1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 【動画】5,6ヶ月ごろから きほんの離乳食 野菜スープの作り方

【動画】5,6ヶ月ごろから きほんの離乳食 野菜スープの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


動画はこの下から!

いつから?進め方は?初期から完了期まで 食材・レシピも動画で分かる きほんの離乳食

調理をする前に必ずお読みください

洋風メニューに大活躍! 野菜スープの作り方

洋風メニューに大活躍する野菜スープはやさしい味なので、どんな食材の味ともマッチします。
アクが少ない玉ねぎやかぶ、白菜などをゆでることがあったら、そのゆで汁が野菜スープになります。やわらかくゆでた野菜は離乳食に使ってもOK。
離乳食は1回分が少量なので、まとめて作ってフリージングしておくのがおすすめです。
フリージングしたものは、1~2週間を目安に使い切り、必ず再加熱してから食べさせます。

「野菜」の離乳食レシピはこちら!

材料

・にんじん、大根、キャベツなどの野菜・・・合わせて80g
・水・・・2カップ

作り方

(1) 野菜はざっくり切る。
(2) 鍋に水、にんじん、大根などの根菜を入れて火にかけ、煮立ったらキャベツなど根菜以外の野菜を加え、やわらかくなるまでゆでる。アクが出たら取り除く。
(3) 冷めたらざるやこし器でこす。
(4) (3)を製氷皿に大さじ1ずつ入れ、冷凍庫へ。凍ったら冷凍保存袋へ移す。

■監修/太田百合子先生(管理栄養士)
東京・こどもの城小児保健部にて長きにわたり乳幼児の栄養指導を行う。現在は大学や、専門学校などの非常勤講師のほか、講演会などでも活躍されています。離乳食・幼児食の指導やお悩み相談に定評があり、「ひよこクラブ」でもおなじみの先生。

■調理/甲斐優美(フードコーディネーター)

離乳食 5,6ヶ月[ゴックン期] 進め方、食材別レシピ、離乳食動画 きほんの離乳食

■初めての食材を与えるときは食物アレルギーに注意をして、ほかの食材とは混ぜずに単品でごく少量ずつ与えるのが基本です。

■離乳食の材料は、厚生労働省策定の「授乳・離乳の支援ガイド」を目安に、作りやすい分量にしています。赤ちゃんの食べられる量、食べられるかたさなどは個人差がありますから、その子にあったペースで進めてください。

■おすすめ記事
理解できる言葉がドンドン増えている1・2歳ごろこそ、考える力の伸ばしどき!

赤ちゃん・育児

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃん・育児の人気記事ランキング

関連記事

赤ちゃん・育児の人気テーマ

新着記事