1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 忙しいママでもすぐ実践できる!むくみ解消マッサージ方法

忙しいママでもすぐ実践できる!むくみ解消マッサージ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
美しい女性の足
liza5450/gettyimages

毎日子どもの世話やお仕事・家事などで大忙しのママ。産後は肌が敏感になったり、浮腫み(むくみ)やすくなることも。忙しいからこそ、日々の流れの中で簡単にできるむくみ解消方法や、リラックスできる方法を美容マーケティングコンサルタントの長井 美有紀さんに伺いました。

関連:子ども向けサプリ、いいの? 悪いの?

長井 美有紀
美容マーケティングコンサルタント、美容アナリスト
化粧品や美容フードなどを中心に、企業への美容マーケティングソリューションを提供し、国内外問わず数多くのブランド導入や製品開発、マーケティング支援を行う。マーケティングコンサルティング会社
Myuty-Chic株式会社を経営。また、その経験や実績から、専門家として講演や執筆なども行う。特に、持論である『革新的ビューティー論』では、美容を多角的な視点で分析している。
プライベートでは1児の母。自営のため休みなく生後二ヶ月で子供を保育園に。ワ―ママとして、またママと赤ちゃんのための美容情報をブログなどで発信中。

●主なメディア実績:業界専門誌、日経クロストレンド、日経トレンディネット、Schoo、美容系サイト・情報系メディアなど多数

ママが抱えるむくみの原因

プレママやママの毎日は多忙!特に出産後はすぐ赤ちゃんのお世話が始まり、休む暇もないことでしょう。一般的に女性が陥りやすいむくみ。まずはその原因について紐解いていきます。

むくみはなぜ起こる?

むくみは肥満と勘違いされやすいですが、指で押してみてへこみができればむくみと言われています。よくむくみが出やすい場所は、足や顔など。女性の場合は、女性ホルモンの分泌などで血管が拡張されることも原因のひとつといわれています。また、足のむくみは一般的に、立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢をとり続けることで起こる血行不良が原因の場合が多く、顔のむくみは、皮下組織に水分がたまることで起こりやすくなるとされています。水分を摂ることはとても大切ですが、取りすぎた翌朝にむくみがよく見られます。アルコールの摂りすぎもむくみの原因になりやすいので注意が必要です。

ママが気をつけたい姿勢や動作

日頃何気なく行っている家事や育児でも、むくみが起こりやすくなる姿勢や動作があります。デスクワークもそうですが、パソコン作業やスマホを見ているときや、赤ちゃんを長時間抱っこしているとき、掃除や洗濯などで立ちっぱなしでいるときなどの、長い間同じ姿勢や体勢でいると、血行不良が起きやすくなります。まずは、体勢や動作を変えてみることからおすすめしますが、なかなか改善されない場合には、血行不良を改善するマッサージをしてみると良いでしょう。

無理なく簡単!ママのためのマッサージ

マッサージというと、しようと思っても忙しくてなかなかできなかったり、忘れたりしがち。スキンケアとともに、毎日のルーティンにしてしまうことがポイントです。

血行不良を解消するマッサージ

むくみを起こしやすい部位では、静脈やリンパに沿って、「下から上」へマッサージすると効果的です。足では、ふくらはぎ外側の中心を、げんこつを作り中指の関節を少し立たせて、適度な力をかけて下から上へマッサージしていきます。力を加え過ぎないよう、適度に気持ちよさを感じるような力加減が理想です。ふくらはぎには、むくみを流すツボがあると言われています。特に妊娠中の方は、行う前に必ず医師に相談するなどしてからおこなってください。
顔も、ほうれい線のあたりから手を広げた状態で指をあて、こめかみの辺りに向かって下から上へ指でなぞります。顔の場合は、強い力をかけないように、中指や薬指を使うのがおすすめです。

これ以外に、むくみは全身で起こります。腕などそのほかの気になる部位でも、「下から上」のマッサージを心がけましょう。

マッサージを助けるコスメと併用

マッサージの指通りをよくするために、マッサージオイルなどコスメを併用することもおすすめします。敏感になりやすい産前産後でも使いやすいカレンデュラやカモミールなどが配合された製品で、ナチュラル&オーガニックの製品やベビー向けブランドなどを選べば、赤ちゃんや子どもとも一緒に使うことができるのでオススメです。お子さんとも一緒にマッサージを楽しむことができ、入浴後などのスキンケアも兼ねて行うことで、ルーティンにもなりやすいですね。(赤ちゃんと一緒に楽しむ場合には、肌にやさしいものを使ってあげてください。肌疾患のある方は、必ず医師に相談してから行ってください。)フェイシャルでは、オイルを美容液がわりに使用して、マッサージしながら塗布すると効果的です。オイル美容は、お肌をしっとりと保つのみならず、香りによりリラックス効果も相乗効果となります。マッサージは気張らず、リラックスして行いましょう。

関連:妊娠・出産で劇的にかわる女性の胸。「しぼむ」はなぜ起きるのか?予防は?

同じ姿勢などで血行不良となり、足や顔などにむくみが出やすくなります。気になる部位には「上から下」に、コスメなどと併用し、マッサージによる血行促進効果で、むくみを解消しましょう。忙しいママでも、日々のルーティンからマッサージする習慣を取り入れると、無理なく取り入れることができます。

■おすすめ記事
<PR>0歳〜1歳の絵本選び そのコツを、専門家に聞いてみた

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事