Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 離乳食
  4. 離乳食中期7~8ヶ月・もぐもぐ期
  5. 【専門家監修】離乳食[中期]7,8ヶ月ごろ★モグモグ食に進めるタイミングは?

【専門家監修】離乳食[中期]7,8ヶ月ごろ★モグモグ食に進めるタイミングは?

Ulza/gettyimages

離乳食の開始から2ヶ月くらいがたち、食べ物をゴックンと飲み込めるようになったら、次のステップへ進みます。この時期は、口をモグモグ動かして食べる練習をします。2回食を定着させ、いろいろな食材にチャレンジしましょう! 今回は、7,8ヶ月の離乳食に進めるタイミングの見極め方をご紹介します。

【記事監修】

管理栄養士

太田百合子 先生

Profile

東京・こどもの城で長きにわたり乳幼児の栄養指導を行う。現在は専門学校などの非常勤講師のほか、講演会などでも活躍。

ステップアップのタイミングは?

★ペースト状のものを上手に飲み込めるようになったら

離乳食開始から2ヶ月くらいがたち、ややかたさのあるペースト状の食べ物を、唇をしっかり閉じてゴックンと飲み込めるようになったら、7,8カ月ごろの離乳食へと進みます。やや水分の少ないベタベタのものを、モグモグと口を動かして飲み込めるようになるのも、ステップアップの目安の一つです。1日2回の離乳食を定着させるためには、生活リズムが整っていることも大切です。
自分で座って食べられるようになると、体が安定し、口に力が入るので、こぼすことも減ってきます。おすわりができるようなら、ラックなどに座らせてもいいでしょう。

[7,8ヶ月ごろの離乳食]始めてOKのサイン4つ

赤ちゃんに次のような変化が見られたら、次のステップに進めるサイン。口をモグモグと動かして食べる練習を始めましょう。

口をモグモグと左右に動かす様子が見られる

粒が残るくらいのペースト状のものを、口をモグモグと動かして、奥のほうに移動させることができる。

ゴックンが上手にできる

水分が少なめのペースト状のものを、唇を閉じてゴックンと飲み込むことができる。

おすわりが安定している

おすわりが安定してきて、少しの間なら、座ったままおもちゃなどで遊べる。

生活リズムが整っている

2回食に進んでいるか、1回食でも生活リズムが安定し、喜んで食べる。

こんなときは、まだ5,6カ月ごろの離乳食で練習を!

赤ちゃんが以下のような状態だったら、"モグモグ食”にはまだちょっと早いかも。もう少し「5,6ヶ月の離乳食」でゴックンと飲み込む練習を続けて。

□ゴックンができずに口から出してしまう
□食べられる食材の種類が増えない
□生活リズムが整わず、授乳の時間が決まらない

ペースト状の食べ物をしばらく続けて、ゴックンと飲み込む練習をしましょう。生活リズムが整わない場合は、ねんね、授乳、離乳食、お散歩などの時間を決めて、毎日繰り返しましょう。(文・たまひよONLINE編集部)

■参考:『すぐわかる! 離乳食』(ベネッセコーポレーション 刊)より抜粋。情報は書籍掲載時のものです。

初回公開日 2018/10/18

育児中におススメの本・アプリ

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

毎日のお世話を基本からていねいに解説。
新生児期からのお世話も写真でよくわかる! 月齢別に、体・心の成長とかかわりかたを掲載。
ワンオペおふろの手順など、ママ・パパの「困った!」を具体的なテクで解決。
予防接種や乳幼児健診、事故・けがの予防と対策、病気の受診の目安などもわかりやすく紹介しています。
切り取って使える、「赤ちゃんの月齢別 発育・発達見通し表」つき。

Amazonで購入

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数や生後日数に合わせて、赤ちゃんの成長や、専門家からのアドバイスなど、妊娠日数や生後日数に合った情報を“毎日”お届けします。妊娠育児期にうれしいおトクなクーポンもあります。

ダウンロード(無料)

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。