1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 妊娠中の暮らし
  4. タレントにわみきほ 夫・田中毅アナウンサーと妊娠生活を語る【夫婦対談】

タレントにわみきほ 夫・田中毅アナウンサーと妊娠生活を語る【夫婦対談】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年1月に、第1子となる男の子を出産したにわみきほさん。臨月の間近に、夫・田中毅さん(日本テレビアナウンサー)と、妊娠生活について聞きました。

夫とは離れている時間も多いけど、コミュニケーションを大切に

にわさん(以下、に)  妊娠がわかったのは、旅行に行く予定があって、その前に念のため調べてみたとき。信じられなくて、3回も検査薬を試しちゃいました。夫には、帰宅を待って直接報告。「おーーーー!!」と、今までで最大級の驚いた声だったよね。

田中さん(以下、田)  びっくりしました。それと、きっと一生思い出に残ることだから、リアクションも大事だと思っていたんです。素直にうれしかったですしね。

に: 私は、妊娠中、何でも一緒に考えてくれるのがうれしいです。妊娠生活がわかるパパ向けのアプリをダウンロードしてもらったけど、「今はおなかが張る時期なんだね」とか言ってくれるよね。

田: 通勤のときにアプリを見ていますね。あとは、いつも家を出る前に、1日のスケジュールをおなかの赤ちゃんに話かけているんです。「今日は取材をしてから、サッカーの実況をするよ」とか。出張などで家を空けることも多い分、そういったところでコミュニケーションをとるようにしています。

に: 育児グッズもたくさん調べてくれたし。

田: 取材するのが本業だからね。育児グッズのことも、とにかく人に聞く。職場のママ達に教えてもらうことが多かったですね。世代によって、人気のメーカーが違うこともわかるぐらいになりました。

に: 今は、いよいよ出産が迫ってきて不安もいっぱい…。仕事次第だけど、出産に立ち会ってもらえたらと思っています。

お互いの事をわかっているか、編集部がプチアンケート!

にわさんと田中さんに、妊娠生活のことについて、お互いの回答を見ずにアンケートに答えてもらいました。どれぐらい相手のことを知っているのか、わかるような内容です。普段からコミュニケーションをよくとっているお2人は、「当たってる!」「そうだよね」と、相手の気持ちや考えていることをほとんど分かっていました。たくさん答えてもらった中から、ピックアップしてご紹介します。

Q.健診は、何回ぐらい一緒に行きましたか?

A. 4回ぐらいだっけ?(にわさん)
5回じゃない!? 結構行ってるよね(田中さん)

「なるべく一緒に行っています!」(にわさん)
「健診ってどんなことをするのか興味があって。初めて一緒に行って妻が1人で受付しているのを見たとき、“母親になるんだ”と実感がわいて、感慨深かったですね」(田中さん)

Q.お互い、どんな親になりたいですか?

A. 笑顔いっぱいのやさしいママ(にわさん)
子どもをいろんなところに連れて行く
アクティブな父親(田中さん)

「これは、お互いイメージしていたとおりの答えだね。男の子だから、将来キャッチボールとかしてほしいな」(にわさん)
「自分がアクティブ派。海外にも連れていって、色んなことを経験させたいですね」(田中さん)

「一緒の撮影って、変な感じー!」と、そわそわしている様子もありつつ、とても仲良しなお2人。にわさんの撮影中には、その様子をスマホでたくさん撮影する田中さんの姿も。

(写真・有坂政晴(STUH)、スタイリング・伊賀瀬、ヘア&メイク・八戸亜季子、デザイン・高木秀幸(hoop.)、たまごクラブ編集部)

たまごクラブ3月号

にわさんがカバーを飾ったたまごクラブ3月号。妊娠生活のプライベート写真や仲良しの秘訣がわかるインタビューを掲載しています。

■参考:『たまごクラブ2020年3月号』「カバーインタビュー」

■Profile
にわみきほ
1989年生まれ、愛知県出身。雑誌『ニコラ』でモデルデビュー。『天装戦隊ゴセイジャー』『ZIP!』など、テレビでも活躍。2016年に結婚。今年1月に第一子となる男の子を出産。

田中毅
1978年生まれ、神奈川県出身。日本テレビアナウンサー。現在は『バゲット』『ZIP!』のほか、スポーツ実況などを担当。趣味はサーフィン。

■おすすめ記事
1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/