Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 日記・マンガ
  4. 夫婦のじかん大貫さん
  5. 自粛生活でのお昼寝時間の変遷[夫婦のじかん大貫さんのママ芸人日記#61]

自粛生活でのお昼寝時間の変遷[夫婦のじかん大貫さんのママ芸人日記#61]

2018年3月に男の子を出産した、お笑いコンビ「夫婦のじかん」の大貫さん。イラストレーター兼漫画家としても活躍中です。よしもと芸人・イラスト業・ママと毎日大忙しの大貫さんによるコラム連載「ママ芸人日記」、今日も始まります!

夫婦のじかん大貫さんの「ママ芸人日記」 今までのお話はこちら

【第61回】自粛生活でのお昼寝時間の変遷

緊急事態宣言も解除され生活も通常モードに戻っていく…のかと思いきや、このコラムを執筆している時点では息子の保育園の再開はまだまだ先のため、相変わらず子育てとテレワークの両立に四苦八苦の日々です。
公園で思い切り遊べるわけでもないため、お散歩だけではなかなかお昼寝をしてくれず、自粛生活が始まった頃は本当に苦労しました。
そのうち、ベビーカーで散歩すればウトウトして寝てくれるようになり、毎日旦那がベビーカー散歩に息子を連れ出してくれていました。
その隙に私は、なんとかイラスト等の仕事を終わらせることができていたのです。

しかし、慣れとは恐ろしいもので、あんなに効果的だったベビーカー散歩昼寝が効かなくなってきたのです。
「ママじゃないとダメ!」と言う日もあり、「ベビーカーじゃダメ!」と言う日が出てきたり…。
一筋縄ではいかないのが育児…。

またもや昼寝をしない日々が出てきたため、私は日中仕事をするのを止めることにしました。
あるかどうかわからない「昼寝の時間」を「仕事をする時間」に換算していると、圧倒的に時間が足りなくなり作業が追いつかないからです。
そのため、仕事をするのは息子が寝てからとなりました。

そうなると、今度は明け方まで仕事をしてしまうことがあるため、朝方の育児は旦那に任せ、夜間の夜泣きがあった場合は私が担当とし、夫婦のスケジュールをずらしてなんとか仕事と育児を両立していました。
これが功を奏し、やっと最良の方法を見つけることができたのです。

昼寝をしないこともありましたが、「ピーポー見に行こう!」と、近くの消防署の車庫に停めてある救急車を勝手に遠巻きから見たり、ワンワン見に行こう!」と、近所で飼っている柵の向こうに見える犬を勝手に遠巻きから見たりと、何とか散歩の楽しさを息子に教え、ベビーカー昼寝もなんとかしてくれるようになりました。

ベビーカー散歩昼寝、深夜作業、いろいろと夫婦で自粛生活を協力して乗り切ってきた私たちでしたが、緊急事態宣言が解除された今、疲れが溜まりすぎているのか、夕方頃家族3人全員でリビングで雑魚寝をしてしまう時間が出てきました。
疲れがそろそろ限界に来ているのでしょうか。
誰からともなくいつの間にか寝てしまい、私も旦那も息子も、気づけば全員うたた寝…
夕方頃のみだった家族全員うたた寝が、最近では午前中や食後等々、徐々に増えてきております。
このままでは一日中家族で寝ているだけの生活になってしまいます…。
1日でも早いコロナの収束を願うばかりです…!

夫婦のじかん大貫さん プロフィール



よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属/夫婦お笑いコンビ「夫婦のじかん」の嫁担当。イラストレーターとしても活動中。相方は元・トンファー山西章博。息子(2018.3生)と夫との3人暮らし。2019年3月にコミックエッセイ「母ハハハ!」(PARCO出版)を発売。

■おすすめ記事
育児あるあるから体験談まで!ほんわかイラストの育児漫画

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。