Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 【医師監修】「これって大丈夫?」赤ちゃんの気になるしぐさを医師に聞く【月齢別】

【医師監修】「これって大丈夫?」赤ちゃんの気になるしぐさを医師に聞く【月齢別】

歯用の赤ちゃん
Zuberka/gettyimages

赤ちゃんのしぐさはどれもこれもかわいくて、いつまでも見ていたくなりますが、中には「このしぐさは、ほうっておいてもいいもの?」「どうしてこんなことしているんだろう?」と気になることもたくさんありますね。そんなママ・パパの気がかりに、帝京大学医学部附属溝口病院小児科の黒澤照喜先生が答えてくれました。

【記事監修】

帝京大学医学部附属溝口病院・小児科

黒澤照喜 先生

東京大学医学部卒業。都立小児総合医療センターなどを経て、現在は帝京大学医学附属溝口病院小児科に勤務。3人のお子さんのパパです。

Profile

赤ちゃんのしぐさには、赤ちゃんなりの意味があります

赤ちゃんは時々、大人から見ると不思議なしぐさをすることがありますが、その多くは心配のないものです。しかし、しぐさには赤ちゃんなりの理由があるので、その意味を理解し、気持ちに寄り添ってあげることが大切です。

0~2カ月ごろの気になるしぐさ「これって大丈夫?」Q&A

低月齢の赤ちゃんは、本人の意思とは関係なく、「反射」で動いてしまうことがあります。また、指を最初に見つけたおもちゃとして、遊び道具にすることがあります。

Q
体をブルッと小刻みに震わせることがあります。救急車を呼んだほうがいいですか。

A
生まれたばかりの赤ちゃんは神経系が未発達なため、寝入りばなに体をブルッと震わせることがあります。多くの場合、長い期間は続かず、成長とともにおさまっていきますので、 様子を見ていて大丈夫です。

Q
指しゃぶりがひどいです。ミトンをして防いだほうがいいでしょうか。

A
指しゃぶりは赤ちゃんにとってリラックスできる遊びの一つであり、口で手指の感触を学んでいます。ミトンなどで指しゃぶりを防ごうとしなくても大丈夫です。ミトンはむれて湿疹(しっしん)の原因になることもあるので、基本的にはしないほうがいいでしょう。

3~5カ月の気になるしぐさ 「何か理由があるのかな?」Q&A

少しずつ自分の意思で体を動かせるようになり、体のしくみや操作方法を学んでいくころ。感情が豊かになってくるので、言葉で伝えられない気持ちを、しぐさで表そうとすることもあります。

Q
ときどき、激しく首を横に振っています。ほうっておいて大丈夫でしょうか。

A
赤ちゃんは、体に負担のかかることを自分からはしません。おそらく眠る前の儀式か、遊びのつもりでやっているのでしょう。頭を振る程度で脳に障害が起こることはないので、 とくにやめさせなくても問題ありません。

Q
夕方になると急に泣き出すようになりました。抱っこで落ち着きますが、その対応でOKですか?

A
この現象は「たそがれ泣き」と 呼ばれ、この時期特有のものです。 抱っこをして外の風を感じるなどして、どうにか乗りきってください。夕食の調理中に泣かれるとママも大変なので、家事の時間を前倒しして対応するのもいいでしょう。また、奥の手として「泣きやませようと頑張るのをやめる」というのもありです。泣いている赤ちゃんを安全な場所に寝かせ、赤ちゃんの姿が見える場所で待っていると、泣き疲れて寝てくれます。

6~8カ月の気になるしぐさ「これってどうして?」Q&A

手足を自分で動かすのが上手になってくるので、しぐさのバリエーションが増えてきます。なんでも口に入れて確かめたい時期でもあります。

Q
なんでも口に入れます。誤飲が怖いので、物を触らせないようにしてもいいですか。

A
赤ちゃんは口に物を入れ、形やかたさを確かめます。誤飲の心配がない大きさ(直径39㎜の筒を通らないもの)・形で、赤ちゃんがなめていいものは、自由に触らせてあげてください。また、はいはいを始めると、思わぬところに手を伸ばすこともあります。危ないものは触れない場所にしまいましょう。

Q
両足をつかんでなめていました。見守っていていい?

