1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 無事出産!でも育児の大変さに呆然。産院退院後1~2週間の間に先輩ママが「困った」ことの解決法

無事出産!でも育児の大変さに呆然。産院退院後1~2週間の間に先輩ママが「困った」ことの解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
多くの小さな病院ベッドの最初に生まれたばかりの赤ちゃん
Jacek_Sopotnicki/gettyimages

お産入院中は、疑問に思ったことをすぐに聞けるけれど、退院したその日から、待ったなしの育児がスタートします。退院後1~2週間で「これってどうやるの?」と疑問が出てくることも。どんなことにつまずくか、先輩ママに取材をして、保健士さんに解決法を聞きました!

関連:赤ちゃんの育児 生後3ヶ月

みんながつまずくこと1 新生児時期の便秘のこと

【ママの悩み】
母乳やミルクはよく飲んでいるのに、うんちが1日1、2回しか出ない日が…。新生児は一日に何回もうんちをすると聞いたので心配です。兵庫県/K・Aさん(30才)

【解決!】
1日2~5回でないときは、マッサージや綿棒刺激を試してみて
新生児期(生後28日以内)は、1日に2~5回うんちが出ます。その後、一カ月以降、うんちの回数はだんだん減っていき、1日1回程度に。飲んでいる量に対して、うんちが少ないなと感じるときは、腸の動きを促すマッサージや、綿棒刺激を試すのも手です。また、母乳やミルクがたりていないことも考えられるので、赤ちゃんの体重が増えているかチェックして、産院に相談しましょう。

①綿棒刺激
綿棒にオイルをたっぷりしみ込ませ、また、すべりをよくするため、赤ちゃんの肛門(こうもん)にもオイルをぬります。使用するのは、オリーブオイル、ベビーオイル、ベビーワセリン、ベビーバームなど。綿棒のわたの部分のみを肛門に入れて、穴に沿って円を描くようにくるくると刺激。たまっているとうんちが出ます。

②“の”の字マッサージ
赤ちゃんのおなかが張ってふくらんでいるようなら、赤ちゃんの腸の形に沿うように、“の”の字にマッサージを。うつぶせも、腸が圧迫されるので試してみて。

みんながつまずくこと2 赤ちゃんの体のお手入れのこと

【ママの悩み】
不器用な私には、赤ちゃんのつめが小さすぎて、うまく切れません…。でもすぐに伸びてしまうので、こまめに切るように心がけているのですが、毎回すごく疲れます。富山県/N・Hさん(34才)

【解決!】
一度に10本全部を切らなくてOK! 初めてママには、はさみタイプがおすすめ
切る個所が調節しやすいはさみタイプで、つめを切る指だけを持って切るようにすると、うまく切れるはず。また、たいへんなら、一度に10本全部を切らなくてもOK。産院によっては切らなくてもいいといわれることもあるようですが、赤ちゃんが顔を引っかいてしまうので切りましょう。

【ママの悩み】
毎日沐浴後にへその緒の消毒をしているのですが、根元がじゅくじゅくしているような気がします。血は出ていないのですが、消毒を続けても大丈夫でしょうか? 埼玉県/Y・Aさん(32才)

【解決!】
じゅくじゅくのときこそ消毒を! うみが出たら産院へ連絡して
へその緒は清潔な状態で乾燥させてあげると、1~2週間で取れることが多いでしょう。乾燥しきっていない、じゅくじゅくのときこそ、消毒は大切。うみが出たり変なにおいがしたら、産院へ連絡をしてください。

【ママの悩み】
生後2週間なのですが、赤ちゃんのおでこやほおに赤いプツプツが出てきました。毎日ガーゼで顔をふいてから沐浴をしているのに…。石川県/M・Tさん(31才)

【解決!】
沐浴のときに泡で洗い、しっかり流して
湿疹(しっしん)が出てしまうのは、肌の汚れが落とし切れていないのかも…。泡立てたベビーソープを顔につけて大人の指のはらで、やさしく泡を転がすように洗ってあげましょう。流すときは、頭からお湯をかけてしっかり流して。赤ちゃんの目や耳に水が入ってしまうかもと恐る恐る沐浴していると、流し残しの原因に。

みんながつまずくこと3 授乳関係のこと

【ママの悩み】
母乳があまり出ず、お産入院中に、助産師さんから「ミルクをたしてください」と言われたのですが、どのくらいたしたらいいかわかりません。何mlなど、基準があるのでしょうか? 熊本県/S・Wさん(25才)

【解決!】
母乳の飲む量によりますが、ミルクは20~40mlからたし始めてみるのがいいでしょう。あまり多くあげてしまうと、赤ちゃんが寝すぎてしまいます。様子を見ながら、赤ちゃんが約3時間で起きるようなたし方を探ってみてください。また、中には母乳の出はよくないけれど、あまりミルクに頼りたくないというママもいるかもしれません。そんなときは産院や地域の助産師さんに相談してみるのがいいでしょう。ママと赤ちゃんに合った授乳育児をサポートしてくれるはずです。

【ママの悩み】
授乳のあとにげっぷをさせて、そのあとあお向けに寝かせていると、よく母乳やミルクを吐き戻してしまいます…。量は多くないのですが、ほとんど毎回なので心配です。福井県/K・Sさん(36才)

【解決!】
乳首のふくませ方をチェック
赤ちゃんは胃の構造から、ちょっとしたことで吐き戻しやすいもの。噴水のように吐き続けていなければ、心配ありません。母乳での授乳なら、反対側のおっぱいをあげる前に、一度げっぷをさせるのもよいでしょう。また、赤ちゃんが乳首を口にふくむ際に、すき間があると、空気を多くのみ込んでしまい、吐き戻しの原因に。くわえ方も確認してあげて。

関連:赤ちゃんが”発熱”…生後3ヶ月までは無条件⁉︎受診の目安&考えられる病気は?

今回紹介したように、退院後の育児を不安に思っている妊婦さんも多いと思います。でも、だれもが不安を抱えながら、乗り越えた道。まわりの大人や、助産師さん保健士さんにも相談しながら、一人で抱え込まないで育児をするようにしてくださいね。
(たまごクラブ編集部)

監修/保健師 中村真奈美先生

参考文献:たまごクラブ5月号付録「生後0日から 赤ちゃんのお世話見たままできるBOOK」

■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事