SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 離乳食
  4. 離乳食 フリージング
  5. 8割以上が「冷凍食材を離乳食作りに使いたい」と回答、実際に使って便利なのは?

8割以上が「冷凍食材を離乳食作りに使いたい」と回答、実際に使って便利なのは?

野菜などが、下ごしらえ済みの状態でパックされている冷凍食材。最近は、コンビニでもよく見かけるようになり、人気の高さがうかがえます。大人用の料理を作るためにストックしておくと便利な冷凍食材ですが、実は離乳食作りにも、とっても便利なのです。そこで今回は、「離乳食作りに冷凍食材を使うことについて」、また、「実際にどんな冷凍食材を離乳食づくりに使っているか」を、先輩ママたちに聞いてみました。


※この企画内のデータは、0カ月~1才11カ月の赤ちゃんを持つママ412人にインターネット調査を行い、アンケート結果をまとめたものです。(2020年10月実施)

【調査1】「冷凍食材を離乳食作りに使うこと」ってどう思う?

便利な冷凍食材ですが、ママたちは、離乳食作りに冷凍食材を使いたいと考えているのでしょうか。それとも使うことに抵抗があるママが多いのでしょうか。「赤ちゃんの離乳食に冷凍食材を使うこと」について、どう思っているのかを聞いてみました。

「冷凍食材を離乳食作りに使いたい」と考えるママは8割以上

【調査結果】
●冷凍食材は便利なので積極的に使いたい(使っている)…51%

●冷凍食材は時間がないときなどに、時々使いたい(使っている)…32%

●離乳食に冷凍食材を使っていいかわからないので使わない(使っていない)…10%

●離乳食に冷凍食材は使いたくない(使っていない)…7%

「積極的に使いたい(使っている)」が51%、「時々使いたい」が32%と、8割以上のママたちが、離乳食に冷凍食材を使ってみたい、使っていると回答しています。

赤ちゃんが1回の離乳食で食べる量は大人に比べるとわずか。なのに、少ししか使わない食材をそろえたり、その都度小さくカットしたり、手間は多くかかります。その点、冷凍食材は、ストックしておいたものから必要量だけを使うことができ、また、カットを終えた状態で販売されているので、面倒な下ごしらえをする必要がなく時短できます。冷凍食材は離乳食作りの負担を軽減してくれる、便利なアイテムなのです。

【調査2】「離乳食作りに便利な冷凍食材」は?

では実際、ママたちは、離乳食づくりにどんな冷凍食材を使っているのでしょうか。すでに離乳食を開始している先輩ママたちに、聞いてみました。

【離乳食作りによく使う冷凍食材】1位 ブロッコリー

離乳食づくりによく使う冷凍食材の1位は「ブロッコリー」でした。栄養価が高く、離乳食作りによく使われる食材だということに加え、冷凍ブロッコリーは、小房に切ってあるので、すぐに使えて便利な点が支持されています。

なお、ブロッコリーは、離乳初期(5~6カ月ごろ)と離乳中期(7~8カ月ごろ)は花蕾(からい)という緑の部分が使いやすいです。離乳後期(9~11カ月ごろ)からは茎の部分も食べさせてもいいでしょう。

【離乳食作りによく使う冷凍食材】2位 ほうれん草

続いて2位は、1位ブロッコリーとわずかな差で「ほうれん草」。ほうれん草はアク抜きが面倒ですが、「アク抜き不要」または「加熱済み」の冷凍ほうれん草を選べば、下ごしらえなしで離乳食に使うことができ、時短につながります。

なお、ほうれん草は、離乳初期(5~6カ月ごろ)と離乳中期(7~8カ月ごろ)は葉先がやわらかくて食べさせやすいです。冷凍ほうれん草は、「アク抜き不要」または「加熱済み」と書かれた商品を選び、かたまりで売られているものより、1切れずつがバラバラに冷凍されているものを選びましょう。

【離乳食作りによく使う冷凍食材】3位 かぼちゃ

3位は「かぼちゃ」です。かぼちゃは、とくに下ごしらえが面倒な野菜。生はかたくて切りにくいですが、冷凍かぼちゃは小さくカット済みなので、その手間いらず。また、冷凍かぼちゃは、ほくほくして味にはずれがないのもいい点です。

なお、かぼちゃは、離乳初期(5~6カ月ごろ)と離乳中期(7~8カ月ごろ)は、実の部分だけを使います。離乳後期(9~11カ月ごろ)からは皮の部分も食べさせてもいいでしょう。


監修/松尾みゆき先生 イラスト/佐藤ワカナ 取材・文/ひよこクラブ編集部

面倒な下ごしらえが断然ラクになる冷凍食材。離乳食作りに上手に取り入れて、離乳食づくりの大変さを軽くしていきましょう。なお、冷凍食材を使うときは、自然解凍のままではなく、必ず加熱してから食べさせるのが基本。離乳食の時期にあったやわらかさになるように加熱し、時期にあった大きさに切ったり、すりつぶして使いましょう。また、開封後はきちんと封をして保存し、2週間以内に使いましょう。

参考/『ひよこクラブ』2021年3月号とじ込み付録「赤ちゃんに使える!冷凍5大食材 時短・離乳食レシピ」

松尾みゆき先生(まつおみゆき)

Profile
管理栄養士・料理研究家。食全般のコーディネーターとして書籍や雑誌、テレビ、Web、広告、企業のアドバイザーなどを中心に活躍中。子どもが食べやすく、かつ、簡単に作れる離乳食レシピが人気。女の子と男の子、2児のママ。


『ひよこクラブ』2021年3月号には、離乳食作りに使うととくに時短になる、【かぼちゃ・ブロッコリー・ほうれん草・鶏ひき肉・里いも】を使った「赤ちゃんに使える!冷凍5大食材 時短・離乳食レシピ」を掲載しています。

Amazonで見る

楽天ブックスで見る

■おすすめ記事
【専門家監修】7カ月からスタート。赤ちゃんのコップ飲み・ストロー飲みのポイントとは?

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。