Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. お金・手続き
  4. 思わず売りたくなる!耐え方は? ほったらかし投資家に聞く

思わず売りたくなる!耐え方は? ほったらかし投資家に聞く

連載11回目。今回のテーマは、「途中で売りたくなったら、どうすればいいの?」。

将来のお金が不安。投資も気になるけど、子育てが忙しくて手が回らない……という新米ママ・パパに伝えたいのが、手間をかけずにできる、ほったらかしインデックス投資。

ブログで投資経験を綴り、著書も出版、インデックス投資家のバイブル的存在として知られる投資ブロガー・水瀬ケンイチさんが、超カンタンガイドしてくれます。「新米ママ・パパむけインデックス投資講座。教えて!ほったらかし投資家・水瀬さん」第11回。

関連:二人目出産で家計が無法地帯に!カード地獄から脱した主婦の小さな習慣とは[ピンチは貯まる分かれ道#2]

売りたくなっても、全力でガマン!

こんにちは!水瀬ケンイチです。

ほったらかしで、毎月コツコツ買い続けるだけでいいインデックス投資は、「長期投資が大前提」であると、これまで何度かお話してきました。

でも、人間の性(サガ)とでも言いましょうか。必ずあるんです!売りたくなってしまうことが。

例えば、ものすごく株価が下がって「辛い!これ以上損するのはムリ!」と投資そのものをやめたくなったり、逆に大きく儲かって利益を確定したくなったり。

そんな時は決まって、世の中も「今売るのが正解!」と叫び始め、売却をプッシュしてきます。

でも、長年の経験から言って、何があっても「売らない」のが正解です。実際、私も過去17年間、利益確定や損切りの目的では、一度も売っていません。

途中でやめたり、ちょこちょこ売って利益を取るのは、短期売買をやっているのと同じ。インデックス投資は、途中で果実を取らない代わりに、遠い未来に大きな収穫を得る投資法です。そういう意味で、インデックス投資家の仕事は「売りたくなった時にガマンすること」と言っても過言ではありません。

そこで今回は、売りたくなる気持ちを踏みとどまらせる秘策を4つ、お伝えします。

対策1 NYダウ平均のチャートを見る

売りたいと思ったら、とにかく「NYダウ平均」のチャートを見てください。Yahoo!ファイナンスなどですぐ調べられます。期間は表示できる最大期間、少なくとも10年以上で設定してください。

どうですか?
まるでスクスク成長する子どものように、きれいな右肩上がりになっていませんか?

NYダウ平均は、世界経済の今を反映する代表的な指標です。つまり、世界経済に丸ごと投資するインデックス投資は、この「右肩上がり」に乗っているのと同じ。

「長い目で見れば、この暴落も一時的なものだ」「今売って、この先の成長を手放すのは惜しい」と思えたら、大成功です。

対策2 寝る

損失が出ている間は、ネット証券のマイページを見るのは辛いものですし、テレビやネットも悲観的なことばかり言います。余計な感情を刺激するものは見ないに限るので、全てをオフにできる「就寝」は、単純ですがおすすめです。

そして、ぜひ覚えておいていただきたいのは、どんなに経済や投資に詳しい人でも、この先の株価がどうなるか、言い当てることはできないということ。つまり、どんなに焦って先行きを調べても、正解は出せないのです。それなら、赤ちゃんと一緒にゆっくり寝たほうが、よっぽどよくないですか?

そもそも、このほったらかしでいいインデックス投資は、忙しい子育て中に、投資で悩む時間を取られなくていいのがメリット。騒音は堂々と見送るのが、資産を守る最善策と思って間違いありません。

対策3 投資を始めたきっかけを思い出す

続いては、損している時、儲かっている時、どちらにも効く方法です。

売りたくなってしまったら、インデックス投資を始めたきっかけを思い出してみてください。その時見たブログ、書籍、誰かの言葉……などに、もう一度触れてみて欲しいのです。

それも、混乱した頭で思い浮かべるのではなく、実際に「見る」「読む」などの行動を起こすのがポイント。

「そうだ、この言葉にグッときて、私はこの投資を始めようと思ったんだ」と、原点に立ち戻ると、心が落ち着いてきます。

冷静な気持ちを取り戻せさえすれば、一時の気の迷いで動くのはもったいないことだと、すぐ気づけるはずです。

対策4 子どもの幸せを考える

子どもには、できるだけいい教育環境を作ってあげたい。豊かな暮らし、経験を与えてあげたい。そう願わないママ・パパはいないでしょう。

子どものために、一生懸命働く。そして、世の中は、そのニーズに応えようと、より良いサービス、商品を作り、成長し続けます。子どもの幸せを願う気持ちは、まさに資本主義経済の原動力そのものです。

人にこの気持ちがある限り、世界経済は、どんな壁があっても前進し続けます。そして、その波を源泉とするインデックス投資の未来もまた、照らすのです。

インデックス投資を信じることは、子どもの将来を信じること。少しずつ、確実に成長する子どもを見守るように、インデックス投資と向き合っていただけたらと思います。

ハイ!それでは今回のまとめです。
インデックス投資は、どんなに売りたくなっても、ほったらかしでOK。今まで通り、コツコツ積み立てを続けましょう!

次回も、積み立て中によくあるお悩みのひとつ、「他にいいファンドが出てきたら、どうするの?」にお答えします。お楽しみに!

(監修・水瀬ケンイチ イラスト・おぐらなおみ 取材・文 大上ミカ)

水瀬ケンイチ
1973年生まれ。IT企業に勤める会社員であり、個人投資家。2005年より、ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」で自身の投資経験を綴り、インデックス投資家のバイブル的存在として認知される。著書に「お金は寝かせて増やしなさい」(フォレスト出版)など


参考文献:水瀬ケンイチ著書
お金は寝かせて増やしなさい(フォレスト出版)
全面改訂 ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド(朝日新書)

第1回 赤ちゃんができてお金が不安に。新米ママ・パパは貯蓄だけでいいの? ほったらかし投資家水瀬さんに聞く

第2回 貯蓄だけでいいの? 教育費は? 老後は? 新米ママ・パパはお金をどう学ぶ? 

第3回 どうする子育てにかかるお金。貯蓄?投資?まずは生活防衛資金が大事

第4回 子どもが生まれて「貯める」だけでいいの? 投資? 必要なのは「リスク」の理解

第5回 子育て世代はなんで「積み立て投資」がいいの? ほったらかし投資家に聞く

第6回 子育てにかかるお金どうしたら?「複利」の力をまずは知ってみる

第7回 子どもが生まれたら気になる投資…。ほったらかし投資でどれぐらい増えるもの?

第8回 忙しいママ・パパはネット証券で手間いらず ほったらかし投資家・水瀬さんに聞く

第9回 投資スタートどうすれば?まずはネット証券で 「ほったらかし」の仕組みを

第10回 「子育て世代が気になるつみたてNISA」をほったらかし投資家に聞く

お金は寝かせて増やしなさい

投資は元本保証がありません。資産運用はあくまでもご自身の責任で行ってください。本連載の内容を実践したことによって被る損害については、いかなる理由があろうとも、監修者、運営社、執筆者ともその責任は負いません。

■おすすめ記事
将来2000万円必要でホント?!老後資金問題にお金の専門家がアドバイス!

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。