SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんの病気・トラブル
  4. 皮脂量が多い0~3カ月の赤ちゃんにも保湿は必要?赤ちゃんへの保湿論争、友利先生の回答は?

皮脂量が多い0~3カ月の赤ちゃんにも保湿は必要?赤ちゃんへの保湿論争、友利先生の回答は?

更新

赤ちゃん時代から保湿は必要と聞くけれど、皮脂量が多い0~3カ月ごろの赤ちゃんはどうなの?ネットには「新生児期から保湿は必要」という記事がある一方で、「3カ月ごろまでは保湿は不要」という記事もあり、戸惑っているママ・パパも多いのではないでしょうか。

3人のママで皮膚科医の友利新先生の、子育てアドバイス連載も今月が最終回。今回は新生児期の正しい保湿について、ママ・パパにアドバイスをもらいました。
ママ×医師 友利先生の子育てが楽しくなる処方箋#38

皮脂量が多い新生児期の赤ちゃんに、保湿は必要?

<ママからの質問>
「生まれたときから赤ちゃんに保湿は必要」と聞き、毎日、おふろあがりに保湿をするようにしています。でも先日、ネットで「3カ月ごろまでは皮脂量が多いから、保湿は必要ない」という記事を見つけました。どちらが正しいのでしょうか?3カ月未満で保湿をすると肌トラブルになることはありますか?(0カ月男の子のママ)

皮脂分泌は盛んでも、肌の水分量は少ないので保湿は必要です

生まれたばかりの赤ちゃんに保湿をして、トラブルになることはありません。赤ちゃんは、2〜3カ月くらいまではお母さんのホルモンの影響を受けるため、皮脂分泌が活発なのは確かです。そのため、この時期は新生児ニキビなどが見られることもあります。

けれども、活発なのは皮脂分泌だけで、決して肌の水分量が多いわけではありません。皮脂は多くても水分量が少ない、大人でいう“インナードライ”な状態と似ています。ですから、しっかりと保湿をすることは必要です。

保湿には、“ローションなどで水分を補給するもの”と、“バームやクリームのように皮脂と同じ役目の膜をはる、油分を補うもの”の2種類があります。
皮脂分泌が多い時期は、ローションなどで水分を補う保湿をメインにして、皮脂分泌がそんなに多くない部位にはローションに油分を補給するバームをプラスして、しっかり保湿してください。

文/友利新先生 構成/ひよこクラブ編集部

新生児期から保湿は必要ですが、2~3カ月ごろまではローションタイプの保湿剤をメインに使ったほうがいいようです。赤ちゃんの月齢や肌の状態に合った保湿剤を選んで、赤ちゃんのすべすべ肌をキープしてあげたいものです。

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
おすすめの赤ちゃんとの遊び方

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。