SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 赤ちゃんのお世話
  4. 寝かしつけ
  5. 赤ちゃんのセルフねんねトレーニングって? 米国IPHI公認・乳幼児睡眠コンサルタント

赤ちゃんのセルフねんねトレーニングって? 米国IPHI公認・乳幼児睡眠コンサルタント

赤ちゃんベッドカバー、ソフトな毛布
LeManna/gettyimages

今回は赤ちゃんが1人で寝られるようになる、セルフねんねトレーニング「フェイドアウトメソッド」についてです。日本人初の米国IPHI公認・乳幼児睡眠コンサルタントの愛波文さんが、赤ちゃんや子どもの睡眠について米国NYから情報を発信! 「愛波文さんのぐっすりねんねROOM#18」。

寝かしつけに時間がかかりイライラする。寝かしつけをしていると自分が先に寝てしまい、夜中に起きてから家事をし、親は結局十分な睡眠がとれずいつも疲れぎみ。赤ちゃんの睡眠の土台(※)を一生懸命整えても、夜泣きはなくならず抱っこじゃないと寝てくれない…。こういうお悩みをかかえているファミリーは、“セルフねんねのトレーニング”を取り入れることを検討してみて。
“セルフねんねトレーニング”には、さまざまな方法がありますが、医学論文で効果があるといわれている方法を今回と次回で2つ紹介します。
今回は「フェイドアウトメソッド」です。

赤ちゃんが 1人で寝られる方法を、親がガイドしてサポートするトレーニング

今現在、ママ(パパ)も子どもも、添い寝・抱っこ寝・トントンの寝かしつけでハッピーなら、 “セルフねんねトレーニング” 「フェイドアウトメソッド」 を行う必要はありません。セルフねんねは、必ず赤ちゃんに教えないといけないわけではありませんので、現在何も問題がなく、家族がハッピーな場合は今のままの寝かしつけを続けてくださいね。

けれど、今ハッピーではない、赤ちゃんのねんねにとても悩んでいる、というファミリーの場合、“セルフねんねトレーニング” 「フェイドアウトメソッド」を試してみるのも1つの手かもしれません。

寝かしつけたあと、子どもを見守る 距離を少しずつ広げていくのが特徴

「フェイドアウトメソッド」とは、約2週間かけて、ママやパパが子どもを見守る距離を少しずつ広げていく方法です。試すタイミングは、旅行や引っ越し、大きな家族行事などがない1カ月間くらいの余裕をもって行ってください。

トライできるのは、6カ月の赤ちゃんでも1歳でもOK。また、2・3・4・5歳でも、どの年の子どもでも行えます。
0歳代の月齢の低い赤ちゃんでも、セルフねんねを教えていくことはできますが、夜中の授乳が必要な月齢の場合、夜間断乳はしないでください(セルフねんねトレーニング=夜間断乳ではありません)。

フェイドアウトメソッドの方法

月齢別の活動時間の目安とベストな睡眠時間の一覧表(画像:愛波 文さん提供 出典:『ママと赤ちゃんのぐっすり本 「夜泣き・寝かしつけ・早朝起き」解決ガイド』(講談社刊)より)



トライするときは、まず夜の就寝時から行ってみて。夜のセルフねんねが安定してきたら、朝寝→昼寝を同じ方法で行ってもいいでしょう。


1 月齢に応じた活動時間内に、日々のねんねルーティンを行う

2 ねんねの時間になったら「ねんねの時間だよ。大好きだよ、おやすみ」と声をかけ、ベビーベッドや布団の上に子どもを置く(※安全な睡眠環境であることがとても大切です。“睡眠の土台”を確認してくださいね)

3 ママ・パパは下記のトレーニング日数に応じた場所に座って、子どもを見守りましょう。

<トレーニング日数とすわる場所>

1~3日目→子どもすぐ隣 
4~6日目→寝床と子どもの寝室のドアの中間
7~9日目→子どもの寝室のドアの前
10~12日目→子どもの寝室のドアを少し開け、親の姿が見えるようにドアの外
13~14日目→子どもの寝室のドアを閉めて、部屋の外

