからウスターソースやオタフクソースの存在を知り、その奥深さにどっぷりとハマりました。
ウスターソースはサラサラとしていながら、フルーツや野菜、スパイスの旨みがぎゅっと溶け込んだ旨みの宝庫。
カレーやケチャップ炒め、ハンバーグソースにちょっと加えるだけで、長時間煮込んだような複雑な味に生まれ変わるのが魅力です。

今回の『喫茶店のナポリタンソース』は、甘酸っぱいケチャップに、ウスターソースでフルーティさをプラスした味わい。具材が入った“食べるソース”だから、パスタ、ごはん、パンなどの炭水化物と合わせるだけで一品になります」(むっちんさん)

喫茶店のナポリタンソース

約450g /料理レシピ5 回分相当。保存期間/冷蔵で5日、冷凍で1ヶ月

■材料
・玉ねぎ… 1/2個(100g)
・しいたけ(またはマッシュルーム)…4枚
・ウインナーソーセージ… 5本
・オリーブオイル…大さじ1
・バター…20g

A トマトケチャップ…200ml
おろしにんにく…小さじ2

B 塩…小さじ1/2
顆粒コンソメ…小さじ1/2
ウスターソース…小さじ1

■作り方
1.玉ねぎとしいたけは5㎜幅の薄切りに、ソーセージは斜め薄切りにする。
2.フライパンにオリーブオイルを熱して玉ねぎ、しいたけ、ソーセージを軽く炒める。Aを加え、軽く煮詰める。
3.2にバターを加えて溶かし、Bを加えて味を調える。冷凍する時は、冷めてから冷凍用保存袋に入れ、平らにならして冷凍庫へ。

ナポリタン(調理時間約10分)

■材料)1人分
ナポリタンソース…大さじ4~5
ピーマン… 1/2個
スパゲッティ…100g
塩、こしょう、サラダ油…各少々
パセリ(みじん切り)、粉チーズ…各適量

■作り方)
1.ピーマンを薄切りにする。たっぷりの熱湯に塩(分量外)を加えて、スパゲッティをやわらかめにゆでる。
2.フライパンにサラダ油を熱してピーマンを軽く炒め、ナポリタンソースを加えて温める。
3.ゆで上がったスパゲッティを加えて全体を合わせる。ソースがからみにくければゆで汁を少々加える。塩、こしょうで味を調えて器に盛り、好みでパセリと粉チーズをふる。

ケチャップライス(調理時間約3分)

■材料)1人分
Aナポリタンソース…大さじ4~好みの分量
ホールコーン缶(または冷凍)…大さじ2
グリーンピース缶(または冷凍) …大さじ1
ごはん…200g
サラダ油…適量
塩、こしょう…各少々

■作り方)
フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、ごはんを入れてほぐす。Aを加えて炒めながら全体を温め、塩、こしょうで味を調える。

ピザトースト(調理時間約5分)

■材料)1人分
ナポリタンソース…大さじ2~3
ピーマン…1/2個
食パン(好みの厚さ)…1枚
ピザ用チーズ…適量

■作り方)
1,ピーマンは薄切りにする。
2.食パンにナポリタンソースを塗ってピーマンを並べ、ピザ用チーズをかける。オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。食パンをピザ生地に替えて、ピザにしても。

我が家や関西寄りの東海地域。ソースはカゴメとコーミソースでした。中濃、ウスターと料理によって使い分けていました。地域によってそれぞれ好みがあって面白いですね。
(文/酒井範子)



■文中のコメントは『ウィメンズパーク』の投稿を再編集したものです。

むっちん(横田睦美)さん

PROFILE
料理家。レシピサイトやInstagramなどSNSで活躍。都内のパティスリーに就職後、業務用製菓・調理道具店などに勤めるレシピ開発を担当する傍ら、料理家のアシスタントを経験。著書に『極上だれでパパッとごはん』(ワン・パブリッシング/税込1430円)がある。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。