1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 産科医・北島米夫の「ニンプのお悩み相談室」妊婦体形になるのがイヤ

産科医・北島米夫の「ニンプのお悩み相談室」妊婦体形になるのがイヤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モヤモヤがスッキリ晴れる助言をくれる、と「たまごクラブ」編集部員からも絶大な信頼を寄せられる北島米夫先生が、ニンプさんのお悩みをズバッと解決! 悩めるニンプさんに愛あるアドバイスをお届けします。

こちらもおすすめ→「気にしすぎ」って言わないで…!【妊娠なめてました日記#2】

〈今回のお悩み〉妊婦体形になるのがイヤ

「最近、おなかが目立つようになり、妊娠前に買った服が入らなくなってきました。これからますます体形が変わっていくと思うと、暗い気分になります。ダイエットもエステも妊娠中はNGだし、臨月になって太った自分の姿を想像するだけで恐怖です。産後はすぐ元どおりになりますか?(妊娠6カ月のニンプ)

〈お答え〉自信を持てば、内側から美しさが出てくる

妊婦体形がイヤだと言われても、それはどうしようもないですね。それに妊婦体形って、そんな悪いものじゃない。逆に美しいですよ。なんたって、日本の将来を背負って歩いているわけだから、もっと堂々としていればいい。とにかく人間、自信を持つことです。そうすれば、内面からも美しさが出るでしょう?

最近のマタニティウエアは昔と違って随分おしゃれだし、いろいろファッションも楽しめばいいと思いますよ。あと、美顔エステやネイルくらいなら、妊娠中だって基本的にはダメではありません。

ただね、産後に体形が戻るかどうかは自己責任です。きちんと戻したいなら、妊娠中、必要以上に太りすぎないこと。「産んだらやせる」という甘い考えは捨てることです。

食べすぎる人におすすめの記録式ダイエット

産後に自然と落ちるのは、赤ちゃん3㎏、羊水500g、胎盤500g、そのほかもろもろ合わせてもせいぜい5㎏くらい。だから、妊娠中にダイエットするのはいけないけれど、むやみに体重を増やしすぎるのもよくありません。 

女性ってよく、「私、食べてないのに太るんです」って言うけど、あれは絶対にうそ(笑)。1週間、食べたものを記入してもらうとよくわかるけど、太る人はやっぱりよく食べています。運動でどうにかしようとする人もいますが、食事制限なしに体重管理をするのは無理!

どうしても食べすぎてしまうという人は、自分が食べたものを、間食や食べた量まですべて記録してみてください。いわゆる「記録式ダイエット」というやつですが、これは抜群に効果が出ますよ。

〈先生から最後にひと言〉

自信を持って、妊婦体形を楽しんで!
産後に戻したければ妊娠中に太りすぎないこと


関連:体重オーバーの妊婦さん必見!【管理栄養士直伝】太りにくい食べ方のポイント

いかがでしたか? 北島先生の相談室は「たまごクラブ」で好評連載中。最新版は雑誌でチェックを!(イラスト/花くまゆうさく 文・たまごクラブ編集部)

■監修/北島米夫先生

千葉県・北島産婦人科医院 院長。日本におけるマタニティスイミング創始グループの一員。ユーモアたっぷりの優しいアドバイスで、ニンプさんからの信頼がとても厚い先生です。

■参考:『たまごクラブ』2018年3月号「連載 産科医・北島米夫のニンプのお悩み相談室」

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  

新着記事

新着記事をもっと見る