1. トップ
  2. 赤ちゃんの子育て・育児
  3. “赤ちゃんの性器に異変!?” 受診の目安と考えられる病気とは?

“赤ちゃんの性器に異変!?” 受診の目安と考えられる病気とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

triocean/gettyimages

赤ちゃんの性器は未発達のため、細菌に感染しやすいもの。赤くなったり腫(は)れたりして痛みやかゆみを伴うことがあるので、おむつ替えやおふろのときには、性器に異常がないか、必ず確認するようにして。男の子と女の子の性器で気になる症状、それに合わせた受診の目安とタイミングなどを、小児科医の山中龍宏先生に解説していただきました。

関連:意外と知らない? 女の子赤ちゃんのおまたのふき方・洗い方

“性器が気になる”ときの受診の目安と考えらえる病気とは?

“性器が気になる”ときの受診の目安とタイミング

1つでも当てはまったら、該当するタイミングを参考に受診を!

★診療時間外でも受診
〈共通〉
☑太もものつけ根にふくらみがあり、痛がる、腫れてしまった、変色している

〈男の子の場合〉
☑陰囊(いんのう)が腫れていて激しく痛がる

★診療時間内に受診
〈共通〉
☑太もものつけ根にふくらみがあるが、痛がらず、押すとへこむ

〈男の子の場合〉
☑陰囊が腫れているが痛がらない
☑精巣(せいそう)が陰囊内にない
☑陰茎が赤く腫れて膿(うみ)が出る
☑陰茎の先端の尿の出口が包皮(ほうひ)から見えず、まったくむけない

〈女の子の場合〉
☑膿のようなおりものが出るなど

“性器が気になる”とき医師に伝えたいことは?

〈共通〉
1.おしっこの量や回数は?
2.最後におしっこをしたのはいつ?
3.おしっこが出るときに機嫌が悪い?
4.発熱など、ほかの症状がある?

〈男の子の場合〉
1.赤く腫れているところがある?
2.陰茎や陰囊を触ると痛がる?
3.おしっこはちゃんと出ている?

〈女の子の場合〉
1.おむつに黄色いしみがつく?
2.性器を痛がる? など

“性器が気になる”ときに考えられる病気は?

〈共通〉
□鼠径(そけい)ヘルニア(脱腸[だっちょう])

〈男の子の場合〉
□亀頭包皮炎(きとうほうひえん)
□精巣軸捻転(せいそうじくねんてん)
□精巣水瘤(陰囊水腫)(せいそうすいりゅう/いんのうすいしゅ)
□停留精巣(停留睾丸)(ていりゅうせいそう/ていりゅうこうがん)
□尿道下裂(にょうどうかれつ)
□包茎(ほうけい)

〈女の子の場合〉
□陰唇癒合(いんしんゆごう)
□外陰炎(がいいんえん)・腟炎(ちつえん)
□新生児月経(しんせいじげっけい)など

関連:男の子赤ちゃんの性器、「むく派」「むかない派」のメリット、デメリット解説

性器に関する受診の目安は、どう判断すべきか難しそうですね。おむつ替え、おふろ、着替えのタイミングなどで性器の形状や赤みのある腫れの有無、痛みがないかなどの確認を。性器の形などが気になったら、痛がらなくても受診したほうが安心かもしれません。(文・ひよこクラブ編集部)

■監修:緑園こどもクリニック 院長 山中龍宏先生
1974年東京大学医学部卒業。同小児科講師、焼津市立総合病院小児科科長、こどもの城小児保健部長を経て99年から現職。日本小児保健協会 傷害予防教育検討会委員長、NPO法人Safe Kids Japan代表など。 

■参考:たまひよブックス「いつでもどこでもHAPPY育児生活ガイドBOOK」(ベネッセコーポレーション刊)

■おすすめ記事
【動画】災害から赤ちゃんを守るために今日から始めたい5つのこと

子育て・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

赤ちゃんの子育て・育児の人気記事ランキング

関連記事