SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 幼稚園・保育園
  4. 保育園
  5. ひとり親だけど、幼稚園を選んだ理由[10年ぶりに出産しました#227]

ひとり親だけど、幼稚園を選んだ理由[10年ぶりに出産しました#227]

更新

来年の夏用にタワー型扇風機を買ってみたマォです、こんにちは!
高校生の長女、中学生の長男、そして10年ぶりに妊娠・出産した末っ子次女は、あっという間に幼稚園児に!シングルマザー生活を楽しみながら、年の差きょうだいを育ててま~す♪

[10年ぶりに出産しました] 今までのお話はこちら

次女の幼稚園申し込みから、もう2年経つんですね!早いなぁ~。
当時まだ2歳半だった次女は、あれもできない、これもできない、えっこれ入園できる…?状態でした(笑)

結局、自分の名前が言えるようになったのは入園後だし、トイレでできるようになったのも年少さんが終わる頃でしたね。

こんなのんびりな次女をあたたかく見守ってくれる幼稚園には、ホントに感謝の気持ちしかありません。

でも、次女のためにあえてのびのびした幼稚園を選んだのかというと、そうではなく…
ただ単に、今住んでいる地区にある幼稚園だからです。

離婚した時に次女を保育園に預けて働くことも考えましたが、イラスト業であれば自宅で仕事ができること、そんなに仕事量も多くなく次女の昼寝中や夜に作業をこなせることから、保育園ではなく幼稚園にしました。
(実際は、納期に追われ次女の食事中に隣で仕事したり、寝ずに朝まで絵を描いていたりもするんですけどね…笑)

私の住んでいるところは、幼稚園はどこものびのび自由な感じですが、保育園は私立だと外国語や楽器演奏・運動など教育熱心だったりするのです。
保育園にするとなると、教育熱心な私立保育園は次女にはちょっと負担かもしれないから合う園を探さなければいけないし、そもそも待機児童とかどうなんだろ?すんなり希望の園に入れるのかな?保育料は一体いくらになるの?

となるので、常に定員割れで入園確実な幼稚園にしたのでした。

他にも、早生まれの次女は3歳になってすぐ年少さんで入園できるので、自宅保育期間が1年ちょっとだけだからというのもありました。
これが4月生まれだともう1年延びて入園まで2年あるので、ちょっと悩みますよね~。

でも、入園してから知ったのですが、今は幼稚園でも年間預かり保育があるんですね!これは助かる♪
うちの幼稚園は通常保育が14時までですが、その後夕方までの延長保育や、夏休みなどの長期休暇中の預かり保育もあるそうで、上の子たちの時とは違うなぁと時代の流れを感じました(笑)

上の子たちが通った幼稚園も今はこども園になっているし、昔のように「共働きだから保育園」「専業主婦だから幼稚園」というような区切りもなく、幼稚園に預けながら働けるのも良いですよね~。

変装しての参観が幼稚園にもあれば、なお良し!
あっ、でも幼稚園児の年齢じゃ、すぐに誰のママとかバレちゃいそう!(笑)

次回に続く。

[10年ぶりに出産しました]記事一覧

たまひよONLINEの育児マンガ一覧はこちら

[マォ]


静岡の田舎町在住。
高校生の長女、中学生の長男、そして10年ぶりに妊娠・出産した末っ子次女は、あっという間に幼稚園児に!妊娠・育児の記録を(インスタグラム)にて公開中。

Twitter/@maoppachi
webサイト/maoppachi

■おすすめ記事
「帰るのイヤ」「こっちの道で帰る」の上手なかわし方

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。