4 子どもが激しく泣いている場合には、次の順番であやします。

激しく泣いている場合/まず「大丈夫だよ、ママ(パパ)はここにいるからね」と声をかけます。

それでも泣いている場合/体をトントンします。

さらに泣いている場合/抱っこしてもOK。
※ただし、トントンや抱っこをしながら寝かしつけるのはNG。

泣きが落ち着いたら、寝床に戻します

5 完全に寝入るまで、何もせずに座って見守ってください。

6 完全に寝入ったら、さらに10~15分見守り、そのあと部屋を出ます。

7 お子さんが寝入ったあとに、泣いて目覚めたら、ママ(パパ)は、その日の座る場所に戻り、寝かしつけのときと同じ方法であやしてください。

8 ママ(パパ)が赤ちゃんと同じ部屋で寝る場合、光や音が入らないように注意し、静かに部屋に入って寝てください。

始めて1~3日が山場。ここを乗り越えれば4日目には変化が出てくるはず!

大変なのは1~3日目。けれど、お子さんが泣いても、睡眠の土台が整っていれば大丈夫! 自信を持ち、続けてください。もし不安がある場合、まだねんねトレーニング「フェイドアウトメソッド」を始めるタイミングではないということ。

「何に不安があるのか?」を考え、睡眠の土台を整えてみましょう。
そうしていくうちに、自然と自信がついてきたら、あらためてトライしてみてください。

4日目くらいから、赤ちゃんの様子に少し変化が出てくることも

山場を越えた4日目ぐらいに、何かしらの効果(たとえば、寝つく時間が短くなっている、泣く時間が短くなっているなど)が感じられない場合、睡眠の土台の整え方をもう一度見直してみて(幼児の場合は2~3週間程かかることもあります)。

親が一貫性を持って続けないと、お子さんも不安になってしまいますので、トライするときは、ママ・パパの強い気持ちもとても大切です。

また、注意点ですが、お子さんが体調を崩しているときには、無理せずにセルフねんねトレーニング「フェイドアウトメソッド」を中断しましょう。体調が回復して落ち着いたら、また挑戦してみてくださいね。

セルフにねんねができるようになると、 親にもメリットが!

お子さんがセルフねんねができるようになると、寝かしつけの担当が、ママからパパ(パパからママ)などに変わったとしても、きちんと寝られるようになります。セルフねんねを教えることで、ママ・パパがそれぞれ一人の時間を作ることができるようになるのです。

そして、お子さんもしっかりと安眠できるようになるため、日中とても機嫌がよくなることもあります! 私の長男はそうでしたよ。

文・監修/愛波 文さん 構成/ひよこクラブ編集部

繰り返しになりますが、今現在ねんねにトラブルがなく、寝かしつけもハッピーな場合、何も変える必要はありません。自分がハッピーなことが、子育てでは何より大切。無理やりセルフねんねを教えていく必要はありませんよ。
次回はもう一つのねんねトレーニング、「タイムメソッド」についてのお話です。

愛波 文さん(あいばあや)
Profile
乳幼児の睡眠コンサルタント 『ママと赤ちゃんのぐっすり本』(講談社)著者。『ママにいいこと大全』(主婦の友社)監修。 日本人初 乳幼児の睡眠コンサルタント。APSCアジア/インド代表。IPHI日本代表。Sleeping SmartJapan株式会社代表取締役社長。Sleeping Smart Consulting LLC代表。慶應義塾大学卒業。2012年に長男出産。夜泣きや子育てに悩んだことから乳幼児の睡眠科学の勉強をはじめ、米国IPHI公認資格(国際認定資格)を日本人で初めて取得。2015年に次男を出産。現在、2人の男の子の子育てをしながら、企業やイベント講演、子どもの睡眠に悩む保育者のコンサルティング、日本人向けに睡眠を専門とするSleeping Smart®子育てサロンと睡眠・育児について配信を行うぐっすりLIVEを運営。IPHIと提携し、オンラインで妊婦と乳幼児の睡眠コンサルタント資格取得講座の講師も務めている。

■Instagram:aya_aiba

■Twitter:@sleepingsmartJP

■YOUTUBE:ママと赤ちゃんのぐっすり本 愛波文チャンネル

写真はイメージです

■おすすめ記事
ママがいないときどうする? パパの寝かしつけ必勝法

赤ちゃん・育児

更新

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。