A
赤ちゃんによくある行動の一つです。 自分の体の先端である足を確認し、自分の体をイメージしているといわれます。大人には無理な体勢に見えても、赤ちゃんは体がやわらかいので大丈夫。赤ちゃん自身がやっていることは赤ちゃんの負担にはなっていません。自由に遊ばせてあげて。

9~11カ月の気になるしぐさ「どうしたらいいの?」Q&A

自分の体を含め、周囲への好奇心が高まり、さまざまなものへ興味を持つように。また、自分の行動に相手が反応するのを、楽しんだりすることもできるようになります。

Q
なんでも口に入れたら汚いですよね。取り上げるべき?

A
この時期は手先より口の感覚が発達しているため、口にもっていてなめることで物を確かめようとします。汚いからとやめさせず、好きにさせてあげましょう。ただし遊ばせる前に、水洗いできるか、誤飲しない大きさ(直径39㎜の筒 を通らない)かをチェックしてください。

Q
髪をよく引っ張って抜きます。止めてもやめません。

A
髪の感触がおもしろいのでしょう。気になるなら、ほかの遊びで気をそらしてもOKです。ママの髪を引っ張る場合は、ママが「痛い!」と反応するのが楽しいのかもしれません。ママは反応しないようにするか、「痛いからやめてね」と真剣に伝えるといいでしょう。

Q
自分の頭をたたくことがあります。ほうっておいて大丈夫ですか。

A
感情を全身で表現する、このころ特有の行動です。けがをするほどたたくことはまずありませんが、 心配ならほかの遊びで気分を変えてあげて。感情を言葉で表現できるようになれば、 しだいにしなくなります。

1才~2才の気になるしぐさ「いつまで続く?」Q&A

1才ごろからは、無意識のうちにやってしまう「癖」が見られるようになります。でもその多くは、成長とともになくなっていくもの。気になるときは、さりげなくほかのことへ興味を移すような働きかけをしましょう。

Q
遊びに集中すると下あごを前に出すので、かみ合わせが悪くならないか心配です。

A
子どものあご関節はやわらかく、 かみ合わせが不安定なため、あごを前に出す癖がある子もいます。心配なときは、乳歯が生えそろう2才前後に小児歯科で相談してみましょう。なお、受け口の多くは遺伝によるものです。

Q
全力で自分の前髪を引っ張ります。見て見ぬふりで対応していますが、この方法でOK?

A
赤ちゃんにとっては遊び。 楽しくてしていることもあるので、無理にやめさせなくてもいいですよ。 心配ならば、ほかの遊びに誘ってみて気分を変えてもOKです。しだいにしなくなるでしょう。

Q
歯ぎしりをするのが気になります。

A
歯が生え始めたころから、歯ぎしりをする赤ちゃんもいますが、 これは歯のこすれ合う感触を楽しんでいるため。ほとんどが一過性のもの で、そのうち飽きてやめるでしょう。

Q
よくおへそをいじっています。おもちゃで気をそらせるのはOK?

A
子どもは自分の体に興味があり、 手が届くところはどこでも触りたがります。おへそもそのうちの一つ。ただ、おへそは炎症を起こしやすいので、いじっていたら、ほかの楽しいことで気をそらしてください。

ママが「気になる」と感じるしぐさは、実は赤ちゃんが成長している証しと言えそう。多くは心配のないものですが、どうしても気になるときは1人で悩まず、小児科で相談しましょう(文/ひよこクラブ編集部)

■参考/「ひよこクラブ」2019年9月号巻頭大特集「初めてママ・パパが育児で迷いがちなこと一気読み!赤ちゃんの月齢別やっていいことダメなこと」

※文中のコメントは口コミサイト「ウィメンズパーク」からの抜粋です。

初回公開日 2019/12/23

育児中におススメの本・アプリ

最新! 初めての育児新百科 (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ新百科シリーズ)

毎日のお世話を基本からていねいに解説。
新生児期からのお世話も写真でよくわかる! 月齢別に、体・心の成長とかかわりかたを掲載。
ワンオペおふろの手順など、ママ・パパの「困った!」を具体的なテクで解決。
予防接種や乳幼児健診、事故・けがの予防と対策、病気の受診の目安などもわかりやすく紹介しています。
切り取って使える、「赤ちゃんの月齢別 発育・発達見通し表」つき。

Amazonで購入

アプリ「まいにちのたまひよ」

妊娠日数や生後日数に合わせて、赤ちゃんの成長や、専門家からのアドバイスなど、妊娠日数や生後日数に合った情報を“毎日”お届けします。妊娠育児期にうれしいおトクなクーポンもあります。

ダウンロード(無料)

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。