Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 仕事
  4. 「二人目妊娠と仕事、どちらを優先すれば…」細木かおりさんの人生相談第1回

「二人目妊娠と仕事、どちらを優先すれば…」細木かおりさんの人生相談第1回

実業家は、混乱を参照する欲求不満を感じています。
PRImageFactory/gettyimages

六星占術を人生にどう活かしていくかさまざまな世代の方に伝えている細木かおりさん。
今回から、読者から寄せられた、様々な悩みにお答えいただきます。今回の相談内容は「2人目妊娠出産と仕事」についてちびママさんからの相談です。

細木かおりさんに相談したい方はこちら

親と子の相性を見る!(別サイトに遷移します)

2人目妊娠のために仕事を辞めるべきか…

現在1人目を子育て中ですが、このまま仕事を続けるか悩んでます。2人目も欲しいので仕事を辞めるか悩んでます。仕事と両立してる人が多いので続けた方が良いのか知りたいです(ちびママ:女性)。

相談者 土星人-

まずは妊活や育児を優先して

仕事を続けるか悩んでいる…とのことですが、結論から申し上げますと、二人目が欲しいのであれば、まずは仕事よりも育児や妊活を優先すべきだと言えるでしょう。というのも土星人は向上心が高いだけでなく、責任感も強い人が多く、どんなことでも常に完璧を求めてしまう性格の持ち主。そんな土星人が仕事と育児を両立してしまうと、どっちつかずの状態となり、すべてに疲れ果ててしまう可能性があるからです。なので、できれば今しかできないことを大切にし、育児がある程度落ち着いた頃、仕事復帰を考えた方が良いでしょう。

とはいえ、せっかく続けてきたお仕事…簡単に辞めたくないという気持ちもあるかと思います。もし仕事を続けていくのであれば、限られた時間でできる仕事やウェイトの少ない仕事の担当にしてもらうなど働き方を変えると良いでしょう。是非、育児も仕事も頑張ってください。応援しています。

細木かおり先生

一男二女の母。細木数子のマネージャー兼アシスタントを経て、六星占術の継承者に。母・数子の意思を継承し、個人鑑定と「六星占術をヒントにより幸せな人生を」を柱とした講演会を行い、さまざまな世代に、六星占術をどのように活かせるかを伝えている。著書に『六星占術によるあなたの運命』、ほかに母・数子との共著で『新版 幸せになるため先祖の祀り方』『六星占術によるあなたの宿命』(すべて飛鳥新社刊)がある。また、2019年2月にテレビ初出演を果たし、同年5月には初の冠番組を持ち、大きな反響を得る。講演会の予定などは公式ホームページofficehosoki.comに掲載、日々の活動はインスタグラム(kaori_hosoki_official)に配信。

細木かおり 親と子の六星占術

細木かおり先生への相談を募集します!

ご自身のこと、子育てのこと、パートナーとのこと、ママ友とのこと、仕事のことなど、たまひよ読者皆さんの様々な悩みに対して、【六星占術】をもとに細木かおり先生からアドバイスをいただけます。いただいた相談内容から先生が選んだお悩みにアドバイスをいただき、たまひよの記事として公開される予定です。
※すべてのお悩みにお答えすることはできませんのでご了承ください。
※個人が特定できるような内容は入力しないでください。


回答フォーム

■おすすめ記事
「ひらがな」は遊び感覚のほうが覚えられる! おうちで教えるコツ

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。