Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中の暮らし
  4. 運動
  5. 【動画】妊娠中にできる もも裏エクササイズ

【動画】妊娠中にできる もも裏エクササイズ


妊娠すると、おなかがふくらんで、腰まわりや全身の肉づきもよくなりますが、それは赤ちゃんを産むための大切な準備なので、必要以上に落ち込まないでください。
それに、エクササイズをすることで、体のラインを美しく見せることもできます。

今回は、妊産婦指導30年のトレーナーである小林香織さんに、妊娠中でもできる、もも裏エクササイズを教えてもらいました!

ちなみに、エクササイズは妊娠16週以降の体調がいいときにしてください。主治医より運動制限がある方はお控えください。

エクササイズをするときに注意することは4つ!

エクササイズをするときに注意することは4つ!


エクササイズをするときに気を付けたいポイントが4つあります。

(1)呼吸をしっかりする
(2)もも裏に意識を向ける
(3)一つの動作をゆっくり3秒かけて行う
(4)ストレッチやマッサージまでを1セットと考える

こちらを意識しながら、さっそくエクササイズを始めていきましょう。

もも裏エクササイズで太ももからヒップまできれいに!

もも裏エクササイズで太ももからヒップまできれいに!


今回は太ももからヒップまできれいに整えることができる、もも裏のエクササイズです。
スタートの姿勢は、壁に向かって立ち、ひじを軽く曲げ、バランスを崩さないように胸の前で両手を壁につけます。

このときのポイントは2つ!

このときのポイントは2つ!


この時のポイントは2つ。

・片方の脚(左足)はひざを曲げてつま先を床につけます。
・もう片方の脚(右足)はひざを軽くゆるめます。

3秒かけてかかとをおしりに近づけて

3秒かけてかかとをおしりに近づけて


3秒かけてゆっくりとかかとをおしりに近づけます。
このとき、ひざの位置は変えないように注意しましょう。

3秒かけてゆっくりと脚をおろす

3秒かけてゆっくりと脚をおろす


上げきったら、息を吐きながら3~5秒かけてゆっくりと、脚をおろします。
これで最初の姿勢に戻りました。

同じことを各5回繰り返します!

同じことを各5回繰り返します!


脚の上げ、下げを5回繰り返します。
それぞれの動作にはゆっくりと3秒かけ、呼吸をしっかりするのがポイントです。

終わったあとはストレッチをするのがお約束!

終わったあとはストレッチをするのがお約束!


終わったあとはストレッチをしましょう。
まずは、おしりに近づけたほうの脚を1歩前に出し、軸足のひざを曲げます。

上体を前に倒してストレッチ!

上体を前に倒してストレッチ!


息をふーっと吐きながら、上体を前に倒して脚のストレッチしてください。ここまでがワンセット。
反対の脚も同じように上げ下げを5回し、ストレッチをして終了です。

おかなが張ったときや、体調に異変を感じたときは、エクササイズを中止するようにしてくださいね。

■監修

小林香織さん(NPO法人フィット・フォー・マザー・ジャパン理事長)

●参考/たまごクラブ 2020年4月号「体重増えすぎ」&「ボディラインの崩れ」悩み解決Q&A

●読者モデル/小坂日香里さん
●写真/成田由香利
●文・動画制作/たまひよ編集部

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。