1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. まさに地獄絵図…!きくまきさんの漫画でわかるノロウイルスの恐怖

まさに地獄絵図…!きくまきさんの漫画でわかるノロウイルスの恐怖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冬になると心配になるのが感染症! ノロウイルスは「腹痛・下痢・吐き気・嘔吐」の症状を引き起こすのでとても厄介ですよね。前回「子育てママの共感の嵐! きくまきさんの育児絵日記がおもしろい」でご紹介したきくまきさんが、昨年末に家族全員がノロウイルスに感染。今回はその時のことを描いた、恐怖のノロ感染漫画をご紹介します。

これでノロだったらオワリ…

早朝に娘さんが突然の嘔吐。乳児期は母乳を吐いたり、ゲップがうまくできなくて離乳食を戻したりすることがよくあります。本人が辛そうな様子がなくて元気だと、ウイルス感染が頭に浮かびにくいですよね。そうすると、とりあえず早く汚物を処理するために手袋をしなかったり、消毒をしなかったり…。この時期の嘔吐は万が一に備え、感染予防を徹底した方がよさそうです。

悪い予感が的中!?

病院へ行くと、娘さんのノロウイルス感染が確定。医師からの「お母さんはうつらないようにしてね」の助言も、時すでに遅し。娘さんの嘔吐を浴びたきくまきさんの「ノロウイルスだったら絶対感染してるね」の言葉が現実のものに…。

二人で大号泣 (ノロウイルスで一家全滅しました④)

嘔吐や下痢などの症状が出るため、母乳も少しずつ。ひと口あげて1時間様子を見て、大丈夫だったらふた口あげて…と徐々に量を増やします。元気で食欲があると、「お腹いっぱいになるよう一気に飲ませてあげたい」…と思ってしまいますが、嘔吐の原因になるのでここはママも赤ちゃんも我慢!

やっぱりママにも感染 (ノロウイルスで一家全滅しました⑥)

娘さんは完治…したと思ったら、今度はきくまきさんがノロウイルス発症! ノロウイルスは1度かかっても何度も感染するので、再び娘さんが感染しないように要注意です。

そしてパパヘ… (ノロウイルスで一家全滅しました⑧)

きくまきさん感染後、パパが必死に部屋を消毒。「せめてパパだけは生き残る!」と胸に誓ったのもまた時すでに遅し…。潜伏期間の12〜48時間を経て、パパも発症しました。

オムツ台が原因だった!? (ノロウイルスで一家全滅しました⑨)

赤ちゃんのウイルス感染源は、主に“公共のオムツ替え台”という衝撃的事実。きくまきさんは、予防接種のために行った病院のオムツ替え台で感染したことがわかりました。それでも“外でまったくオムツ替えをしない!”なんてことは不可能ですよね。これから公共のオムツ替え台を使用する際には、使い捨て手袋・マスクを使用して、消毒後に破棄し、手洗いを徹底したほうがよさそうです。

今回ご紹介したきくまきさんの恐ろしいノロ漫画は、コミックス「娘が可愛すぎるんじゃ~!」に収録されています。ノロウイルスの流行時期は12〜2月。きくまきさんの教訓を生かして、感染症予防に努め、それでも発症してしまったら次なる感染者が出ないように汚物処理に気をつけましょう!(文・岡本梓)

■関連記事
ノロウイルスで一家全滅する前に…。「ラクトフェリン」を試してみて!
インフルエンザ予防接種受ける?子どもに受けさせる?【妊娠中〜5才ママ調査】
赤ちゃんのRSウイルス感染症ってどんな病気? 治療法や予防法は?

■おすすめ記事
「これって下痢かも?」 ゆるゆるうんちの疑問を解決! 

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事